4/26【21日目】→伊弉諾神宮・鳴門+讃岐うどん・屋島神社→橘ノ丘総合運動公園

スポンサーリンク

昨日寝る前あたりから、駐車場のどこかで喚いている人がいた様子。
相手がボソボソと対応してたので、
誰かと喧嘩してるのか、口調が喧嘩腰な人なのかよくわからないけど、
その後しばらく騒がしかった。ていうか若干怖かった。

ここはバスターミナルにもなってて駐車場が広くて、
結構冷えたので3時頃にはトラックがエンジンをかけ始め、
4時頃にすぐ隣で車中泊の人が活動始めたようで、
ドアのバンバンしまる音がうるさくてとても眠れない…。
ドア壊れるよ…もっと静かに閉めてあげて…(つД`)

と、私も野宿なので文句は言えまい。
うとうと過ごして5時には起床。
全然眠れなかった感たっぷりですが仕方ない。
今日はうどん県に入るのでお腹を減らしておきたいところですが、
どうにもやる気が出ないので昨日買った新商品を試してテンションをあげる。


↑五木食品 久留米ネギとんこつ

うん、普通に美味しかった。
五木食品は火の国熊本ラーメンが衝撃を受けるほど美味しかったので期待してたんですが、
他のは普通かもしれません。
ただいわゆる袋麺に比べたら棒麺の方が私は断然好き。
ので、ぜひ関東でももっと販路を拡大してほしいです。

と、まさかの6時の時点で道の駅の警備員さんが出勤!
ゴミ拾いをされてたので挨拶するも早速先制パンチを食らう。

8時には業者の方も来られるので…

もちろんです、7時には撤収しますので!すみません!

てなわけで、急ぎ移動して6時半には撤収しました。
今まで、撤収前に道の駅の方に会うことってなかったんですが、
やっぱり大きい道の駅だと違うんでしょうね。

出発は8時頃のつもりだったので、
駐車場に移動させたバイクに寝袋をかけて干しておく。
しっかり干せる環境がなかったせいか、
徐々に湿ってきている気がするんだよねぇ。
次のキャンプ地でしっかり干そう。

出発までバスターミナルでニュースを見たり時間を潰す。


↑姫路で買った和菓子、柿はちねん(216) 干し柿の中に白餡が入っている。見た目通りの味。

干し柿好きなんですよね、今年も作れたら作りたいけど、それまでに帰れるかな。


↑さあ今日も行きますか。

8時出発し、半には伊弉諾神宮へ。


↑淡路国の一宮です。


↑開けた土地にある神宮でした。


↑木造の渋い黒茶と白が相まっていいよね。

技術の進歩は素晴らしいですね。
早朝なのでまだ本殿やらを掃除中で、思いっきり掃除機かけてる音がしてましたわ。笑

祝詞をあげている間、ボケーっと突っ立つ。
運転中も結構眠くて、やっぱり寝不足が出てるなぁと思う。
今日は早めに寝れたらいいなぁ。

珍しく寄り道せずにひた走り、道の駅・うずしおへ。
このとき結構眠くて、展望台いこうと思ってたのにすっかり忘れてました。

ぶらぶらお土産を見て、次へ。


↑船本うどん。駐車場は砂利でボコボコです。


↑鳴門うどん(350)


↑不揃いの麺でボソッとした印象ですが、食べたらちゃんとした麺でした。

汁は薄味だったんだけど、
味の記憶よりも、虫が結構飛んでたことの方が記憶に残ってる(´A`)
不揃いの麺って見た目もあんまり好みじゃないし、もう一度食べたいとは思わないなぁ。

キャンプ場に電話し、予約をいれてひと安心。GW前だからちょっと心配だったんだ。
何連泊するのか決めるために、どこかで天気予報見ないとなぁ。
そのままキャンプ場向かうとだいぶ早く着くので、
せっかくうどん県に入ったわけですし、一軒挟んでおきますか!(●´∀`●)

