4/18【13日目】(続・沈没)虫喰岩・滝之拝太郎・一枚岩

スポンサーリンク

今日も沈没なのでゆっくり7時頃に起床。

昨日、コインランドリーでは、
外から見えないように下着類は洗濯ネットにいれて洗濯・乾燥させたんですが、
ネットが厚めだったせいか、パンツだけ乾いてなかった。
仕方なくテントの中に干してたんですが、うーん、やっぱり乾かないか。
外に干すわけにもいかないし、今日で乾くといいんだけど。
っても無地のボクサーパンツっぽいやつなので、女物とは思われないでしょうけど。
そんなどうでもいい、けどわりと深刻な下着事情でした。

りょーさんいわく「餌って感じ」のいつものオートミールで朝食は簡単に済ませ、
9時頃には近場の散策へ出発。
15時には雨らしいので、そのくらいに戻るつもりで出発。
潮岬キャンプ場はWi-fiがないので、天気予報はふみやさんりょーさんに頼りっきりです。

まずは道の駅・虫喰岩へ。


↑岩の中に塩が閉じ込められ、それがやがて表面に出てくると穴があくという事らしい。


↑見ててゾワゾワする。間近で見るほど気持ち悪いね。


↑ここでもやはり筍を採っている方が。


↑「全然細くて駄目」だそうですが、慣れた様子でボンボン掘ってはリヤカーに積んでいく。

ここらの道の駅は、観光地の前に何も無いので作ってみました的な、
トイレ付き駐車場くらいの規模ですね。
屋根は無いけど、交通量とかは少なそうなので余裕で野宿できそう。

続きまして、道の駅・滝之拝太郎へ。
ここはなにか作業中でして、あきらかに工事中な重機と作業服のおにーさん方が。
観光マップに詳細が載ってないので、おにーさん方に挨拶して教えてもらう。


↑飴ちゃんもらった。

道の駅のさらに奥に滝があるそうで、行ってみる。
これな。

こういうの私好きかも。


↑ボコボコと奇妙な隆起と艶のある岩肌。

滝は大きいものでは無いけれど、
川と滝の間とでもいいますか、近くまで寄れるので迫力がある。


↑写真じゃ全然高低差が出ないねぇ。谷のように深くなってるんですよ。


↑河原まで降りて、岩をぴょんぴょん飛んだり遊んで満喫。

駐車場に戻ると、さっきのおにーさん方がバイクの周りに。
なんだかすごく気の良い皆さんで、
仲良くお喋りした上に記念に皆で集合写真を撮らせて頂きました。イイ笑顔!笑。


↑道の駅は改装中?だったかな。 ヘリポートもあったけど、道は険しいわけではない。

手を振って別れて、次は一枚岩へ。
到着直前でIトーさんが追い抜いていった。
私がぼんやり河原歩いている間にIトーさんは出発していきました。
彼はこのあと十津川郷の峠に行ったというので、すごい機動力ですね。


↑道の駅・一枚岩。


↑ここらの岩はなんだか不思議ですね。

さてさて、天気はずっと曇天です。

道の駅・おくとろのバイクで渡れるという吊り橋まで行こうか迷ってたものの、
確実に雨に降られるのであっさり断念。
那智大社の前にいくつかお土産屋さんあったし、
その辺りでサンマ寿司かめはり寿司でも食べようかな。

那智大社に向かってトコトコ走ってたら、早速雨に降られる。


↑道の駅・なちでさんま寿司(450)を食してお茶を濁す。うん、普通に美味しい。

雨は止んだものの、いつ降ってもおかしくないなぁ。
でもまだ12時代、せっかくここまで来たし、帰り道で再びお風呂にでも入っておくか。


↑天然温泉公衆浴場はまゆ(温泉博士使用)

洗い場は蛇口だけでシャワーは無し。
昔ながらの銭湯って感じでした。もともとの値段も安いしね。
ドライヤーも無いので髪は濡れたままでしたが、まぁいいか。

雨が止んだ隙に荷物を積めていると、おっちゃんに声をかけられる。
聞くと、先日道の駅・なちで私を見かけたという。

他のライダーとは夕飯一緒に食べたんだよ~あんただけいなかったから~結構豪勢な食事だったのに

なかなか苦労されてる方で、津波に被災して東北から九州に移り住み、
仕事も一段落したのでこちらに来たら熊本地震があって、
報道される土地が見知った土地で、実質的な被害は無いけれど、
やっぱり自分が被災したようななんとも言えない気持ちのようです。
息子さんのことやら身の上話を聞いてたら、マグロのメンチカツを頂きました。


↑がんばれおっちゃん!

