4/30【25日目】→室戸岬・桂浜→道の駅美良布

スポンサーリンク

朝5時には起床。
建物が風避けになってくれたし、道路からもそこそこ離れているので静かに眠れた様子。

しかし寒い。誰だよ明日から晴れて暑くなるって言ったの!
モゾモゾと寝袋の中でダウンを着る。

すっかり忘れていた筋トレをしたら、活動開始。
ここは産直が7時オープンなので、少し急がないと。
どうにも撤収がのんびりしているので、
もっと人目につく場所に設営していた自転車乗りは、私より活動開始が遅かったのに、
あっという間に撤収して出発していた。

散歩中の犬に吠えられたりしましたが、なんとか6時半には撤収完了。

ちなみに今朝は昨日の残りに再びキャベツを追加し、
最後はオートミールで締めさせて頂きました。


↑寒かったので暖まるゥ~。

諦めて冬用マフラー(人間用)を取りだし装着。
昨日で懲りたので、山中はやめて海岸線だけ走るショートカットのルートへ。
宿泊候補に良い所が無さそうなので、道中良い所が見つかればいいのだが…。

今日は行けるところまで距離は稼ぎたい所存なのでいつもより早く、7時過ぎには出発。
産直を一通り見てからです。最近、産直寄るのが楽しくなってくる。
地域によってやけに安いものとかあったり、
何気なく売ってるお菓子が珍しいやつだったり。

いつか、道の駅&産直巡りして、ご当地の食材買って自炊しながらキャンツーするのも楽しそうだなぁと。
今よりもう少し調理器具持って行ってさ。
今回は自炊が目的じゃないので、フライパンも無いし、
大きな鍋も無いからモロコシ茹でるのも少し躊躇うよね~と思いつつも、
旅の後半で普通に茹でてそうだなぁ。笑。

まずは室戸岬へ向かって南下します。
以前四国に来た時には、あまりの暑さに帰還したため、
高知方面は初めて行くんですよね。


↑8時に道の駅・日和佐到着。祝日は8時から足湯やってるとの事で、たっぷり20分くらい満喫。

足は暖まるもののなかなか全身がポカポカしない。巡り悪くなってるなぁ。


↑続いて道の駅・宍喰温泉で、ういろうという謎な食品に出会う。

いわゆる「ういろう」と言うと名古屋名物の長方形のアレですが、
どうもこちらのういろうは餡子色で羊羮のような見た目。
興味を引かれて購入。
産直の方に聞いたら、ここらでういろうと言ったら、小豆を練り込んでいるこれらしい。
というわけで実食。
なんか、お餅みたい。
味は小豆なので羊羮、でもねっとりとした感じはお餅って感じ。私わりと好きだわ。
和菓子というより餅(主食)のポジションかなと思って、少しずつ分けて頂きました。
また売ってたら買うかな。

ういろう齧ってたら話しかけてくれたライダーと少し雑談。
長期連休使って各エリアごとに回るというスタイルで日本一周している方でした。
九州が大好きで、5回は行ったとの事。
やはり阿蘇近辺は最高におすすめだそう。今は行けないのが残念。

再び室戸を目指します。
が、どうにも眠気に教われ、シレスト室戸で眠気覚ましの休憩。


↑高知っぽいステッカー(320)

5分も走れば室戸岬に到着でしたね。


↑とりあえず展望台から一枚。良い感じにバイクが走ってた。


↑先に海岸線を少し歩く。


↑ここは地面の石が全部黒い。


↑濡れると黒光りしてなんか格好いいね。


↑石を抱え込むようなスタイルで成長する木らしい。


↑続いて内陸へ入り、灯台へ向かう。


↑お遍路さんいた。

この方とも少しお話させて頂きましたが、歩き遍路で1週間くらいだそうだけど、
なんだっけ、なんとかにも行くのでトータル52日くらいかかる予定ですって言ってた。
色々話しかけて聞いてしまったのでお礼を言って別れる。

あれだけの荷物を背負いながら一日中歩き続けるなんて、
しかも身軽な状態でもきつい階段を上るのなんて、私絶対無理だわと思いました。


↑階段をのぼりきった先のお寺。

うーん、確かにあれだけのぼった先に、
ぱあっとひらけた場所でこういうのが待ってたら、気持ち良いよね。


↑鐘石。嘘だと思ったけど叩いたら本当に鐘の音がした!


