5/4【29日目】→厳島神社・弥山・津和野・太皷谷稲成神社→道の駅みとう

スポンサーリンク

結局、なんやかんやとブログ更新したりしてたら日付変わってた。
それなのに4時半には起きて活動開始!
厳島神社はGWで大混雑しているらしいので、フェリーの一番最初の便を狙う。

気温は11℃。
最近、走ってると今だいたい何℃かわかるようになってきた。笑。


↑6時にはフェリー乗り場到着。

どこに停めていいのかよくわからず、とりあえず見かけた駐車場に停車。


↑朝ご飯がまだでお腹空いてたので、堤防の上でホットサンドを焼いて食べる。


↑またコロッケキャベツだよ。

一度トンビに襲われましたわ。
すごいねあいつら、死角になってる後ろからすごいピンポイントで狙ってきた。
持ってた手には一切触れず、マジでパンだけ正確に狙ってきやがったわ。
しかし敵は失敗した模様、二度目は許さぬと空から隠しながら食べきりました。


↑こいつ。

6時25分の便に乗船。
7時38分に満潮予定なので、海に浮かぶ鳥居がみられるはず。


↑最初の便なのにすごい人の数!さすが観光地.…。


↑お久しぶりです!


↑まだ早朝6時台ですよ。


↑こいつらも油断ならん。


↑それではだらだら写真を貼りますね!


↑やっぱり厳島の大鳥居大好きだ!


↑土台が地面に埋められてるわけではなく、鳥居はその自重で立ってるだけなんです。


↑最高!!


↑それでは中に。


↑水面に反射した光が天井にキラキラしててね。


↑めっちゃ綺麗!


↑平吉


↑なんか色味がぱっとしてないね。


↑どこから見ても美しい。

ちなみに干潮は13時57分。さすがにそこまで待ってられないかなぁ。


↑清盛神社にも寄りまして、時刻はまだ7時半。

揚げもみじまんじゅう食べたいので、お店が開くまで時間を潰さなければ。

弥山でも上りますか。

たしか前は大聖院から上って大元公園の方に降りた気がする。
今日はとにかく時間はあるので、
一番きつそうな大元公園からの登りで初めてみましょうか。
頂上まで4kmもないのに、所要時間2時間とか書いてある…そんなバカな。
私の足だったら1時間くらいかな、と根拠ないのに自信だけある。


↑7:45スタート


↑最初は公園。


↑徐々に様相が変わってくる。確かにひたすら坂と階段しかない。

落ち葉大量だし、昨日の雨で濡れてるし、景色も良くないのでなかなかハードモード。


↑だんだん巨大な岩がごろごろしてくる。


↑弥山を通り過ぎると、また歩きやすい道に。


↑きっちり1時間、8:45に頂上到着!(ドヤァ


↑そんなに開けてないので景観が良いとは言えません。

どうやら展望台がある様子。行ってみよう!


↑安定の営業時間外!

待ってられないし下山。

トータル2時間で上って下りてこられました。
どうも一人で上るとタイムトライアル的な感じになっちゃうなぁ。


↑もみじ歩道を歩きつつ。


↑これ全部紅葉したら確かにちょう綺麗だろうなぁ。


↑9時45分の時点でロープウエーは50分待ち。周囲も人が多過ぎてひどい。


↑揚げもみじまんじゅう(180)


↑ウホッ ベルトコンベアだ!


↑握り揚げ(300)


↑やっぱり牡蠣は食べておかないと(400)

杓子ストラップを購入すると、名前を書いてくれるそうで。
交通安全のお守り的なストラップを選び、
名前はロクローにしようかと思ったけど、カタカナ駄目そうな気がしたので自分の名前で。
早速バイクのキーに繋げました。
運転中にこれを見ると、意識できていいですね。


↑人多過ぎッ

人混みに疲れてきたので退散。
鳥居の下まで歩けるくらいに潮が引くのを待とうかと思ってましたが、
どうもこの人の多さじゃろくなものじゃなさそう。
前にも一度来たことあるしね…。


↑奥の白い鳥居周りがひどいことになってるのわかります?