トバヤマと聞いたんですが、どうもかなりの人気店らしく、朝8時開店ですぐ売り切れてしまうとか。
10時に行ったのにたまたま残ってたらしい。
ありがたく翌日の朝食にさせて頂きました。
まるでお肉かと思うくらいジューシー、なのに脂っこくない、美味しいマグロメンチカツでした。

帰り道も何回か雨に降られる。
一度レインコートを着るも、着ると晴れて、蒸れるから脱ぐとまた降られるという…。

帰りに100均でガスボンベ探す。
ガスの減るペースが読めなかったので、予備も持たずに出てきちゃったのですが、
なんだかだいぶ中身が軽くなった気がするので、予備があった方がいいだろうという結論。
まぁちょっと見つからなかったんですけれど。

オークワに寄ってみたら、最南端コープよりも安かった。
いろいろ目移りするも、食パンやら砂肝やらとお酒を購入。

キャンプ場帰宅すると、おかえりーと迎えてくれると嬉しいですね。


↑りょーさんが焚き火台を出して火遊びが始まる。

砂肝焼いちゃう?新玉ネギ買ってきたよ?てなもんで、乾杯して夕飯開始。
玉ねぎ美味しいー幸せ。

りょーさんの剥き身のアサリとしめじを混ぜ合わせた物を、
なんちゃってアヒージョにしたら、出汁が出てちょう美味くてね!
簡単だし真似させてもらおう。


↑長野オーナーさんが戻られ、厚揚げを焼く。

焚き火の燃料の松ぼっくりを探しに行ったり、
オートミールを食べてみたいというふみやさんに食べさせてみたり。


↑暗くてぶれぶれですけど、思い出の一枚。

結局Iトーさんが帰ってきたのは日が沈んでからでしたね。
なんだか電波の入らない峠に行ってたみたい。
天気悪いのにすごいバイタリティだなぁ。
お米を炊くところを見ていたいと起きてたんですが、眠気が勝って諦めて就寝。

さすがに皆、明日は撤収するという強い意思を固め、
それぞれどっち方面にいくのかと、
どこの観光地、食べ物、宿営地がオススメかを話したり。
本当楽しいなぁ!

【記録】
走行距離:131km
歩数:7,268歩
【支出】計1,514円
ガソリン:給油無し
食費:1,324

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『4/18【13日目】(続・沈没)虫喰岩・滝之拝太郎・一枚岩』へのコメント

  1. 名前:りょーちゃん 投稿日:2016/05/13(金) 23:30:48 ID:589fc6ab0 返信

    オートミールをエサって言った事、根に持ってます? 笑
    でも今思うと女性の主食を指差して『家畜感』とか『飼われてる感』とかひどい事言いましたごめんなさい。
    食べるとイケました。
    コメント欄をチャットみたいに使うのは嫌なのですが前回のコメントの返事だけさせて下さい。
    友達のバーベキューに誘われ、かなり早足で来たのでバイクとリヤカーのメンテ&改造&適当にバイトして5月末までいる予定です。
    メンテを思い立った理由は、ケーサツに
    『お前のバイク、灯火類全滅してね?』
    って言われた事が発端です。(本人気付かず)
    トドメにそのケーサツ、
    『僕が言っても説得力ないですけど、良い旅にしてください。』
    どういう気持ちでいうてん、それ
    減点1の反則金5000円
    5000円、ダックスだと1500㎞くらい走るでしょうか…
    笑ってやってください。
    長文失礼しました。
    寝ます。

  2. 名前:しょ 投稿日:2016/05/14(土) 10:26:52 ID:589fc6ab0 返信

    まじですか~!
    確か前のコメントでも群馬って言ってたから、
    どうしたのかと思ったら。
    それは大変でしたね。
    シャケバイ前にもうバイトしてるとは…
    でも事故に合わずでよかったです!
    しばらくのんびりなさって~