↑さらに先で灯台見ておく。

戻る時に再びそのお遍路さんとすれ違って、
もう少しだから頑張ってください!って励まして別れた。

さて満足したので次にいこうか。

この辺りは特に観光地的なお店は少ないようで、
少し走った先の海の駅でお昼ご飯でも食べようと物色。
いか焼き食べたかったけど、屋台価格が高くて無理です!


↑アイスクリンかと思ったらただのアイスだった…ショック。


↑じゃこ天売ってくれなかったかわりにかまぼこ豆腐(100)揚げてくれた!

さて今日の宿営地をどうしたものか。
明日の予定は決まってるので、その近辺で宿営地を探しつつ、
まだ時間もあるし、坂本龍馬像でも見てこようかな。

そういえば、今日は旅荷物満載のチャリダーを抜かす時に、
手を振って親指立てるのをやってみました。
ライダー同士の挨拶を、同じ旅人でもできるかなと思って。
そのうちお遍路さんにもやってみたいと思います。


↑道の駅・大山でびわ購入(220)安い!
形の整ったやつが8個540で売ってたのに、
少し小振りなこちらは10個程入って220円!買うでしょ!びわ好きー(*´∀`*)

ここは交通量少なそうなので野宿は余裕で行けそう。
昔からある道の駅って感じで、トイレはそれなり。屋根エリアは大きめ。
ここでもいいんだけど、これからこの先進むと戻ってくるのがだるい距離。
どうしても見つからなかったら戻ってくるか…と候補の一つとして考えて先に進む。

道の駅・やすは、電車の駅が併設されてて、目の前の砂浜ではビーチバレーしてるし、
駐車場には交通整備の方がいるし、ひっきりなしに車の出入りがある…。
いやいやいや、これは野宿無理っしょ。ハードル高いわ。


↑建物2階のオープンテラス的な所でさっき買ったびわを食べて、
情報館で高知の観光情報調べ、さっさと退散しよう。

と、駐車場で名前を呼ばれる。
まさか自分とは思わず、よくある名前だし完全にスルーしてたが、
振り替えるとまさかの、ふみやん!
潮岬キャンプ場と高野山で会った日本一周ライダーですが、
あのペースだと確実に追い抜かれてるので、
次会うのは北海道かと思っていたのですが…。
どうもマシントラブルで足止めがあったり、雨で動けなかったりだったそうで。

しばし近況を話して、またねと別れる。
すごいなーたしかに同じ方向なんだけど、
ルートも興味も違うのだから、まさか会うとは思わないじゃない。

さて、時刻は15時、まだいけるな。
坂本龍馬像くらいは見ておいた方がいいかな、と軽い気持ちで桂浜へ向かう。

ここらはさすがに観光地でして、GWだから混みあってましたね。


↑坂本竜馬記念館で龍馬と握手!しかし記念館には入らず。

無料送迎バスで桂浜へ。


↑龍馬どん、逆光で全然写らんぜよ。

一応、肉眼ではその顔つきは見ることができました。
結構人間味あふれる顔つきでしたね。美化されてない感じで。


↑観光地!

