4/11【6日目】→刈谷ハイウェイオアシス・ヤクルト工場・熱田神宮・きしめん→道の駅池田温泉

スポンサーリンク

★近況★

元気にうどん食べてます!
ますますネット環境が不安定のため、
更新の遅れ&誤字脱字はご容赦ください。

* * * * * * * * * *

4時頃に一度目が覚める。
時たま車の音はするものの、案外普通に寝れた。
やはり一言でも会話をした人が隣にいるというのは安心感に違いない。

相変わらず寒いし床固いものの、初日に比べたらなれたよねェ。
まだ暗い気がして二度寝、結局5時半頃に再び起床。

とりあえず、すぐバイクを移動できる状態にしないと不安で、
撤収作業しながら朝食。
テント干しつつ、時間的にも余裕があるので
新道具のコーヒーフィルター使ってみる。
写真撮り忘れたので、また後日紹介します。


↑相変わらずのオートミールの軽食。

スープはエビのビスクというちょっとリッチなもの。美味しい。
コーヒーはなんだか独特の甘い香りでした。
たぶんハワイのお土産だった気がする。


↑昨日お茶代をくれたというおばあさまから、差し入れ頂く。ありがたい!

さいたま君は歯磨きしてすぐ出るとの話。
せっかくなので写真撮らせていただく。


↑4/1から出発!


↑お世話になりました!

そのあとは、道の駅の開店準備の横で休憩室に入れてもらい、
ブログ用の画像を編集。


↑ポイフルにハマっていた。

まだ初日の日記すら書いてなくて、どうしようかと思いつつも、
天気が悪い日に一気に書き上げようと思って放置している。
というか初日とか近所過ぎて筆が進まないんですが…。
時間が経つほど記憶も抜けてきている。
まぁそのうちやろう…と思いつつ、
とりあえずタブレットでしかできない写真の取り込みを行う。

写真のトリミングやら色調・明るさ補正が全くできないので、
ちゃんとPCで編集したいものだが…それこそ何日後の話になるので、
今回はあくまで記録としてあげていこうと思う。

どうやってブログを更新していくかも、
実は全然考えずに出てきたので、この日は色々試行錯誤。
画像サイズも小さすぎたのはこのあたり。

さて、そろそろ出発しようかな。
と撤収作業を終わらせて、いざナビで検索しようとした時。
ここにきて工場見学の時間を完全に間違えていた事に気付く。
30分早かったか…いいや、とりあえず出発だ!

時間調整をかねて、刈谷ハイウェイオアシスへ。
私の地図には「トイレが面白いらしい」という付箋が貼ってある。


↑デラックストイレの文字が。


↑角を曲がるとすぐに大きな花瓶。


↑女性トイレ。


↑ショーケースの中はすべて違う。


↑お花だらけ。

人がいない時に撮らせて頂きましたが、トイレというか応接間みたいな。
ショーケースの囲いの中央、一段くだったところにはソファが並べられ、
個室のドアも工夫されてるから便器とかトイレっぽいのは見えないようになってるの。

本当に、トイレじゃないみたい。
手洗い場所もオブジェのように溶け込んでた。


↑こちらはフードコート。


↑柱の上には、やはりお花のショーケース。

柱によってよって中身がすべて違うという徹底っぷり。
なんだろう、すごいんだけど!


↑天気めちゃくちゃいいんだけど、風が強い!

ここで、工場に見学予約の電話。
前日までの予約受け付けなので断られるのは覚悟の上でしたが、
なんとか一人なら大丈夫ですと!ありがたい!
すぐ向かうので30分でつきます!笑。


↑ヤクルト 愛知(ボトリング)工場


↑出迎えのこれをカメラと携帯で写真撮ってたら、
受付の方に「撮りましょうか?」って言ってくれたけど、
ちょっと恥ずかしくて勇気でませんでした。笑。

バイクで行きますと言ってあったためか、
入ってすぐに「しょうこさんですね」って言われて案内される。
ていうか他のメンバー見てたらみんなファミリーでした…
ベビーカー連れのご家族に紛れて大人1名。

最初のムービーは結構…独特でした。
なんか、話が、うん…
あとで繋がるんだろうなという、唐突な伏線がちりばめられ、
強制的に歌を刷り込ませようという魂胆か。
キユーピーとはまた違って、そういう意味では面白かったです。

