5/1【26日目】→龍河洞・アンパンマンミュージアム・四万十川・あおさのりうどん→道の駅伊方きらら館

スポンサーリンク

朝5時起床。
とりあえずトイレ行く。


↑アンパンマンミュージアムの前で、なんという光栄でしょう。罰当たりともいう。

産直が7時に開くので、少し急いで撤収しなければ。


↑朝ご飯昨夜と同じ。


↑+オートミール。絵面悪いけど味は悪くない、と思う。ハンバーグのたれ味ですし。

ご飯食べたわりには6時前にはテント撤収完了。
お店が開いている横で、山口から来たという昨日とは別の車中泊のご夫婦がベンチで朝食。
山登りっぽい感じの調理道具、私もクッカー類はキャンプ用品なので、
お互い相手のアイテムが気になった様子でそこから少しお話させて頂きました。
ご主人が山登り大好きで、各地の山を登りに行っており、
奥さんも文句言いつつ負けず嫌いで、のぼったら楽しいと。
奥さんとはトイレで初めて会った時に40代くらいかなーと思ったら、
なんと孫までいて還暦だとか。すごいお若くて溌剌とされてました。


↑バナナとおせんべい頂く。
今は初鰹が旬だから、道の駅・なぶら土佐佐賀で食べられるよ!との事。

向かいのローソンでネットに繋げて天気予報調べたら、明後日から雨が続くだと。
ここらで一度、二日間のコースを大雑把に考える。
今日は美良布のチェックポイント済ませたら、
土佐を突っ切って四国カルスト経由で宇和島あたりまで、
明日は宇和島観光して樫西キャンプ場に向かい、雨は沈没しよう。
そんで晴れたら四万十を上流へ登りながら、また佐田岬へ向かうというのはどうだろうか。
内陸を縦断して8の字を書く感じかな。

となると、今日はしっかり距離を稼ぎたいが、
今日行く二か所にどのくらい時間かかるかだよなぁ。

時間の節約のため、先にオープンする龍河洞に向かう。


↑8時半、まだお店閉まってる。

龍河洞の入場料は1,100円。
結論から言うと、お金払う価値は十二分にあった!すごかった!
朝早かったためか他の観光客も少なくて、前後誰一人いない、物音もしない。
迫り来るような壁面には、地上のものでは無いような不気味なフォルムがたくさん。
さらに上から水滴がポツポツ降ってきたりして、

もう

ち ょ う こ わ い

ので、他の人に抜かされるのを待って、相手の邪魔はしないように視界には入らないように、
でも少し急げばすぐ見える位置をキープしました。笑。
以下だらだら写真張ります。


↑地球外生命体


↑水滴落ちてくる。


↑中で会う人みんな一眼カメラ持ってる。


↑このあたりはなぜかカラフルなライトアップ。


↑ここは緑。


↑ぎゃああああなんか赤ん坊みたいなキモい!


↑この方には勝手ながら大変お世話になりました。


↑何かのパンフレット写真のようだ。


↑グログロ~


↑エイリアンとしか思えない。


↑宇宙人!


↑めっちゃ薄いカーテン状。


↑脳みそみたいな


↑録音された音声ガイダンスが流れているのかと思ったら、まさかの人(黄色ジャンパー)だった。

あまりに機械的に同じ文言繰り返すので、ちょっと心配になって話しかけたら普通に人間だった。
一日いるわけじゃなくて、ちゃんと1時間交代らしい。って何を聞いてるんだ。

面白かった!
狭い道が多くて探検してる気分になれるし、すごい不思議な形ばっかりだし、
濡れてぬるぬる光ってる部分が本当にグロテスクで、
すごい怖おもしろかった、て感じ。
これは秋芳洞も楽しみだなぁ。


↑気分が良かった私はつい衝動買いをしてしまいました。

この辺りは砂鉄が採れたそうで、刀鍛冶が発展したんだそうです。
それで包丁屋さんが軒を連ねてて、
今朝がたキャベツの芯を切ろうとしたら全然切れなくて、
やっぱりちゃんと包丁欲しいなと思っていたところだったんですね。
手頃なサイズと値段で折り畳みじゃないのが欲しいって言ったら、
値札3500円を2500円に、最後までウダウダ迷ってたら2000円でいいって言ってくれて、
よしそれじゃ買うわ!ってなった。
ケースが無いのがなんとも難点ですが、なんとも大きな買い物をしてしまったものよ。
まぁせっかく買ったのだから使おう!