まだまだたくさんの観光客をつれた船が到着し、フェリー乗り場は大混雑でした。


↑さよなら宮島!

駐車場に到着すると。

バイク1000円ね

Σ(゚口゚; エッ!?

3時間半で1000円と!

ここはバイク停められないんだよねー。隣の駐車場だったら500円なんだけど

マジかぁぁぁぁぁぁ本当ですか。ていうか500円でも相当高いな!
とはいえ、乗用車一台分のスペースを借りてたのは事実なので支払う。でかい…痛い…。
すごい勢いでテンション下がり、出発後も遅い車の後ろでイライラ。
明らかに渋滞している道へと誘導するナビの指示をガン無視し、
海岸線走っても特に面白そうなものもなさそうなので、国道186を北上。

これが大当たり!
緑の山の中を線路と並走したり、川沿い走ったり、
ちょうど気温も上がってきてたので、山の方が気持ち良い!
時速40km道路を30kmでダラダラ走ってるとだんだん気分もあがってくる。

よく考えれば、駐禁とられるより全然ましだし!
広々スペースに安心して停められて、1000円で済んでよかったじゃない!

交通量はそれなりですが、信号がないので流れている。
特に急ぎでもないのでゆっくりのんびり行列に続く。

しかし風が強い!
山あいだからか急にぴゅうっと吹くので、ハンドル取られるしちょっと危ない。
道の駅でバイクを停める時に、結構バランス気を使う感じ。
どうも私は取り回しの時にフラフラするので、
風が強いとなおさら神経使う。

さて、今日もできるだけ距離を稼いでおこうか。
って考えると、全然寄り道ができなくて残念だよね。
三重はかなり気ままに寄り道してたのですが、
あのペースだといつまでも進まない。
走ってて気になる場所は結構あったので非常に残念ですが、
ペースあげていきます。


↑途中で焼き鳥食べつつ。すごい大きな串で大満足。

道の駅・スパ羅漢、ピュアラインにしきはどちらも大混雑。
にしきの方でマップと睨めっこしてたら、
山口ライダーが声をかけてきて、この辺りのオススメを聞く。
いくつか候補とルートをあげて、今から全部回れるというのですがちょっと頑張らないと無理そうな感じ。
宿が決まってるなら行くんですが、長期野宿ツーなので暗くなるまで走りたくない。
そしたら時間的に一ヶ所だけだねって、津和野をオススメされる。

お礼を言って別れ、予定ルートの通り道なので津和野へ向かう。


↑津和野駅前、なかなか良い雰囲気です。

駐車場有料で諦めかけるも、1km以上離れたところで無料駐車場発見。停めたら歩いて戻る。


↑住宅の中に唐突に小さな田んぼがあるのも面白いよね。


↑なんだか山の中に神社があるっぽいぞ!?


↑ご当地銘菓らしい源氏巻のお店に立ち寄り、気になってた事を聞く。

なんで源氏巻って言うんです?

考案した方が、源氏の血筋だからだそうです

このあたり(西国)で源氏って珍しいですよね

詳しいですね!と、お姉さんも結構詳しい方で、嬉々として色々説明してくれました。
山の上の神社への行き方を教えてもらうと、是非歩いた方が良いとの児と。

太皷谷稲成神社というらしい。
お礼を言って早速向かう。

なるほど稲成って、稲荷の事か!
日本五大稲荷のひとつらしいですね。 注)諸説ある模様

弥山に比べたら余裕の階段を軽快にあがっていく。


↑見下ろすと鳥居に屋根つけられてる。


↑わざとらしい雅な音楽と建物。

わーーーーー(´○`;
ふらふら歩いてたら、隅っこに気になる看板を発見。


↑裏ルート!?


↑おお、隠しダンジョンっぽい。

と、この先はマジな感じで、
なんだか写真は畏れ多い気がしたのでやめました。
もう一ヶ所、裏っぽいところもあったんですが、
こちらも中々、見えないなにかがいそう。

第一印象払拭。
やっぱり山の中に構えてあるだけ、普通とは違うね!