闘犬見るのはチケット制なんですって。
しかも今日の闘犬はすでに終わってたそうで。
これはまた調べてくるべきですね。
闘犬と闘牛は生で見てみたいと思ってる。

いか焼き食べたいけど高いので諦める(2回目
生かつお節が気になってしょうがないので購入。
味みてからにしようか迷ったけど、お土産用も買ってしまう。
これで普通だったらどうしよう。まあいいか。


↑噂の桂浜。


↑すごい人だらけだった。

ここまで来たから明日の目的地に近い場所に泊まろうと、
候補の道の駅に向かいつつスーパーへ。


↑このあたりのご当地?帽子パン。味はすごい予想できる。


↑2個セットで半額(176)だった。

18時に道の駅・美良布へ到着。
おおおおお、ここ野宿無理なタイプだ!
隣接の健康センターが、屋外プール丸見えで22時まで営業している。
道の駅の裏がすぐにアンパンマンミュージアムで、そこまでオープンな公園で芝生が広がる…。

まじか…ここまで来てこれか…。
もう一つ候補として考えてた道の駅・大杉は、
公式情報見た限りでは人気が無さそうで野宿余裕な予感。
かなり迷うものの、今から37kmも運転したくない。足むくんでて痛いし。
ええい、暗くなったらこっそり設営しようそうしよう、と心に決めて、
明るいうちにと靴の修理を行う。


↑つま先から靴底がはがれてきたのでG17で圧着。

日本一周看板は外したものの、荷物満載と相模ナンバーに気付いたおっちゃん二人に囲まれる。
一人がすごい勢いでしゃべるおっちゃんでして、
68歳、高校も行かずに大工一筋、息子37歳で孫もいると、
坂本龍馬の大ファンで、自分にはそろそろ時間が無いからと一念発起し、
車中泊で坂本龍馬関連の地を巡っているとの事。
ナビも地図も持たず、でも関連の土地は頭に入ってるので、
あとは看板や標識見ながらずっと旅しているんだって。
それと一緒に居たのが、モーター関連の仕事をしている方で、
バイクも大好きで、私の生まれる10年程前の雑誌に写真が載ったと、
わざわざ車に取りに行って見せてくれて、
たぶん今まで何度も見せてきたんだろうなって年季の入った雑誌で、
しかもそれがカスタムしまくりのバイクに自作のサイドカーつけてて、
写真は若者と言っていいくらい若いんだけど確かに面影あって、なんだかすごいなーって。

二人は東北で出会ってから一緒に旅をしているんだそう。
いったいどういう関係の二人なのかというのがすごく気になったんだけど、
坂本龍馬に関してはかなりマニアで、すごく詳しくて、色々教えてくれました。
坂本龍馬は本当にすごい。
私は源平好きであって、幕末は全然詳しくないんだけど、
やっぱり深く掘り下げていくと歴史はめちゃくちゃ面白いよね。

それから仕事や生きがいについても話してくれて、
この龍馬おっちゃんが、とにかくアツくて真っ直ぐで、
口から唾飛ばしながらすごい真剣に今の日本についても語りだし、
小一時間程、話し込んでしまいました。

二人はこの道の駅で車中泊する予定だそう。
なんだか安心したので、私もここで泊まる事を告げる。
何かあったらこの車で寝てるから呼んでね、とまで言ってくれました。


↑バイク雑誌のおっちゃんは絵心もあるらしく、カードサイズの色紙をくれました。すごい!


↑まだ早いからカラオケに行くという二人。

徐々に暗くなったので設営開始。

犬の散歩をしている夫婦が通りがかったので、恒例の怪しくないですよアピールを行実行。笑。
と、その方たちも車中泊の方で、連休には犬と一緒に全国旅して回っているんだって。
犬と一緒だとキャンプ場もダメな事が多いので、
道の駅と温泉だけ調べて車中泊で回っているんだって。
私たちもそこに車止めて泊まるので~と、小さなコミュニティが出来てより安心感が増しました。

さてさて、設営したらご飯の準備。


↑巣籠もり卵ならぬ、巣籠もりハンバーグ的な。

アンパンマンミュージアムの目の前に泊まるなんてすごいなぁと思いつつ、
なんだか外のベンチでアジア系外人がずっと駄弁ってるので、
防犯的にも怖くてトイレにすら行けず、
やっと立ち去った22時にトイレ行って就寝。
最近は夜にその日の日記を下書きしてから寝るのが日課になってきました。

【記録】
走行距離:238km
歩数:12,761歩
【支出】計2,753円
ガソリン:621(5.22L)
食費:1,192

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**