↑無料なので寄ってみる。

孔雀好きの私は番いの孔雀の前で、
いいねぇ綺麗だねぇ羽を広げたらもっと綺麗だろうねぇ見たいなぁ
とぶつぶつ話しかけてみるもダメでした。笑。
でも尾長鶏見られたから良いか!

ご機嫌でアンパンマンミュージアムへ戻ります。


↑東北震災に際して建てられたので、本気表情のアンパンマン。


↑セルフタイマーを使ってやなせ先生と記念撮影をしました。


↑アンパンマンっぽくない、真四角の不思議な建物だよねぇ。

やなせ先生のご好意にて、中は撮影可能ですがネット上にUPするのは禁止されています。
なので感想だけ述べますが。

行ってよかった。
楽しみにしてた以上だった。
夢の世界でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
本物の動くアンパンマンと記念撮影もいただけました!
皆さんは親御さんがお子さんとの写真撮る為に行列作ってましたが、
私?ええもちろん並びましたとも!
スタッフの方にカメラお願いして、
アンパーンチしている写真と、握手もさせて頂いた。
ううううれしいぃぃぃ(*´∀`*)
やなせ先生のアンパンマンにかける想いとかの解説もあったりして、
結構色々な箇所でホロリときてしまいました。
アンパンマンってすごいよね。

1時間以上かけて胸一杯アンパンマンワールドを楽しんだ後は、
一気に走る為に少し腹ごしらえ。


↑ご当地物らしい帽子パン買ってみる。

おにぎりは、目の前の芝生広場でイベントやってて、
売り子の女の子が一生懸命声出してたから、つい。
小学校の3年生くらいかなぁ。
でも、支払いの時に横からおばあちゃんがしゃしゃり出てきて、
女の子の差し出した手が手持ちぶさたになってしまったのが、
ちょっと申し訳なかったなぁ、というか、私は女の子に渡そうとしたんですよ!

帽子パンは想像通りでしたが、中心のパンが結構ふかふかで美味しくて、
これだけでも売れると思うクオリティでした。さすが産直のパン。

12時に再出発。
ひた走りながらまた予定変更を決心する。
やっぱり早く九州に向かわないと、あっという間に梅雨になってしまう。
無線も繋がらないキャンプ場で雨沈没するのは勿体ない。
四国は一度来てるわけだから少し駆け足で巡って、中国・九州に時間をかけよう。
ひとまず行けるところまで広島方面へ向かって、
バイク置いて散策するとかなんとか考えよう。

そしたらカルストか四万十川経由で西に出て、
明日にはしまなみ海道を渡ってしまおう。
とすると、道の駅・なぶら土佐佐賀でカツオを食べられないなぁ。
食べに行くか…?往復40kmくらいあるけど…。
道の駅・あぐり窪川に到着したので、カツオが無いかレストランを覗いてみる。
と、大変混み合っておりまして、
これはもしかするとなぶら土佐佐賀でも時間がかかるかもしれない。
……パスします!
決まれば早い、すぐに再出発、四万十川経由で西へ向かう。

四万十やっぱり好きだわー!
ノンストップで駆け抜けたので写真が一枚もありませんが、
途中で鯉のぼりのイベントやってて、
山から山へ一面鯉のぼり!という絶景があったんです。
すごい迫力で、
ぱぁっと開けた瞬間、目の前にすごい数の鯉が空を泳いでいるわけです。

他にも沈下橋とか、山あいの景色や何やら、
四万十川は本当にいいですね。
私、川の近くで育ったからか、川見ると落ち着くってのもありますし、
四万十川は小学生くらいの時の思い出深い土地でもあるのです。

やっぱりまた来るぜ四国!と心に誓う。
かっ飛ばして道の駅・虹の森公園まつのに到着。
よかったまだレストランやってる!