そのまま町中も散策。
夕方だったので観光客も少なくなってたんだと思う。のんびり歩く。

再び歩いて駐車場に戻り、国道9号を西へ向かう。


↑静御前終焉の地らしい。

実は私静御前はそんなに好きじゃない、
っていうか本妻をもっと取り上げて欲しいと思うわけ。
本妻は平泉まで一緒に行って、一緒に亡くなったんだよ!?

寄り道しつつも、ぐいぐい西へ。
ところが、途中で信号もなにも無い山の中なのに大渋滞。
反対車線は流れているのになぜだろう…。

山口のBMWライダーの後ろにつく。
魔女の宅急便をBGMに流してて、こりゃあいい、テンションあがるなぁ!
やっぱり旅といったら魔女宅ですね!
ってバイク近づけて楽しんでたら流れで会話が始まり、
渋滞で停まるたびに話してて、長い渋滞でしたが楽しく過ごしました。

ここが渋滞しているのは初めてだそうで、事故渋滞かなにかかもねって。
明日のルートを一緒に考えてくれる。
角島は他県ライダーで混雑はするけど、天気が良い時に行った方がいいそう。
聞いたら、萩と角島は一日で回れるらしいけど、萩は大渋滞らしいので角島だけにしようかなぁ。
天気いいから角島は明日行った方がいいって話でした。

メット被ってたせいか、ずっと男だと思って話してたみたいで、
気付いてからかなりびっくりされてました。
道の駅・みとうに行くって話をしたら、近所だし先導したげるよ!との事。
抜け道知ってるから混んでても安心だし、というので、ありがたくお言葉に甘える。

結局、なに渋滞かわからないまま徐々に流れるようになり、
魔女宅ライダーに途中まで誘導してもらい、お礼を言って別れる。

教えてもらった通りに峠を上って下り、信号を右折、迷わず行けました。
しかし虫アタックがすごくて、
メットにコンコン当たる音が、まるで雨が降ってるのかなって思うくらいでした。
黄色い液体をシールドに撒き散らすのはやめてほしいなぁ。

道の駅・みとう、車中泊の人が大勢いるようす。
なんだかGWの連休旅行者なのか、
挨拶もせずにそれぞれの空間で満喫している様子なので、私も黙ってテントを張る。
広々な敷地で目の前にローソン、適度に暗くて野宿はしやすいわ。


↑コーンスープの素と具材は玉ねぎだったかな?

お酒買って飲んでたら猛烈に眠くなり、22時頃、寝落ちのように就寝する。


↑源氏巻。どら焼きの皮みたいなので羊羹包んだ物。

【記録】
走行距離:239km
歩数:28,765歩
【支出】計6,181円
ガソリン:850(6.8L)
食費:2,161(買い食い多かった)

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『5/4【29日目】→厳島神社・弥山・津和野・太皷谷稲成神社→道の駅みとう』へのコメント

  1. 名前:ぶち 投稿日:2016/06/15(水) 22:52:01 ID:589fc6ab0 返信

    広島県の人に会うといつも聞くことがあります。
    「なんで宮島には橋がかかっていないのでしょうか?」
    フェリーのピストン輸送では効率が悪いと思いました。

  2. 名前:しょ 投稿日:2016/06/16(木) 12:49:52 ID:589fc6ab0 返信

    >ぶちさん
    あーーーーそうですよね、宮島に橋あったらいいのに、ですね。
    橋があると観光価値が下がっちゃうとかでしょうか。
    船でしか行けない、というのがロマンかもしれませんね。

  3. 名前:しょ 投稿日:2016/06/16(木) 12:56:14 ID:589fc6ab0 返信

    >僕さん
    毎回必死のコメントありがとうございます。笑っちゃいました。
    面倒なのでIP拒否したら一緒にコメント消えちゃいましたわ( ゚∀゚)
    折角書いてくれたのにごめんね。
    仰る通り、私はいい年したおばちゃんなので、もっと若い子相手にした方がいいと思いますよー。