道路沿いのうどん屋の数が劇的に増えて、
ふとん屋すらうどん屋に見えてテンション上がる。
しかし、目的の店を登録したナビに従うと、主要道路から外れていく。
途中でカブのおっちゃんが
これ以上行っても山だから、右に曲がりなさい!」って言ってたけど、
確かにうどん店の看板なんかは一切見当たらない。


↑谷川製麺所 知らなければ全然わからん。

中央の棚の上に商い中って札が立ててある。

ここは年中しっぽくうどんをやっているという話を聞いたので、
4月後半の今もあるかドキドキしならが訪問。
しっぽくというか、それ一種類しかないみたい。
サイズだけ選んだら盛ってくれるので、目の前の大きな鍋から自分でかけ汁を注ぐ。


↑うどん小(250) 画像縦になっちゃった…。

春だから筍入ってる!あとは大根など根菜も大きめのカットでどっさり。
透き通る大根とか、もうこれ絶対おいしいよ!


↑今回初さぬき、頂きます!

おおふおぉぉ!!(*゚∀゚*)
温かくしてもこのコシ!もちもちで美味しい!
これですよ!この麺を私は求めてたんですよ!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

野菜の旨みが溶け込んだ汁が絡んで、
今までのぶっかけ系さぬきしか知らなかったけれど、
こういう優しい甘さの汁も合うのね!これはしっぽく巡りしたくなるわ…(´ρ`)
もう美味いとしか出てこない。期待以上に大満足の一軒目でした。

うーん、本当に美味しかった!
これはリピート確実ですな!

大変満足したので、一度キャンプ場へ受け付けに向かう。
前回四国ツーリングでもお世話になりました、橘ノ丘総合運動公園です。
雨予報なので連泊希望で伺ったら、GW前ギリギリまでは受けてくれました。
やっぱりGWは予約いっぱいらしく、朝10時前には撤収して下さいとの事。

14時半に到着、手早く設営を終わらせたら、明日以降の予定を考える。
動き回れないけど、近場のうどん食べて洗濯したりでもするか。

15時、周囲の施設確認のために身軽になったバイクで出発。
郵便局、コインランドリー、スーパーの位置を確認したら、その足で道の駅・源氏の里むれへ向かう。
以前行った時にお土産コーナーかなり充実していた印象があって、
ぶっかけうどん用のタレ的なものがあるかなと、うどんグッズも何か面白いのないかなーと。
醤油うどん用の醤油と、うどんの手ぬぐいだけ購入。
あと100均一で箸を買い足す。うどん茹でるなら箸いるもんね。

さて、今日の締めに一軒行ってみるか。
夜の営業時間が18時からなので、時間調整もかねて途中の屋島へ。


↑屋島寺ではなく、屋島神社。屋島には何度か来てたのに全然知らなかった。


↑屋島。


↑神社の入り口から見下ろす。


↑雨が降りそうな天気には思えない。

さて、目当てのお見え、麦蔵には18時ちょうどに到着。
しかし…どうも様子がおかしい。
ドア開かないし、中に人もいない。なんと。

まさかだろ…!昼の部で完売したパターンか…!(´;ω;`)ウゥゥ

私と同様、18時の開店待ちしてた車が2台停まってて、
扉が全く開かず、中に人の気配もない事を確認すると走り去っていきました。
よくあることなのかな。
完全にかしわうどんの気持ちだったので、
急遽、この時間でも営業しているお店を調べて向かう。


↑道の駅・香南楽湯の近くにある宝山亭。

ここのお化けうどんという大きな揚げを目当てだったのですが、
こちらももう終了との事。


↑致し方なくかしわうどん(450)

これは讃岐うどん…?
自家製っぽいけど、コシ無いし讃岐ではないよね。

まあ美味しかったけどちょっと不完全燃焼気味。
仕方ないのでキャンプ場でチューハイ飲み干し就寝。


↑姫路で購入した柿姿(324)

干し柿の中にお餅が入っている。ねっとりモチモチで美味しかった。

【記録】
走行距離:235km
歩数:8,563歩
【支出】計4,888円
ガソリン:820(6.96L)
食費:1,417(内うどん 350・250・450)

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**