↑あおさのりうどん(980)

見た目の通り、讃岐系のしっかりとコシのある本気麺で、
食べた瞬間にふわっと磯の香りが広がる、美味しいうどんでした。
うどんに素材練り込み系は、結構本格的で美味しいなぁ。


↑金魚売ってる!


↑宇和島の町並みも見たかったのでバイクのまま突入。

観光客もおらず、狭い路地をバイクで軽く走って、再び西を目指す。


↑18時、亀ヶ池温泉(温泉博士利用)

休憩室で休んでると、室戸岬あたりで私を見かけたという神奈川ライダーに話しかけられる。
結構強行ツーリングをしている方で、
四国の話と、静岡が長いとか、道志や箱根やらの地元ネタで盛り上がる。
天気が崩れるので明日帰るそうで、お互いの無事を祈って別れる。

さて道の駅・伊方きらら館には20時頃到着。
道路・自販機・喫煙所・トイレの位置関係から、
なんだか設営しにくいかも…とうろうろしていると、
クッカーを洗いにトイレに来た男性、明らかに同類だ。
話しかけると、愛知から2人でツーリングに来ているとの事。
上の駐車場にテントを張ったそうなので、その隣に張らせてもらう。
外灯もなく真っ暗なので、挨拶もそこそこに設営に入る。

おっと、テントのポールが折れかけてる…
そこに引っ掛かって、ポール通すところが少し破けてしまっている。
うーん…明るくなったら応急処置でテープでも巻いて引っ掛からないようにするか。
ポールだけ安く売ってるってRYOさんが言ってたから、買うかなぁ。
テント無いと結構きついし。
つーか風が強くてテント飛びそう。
フライシート使うの面倒で今日は省略。雨降らないだろうしへーきへーき。


↑ずっと食べたかったのでイカ焼きにする。

ホタルイカよりも大きいから食べごたえあるだろうとは思ったけど、
その分ミソも大きいしグロいんじゃ…と思ったが、普通に美味しかった。
量が多いので残りは明日食べようと、とりあえず日記を書いて22時に就寝。


↑夜は光量足りなくて写真ブレブレだわー。

【記録】
走行距離:263km
歩数:7,419歩
【支出】計6,341円
ガソリン:799(6.6L)
食費:1,742
施設見学費:1,800
包丁:2,000

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『5/1【26日目】→龍河洞・アンパンマンミュージアム・四万十川・あおさのりうどん→道の駅伊方きらら館』へのコメント

  1. 名前:87@W6 投稿日:2016/06/05(日) 18:20:39 ID:589fc6ab0 返信

    すごい・素晴らしいですね。
    アンパンミュージアムの前?に宿泊とは!
    息子が幼稚園卒業まで岡山に住んでいたので、行った事あります。アンパンミュージアム!
    四角い建物見て当時の楽しい記憶がよみがえりました!。
    引き続き、ご安全に!

  2. 名前:りょーちゃん 投稿日:2016/06/05(日) 20:19:13 ID:589fc6ab0 返信

    きらら館って、あるじゃないですか。
    そこから道路の反対側に身を乗り出したら山の谷間に僕んち見えるんですよ。
    隣がけー君ちで、お寺から東に歩くとマミちゃんちです。
    今度四国行く時に利用してみてください。笑

  3. 名前:しょ 投稿日:2016/06/10(金) 07:42:35 ID:589fc6ab0 返信

    >87@W6
    外のジャイアントだだんだんの銅像、夜中でも時々目が光るんですよね。
    テントから眺めてて面白かったです。
    以前の四国キャンツーで行けなかったが心残りだったので、
    本当に行けてよかった!そして素晴らしい空間でした!
    >りょーちゃん
    あそこなのか!笑
    風車一杯あって素敵だけど、
    岬とみせかけてあそこかなり山だよね。虫アタックすごかった。
    もっと早く言ってくれたら遊びに行ったのに~笑