工場内は撮影禁止ですが、
ヤクルトの容器を作って、表面を印刷し、
充填したと思ったら蓋をしてて、
あっという間に7本パックにしてよく見るパッケージに。

ヤクルトはスピードが速い!
どんな原理かわからないですが、バラバラになってた白い容器が、
きちっと上下揃えて隙間もあけずに一列に並ばされるわけです。
そして一糸乱れず一本の細いレールを流れていく姿が…!
くるくる回る機械に入ったと思ったら出てきて、
すでに中身が一杯で蓋までされてるとか…!
わあああちょう楽しい


↑昔のヤクルト容器は瓶だったそうで。小さくてころんとしててかわいい。


↑自販機はすべてヤクルト製品。当然ですよね!

相変わらず鼻血が出そうな勢いです。
細いレーンなので、Uターンが結構あって、
もうくるくる流れる小さい姿見てたら楽しくて楽しくて。
来て良かった、大変満足しました。

実はヤクルト到着時からご機嫌斜めなiPhoneにドキドキする。
画面がフリーズし何も反応しない。
看板が出てたのでなんとか自力で到着できましたが、
このあとナビ無しでは死亡してしまう。
このiPhone壊れたら終わるんじゃないかってくらい、
ナビに頼りきっているの事を自覚。

ここで旅は終了のお知らせか…!?

とか思ったものの、見学後には復旧してたので一安心。
さて、どうしようか。
モンテール美濃加茂工場は13:50までに直接現地にいれば、
空きがでたら当日でも見学可能らしい。
今11時半だから、13時には着く。
間に合うけど、行ってもダメな可能性もあるからなぁ…。
ていうか風が本当に強くて、長距離運転したくない。
工場見学はやめて、近場に変更しよう。


↑熱田神宮西門。

最初駐車場に停めたものの、守衛さんに駐輪場案内されて移動する。
基本的に私は普通に乗用車のエリアに停めます。一台分丸まる使います。
バイク置き場って原付向けで小さかったりして停めにくいし、
密集して停めると火傷や転倒など事故の元ですし(経験談)
バイクとはいえ軽自動車と同じだと思ってるので、
空きがあるならどこ停めてもいいと思うんだよね。
もちろん、誘導されたらその通りに停めますし移動もしますが。

さて、このまま名古屋まで行くので夕方まで停めておいていいか聞く。
風で倒れなさそうだからいいよ~貴重品だけ持って言ってねとの事。ありがたい!
ついでにきしめんと味噌煮込みうどんのオススメ聞いてみるも、
やはり同様の反応。うーん。不安。
名古屋まではすぐそこの地下鉄より、
少し歩くけど近鉄駅から行った方が乗り換え無いから楽だよと、
駅まで簡単に道案内してくれた。


↑まずは正門の南門へ。天気良い~けど風強い!


↑私こういう、緑と神社と青空の組み合わせが好きな様子で。


↑おおおいい感じ!


↑結構広い。

なんで道の駅マップには載ってなかったんだろう。
「熱田神宮行かないの?」ってSさんに聞かれなかったら、
全然知らずに素通りしてたところだった。
今度はご朱印帳をしっかり持ってきました。

気持ちよく散策したら、電車に乗って名古屋駅へ!
JRの入場券を購入し、ホームにある立ち食いそば屋へ。


↑名代きしめん 住よし。

ネットできしめんのお店調べたら結構上位に出てきたんだけど??


↑春のあげもの(¥500)


↑きしめんにしては細めらしいなぁ。

きしめん自体は340円で許容範囲なんですが、
天ぷら…メニューの写真と全然違ったので、500円は無いわー。
素麺で340円なら、日常食として良いね。
たぶん、きしめんは特に際立って盛り立てる料理ではなく、
白米と一緒で日常食なんだろうなぁ。


↑行くの!?

ポイントが結構たまってるので使っちゃおうと思って。


↑リンスのいらないメリット(¥203)

それから本屋を何箇所かめぐって、
駅のホーム内売店で温泉博士(¥620)を購入。
意外と風呂代ってかかるので、これで節約しようと思いまして。

さて、用事は済んだので撤収するか。
名古屋城には興味がないのでスルーし再び熱田神宮へ。


↑と、敷地内を走る大型車の姿が!

これは……!もしや!

と慌てて走って先回りする。


↑ドーン!!

だからどうという事はないのですが、
貴重な場面を目撃したなという。

さて、このあとどうしようかしら。
早速温泉博士に載ってる温泉に行こうかな!と、進路を岐阜方面へ。
天気は徐々に曇り空。
風は強くてハンドルとられるし、
道路の流れは結構スピードが出ている。
でも寒い!スピード出したくない!
一車線だから煽られる!だけど寒いし風強くてこっちも必死なのだよ!
ってな感じにひぃひぃしながら、海津温泉到着。
ふあああああこれで生き返る…と思ったら。


↑安定の!

しばし愕然とするも、仕方ない。
近場の温泉探そうにもネット繋がらないし…。
ちょっと遠いけど、道の駅・池田温泉まで行くか…。
温泉は営業日だし、500円だとわかってるので安心だけど、
まだ結構距離がある、標高高いので夜寒いんじゃ…。
でも他に候補も無いし、行くしかないか。
心の支えにしていた温泉に入れず、トボトボと池田温泉へと進路を変える。

相変わらず冷たい風と、徐々に落ちる日…。
木曽三川にかかる長い橋で強い横風に泣きそう。

17時半、月見の里 南濃で小休憩。足湯終わってた…
段差があるのでバイクの乗り入れはできないけど、野宿はできそう。


↑名古屋で買ったういろう食べる。ういろう好き。


↑ゆべしっていうと別のものを思い浮かべるが、ここでのゆべしは柚と味噌の酒のアテ。

あと29km…KA-KU-GOを決めろ!!
と自分を奮い立たせてひたすら北上。
願いが通じたのか徐々に風はおさまってきた。

18時半、道の駅・池田温泉着…!


↑お隣りの池田温泉(¥500)

道の駅と温泉は信号はさむので、
温泉営業中ですが道の駅は真っ暗。キャンピングカー多いので車中泊が多そうだ。
ただ、一応温泉閉まってから設営した方がいいかなぁと遠慮して、
温泉内でブログの準備。

21時半頃に道の駅に戻ってこっそり設営。
バイク駐車場がトイレと屋根の近く、外灯もあって明るい。
両隣はキャンピングカーで挟まれており、どちらもご夫婦の車中泊の様子で安心。
かなり寒くなりそうなので、しっかり厚着して就寝。疲れたー。

【記録】
走行距離:120km
歩数:13,279歩
【支出】計4,591円
ガソリン:618(5.72L)
食費:1,750
公共交通費:600

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『4/11【6日目】→刈谷ハイウェイオアシス・ヤクルト工場・熱田神宮・きしめん→道の駅池田温泉』へのコメント

  1. 名前:ふみや 投稿日:2016/04/30(土) 16:42:50 ID:589fc6ab0 返信

    また今日もお会いしちゃいましたね!笑
    何だか凄い充実した毎日を過ごしてますね!一緒に連れて行ってほしいくらいです>_<笑
    事故には気を付けてゆっくり進みましょ~
    またどこかでお会いしましょ!(^^)

  2. 名前:りょーちゃん 投稿日:2016/05/02(月) 18:20:43 ID:589fc6ab0 返信

    お久しぶりです。
    いつぞやのリヤカーダックスのものです(´・Д・)」
    1日の行動量が羨ましい限りです 笑
    僕の耕運機エンジンじゃこんなに回れない…
    まぁそれはひとつ置き、
    ↑のチェッカーズのボーカルのような名前の方とはやはりよく会っているようで 笑
    寂しい僕はこれから2.3日掛けて群馬の友達に会ってきます。
    それでは御二方も事故には充分気をつけて楽しい旅を続けてください。

  3. 名前:しょ 投稿日:2016/05/02(月) 20:49:38 ID:589fc6ab0 返信

    おおおこんな辺境までよくぞ来られましたな!
    結局私も巻き巻きで九州向かうことにしました。
    なんだかまたふみやんには会いそうなので、
    今度会ったらりょーさんに写メ送るわ!
    りょーさんも元気そうでよかった。
    早速、テントのポールだけ購入する事になりました。
    値段をりょーさんに聞いてたから助かったよー。
    というわけで、二人も無事故無違反で元気に楽しくお過ごしよ。