5/30【55日目】→コインランドリー・白兎神社・鳥取砂丘→道の駅あまるべ

スポンサーリンク

朝5時起床してさっさと撤収。
天気は回復の予報でしたが、まさに降りだしそうな暗雲。
直前まで降っていたのか外の地面は濡れてるし、
靴は乾いてないし、髪は湿気でごわごわだし、どう頑張っても気分的には最低だわ。

それでも人が来る前にとさっさとテントを片付ける。
屋内設営だったからテントだけは濡れてないのが救いかね。


↑五木食品の辛子高菜。がっつり、気合入れろ!

小中学校の送迎バスの運転手さんが毎日の日課でコーヒーを飲みに来てて、
今までに会った旅人の話や、バスの運転手の仕事について話を聞く。


↑コーヒーおごってもらった。

いつも会ってる友達がまだ来ないといいながらも、時間らしくて出勤していった。
ディズニーランドへ遠足の運転もした事あるらしくて、
エピソードが面白くて笑っちゃった。小学生あるあるだなぁ。

その後、百姓やってるというおっちゃんが来て、
最初無愛想な感じだったけどポツポツ喋っていって、
どうやらバイク好きらしくて、私が離れた隙に写真撮ったりしてて、
別に全然撮っていいのに近付くとカメラ隠しててかわいいなと思う。

さっきの運転手さんの世代的にも、友達ってこの人だったんじゃないかと思うものの、
なまりが聞き取れなくて確認出来ずに終わった。

道の駅の人は8時ちょい前くらいにやってきた。
相変わらず冴えない天気に湿った靴。ヘルメットもしんなり湿ってて被りたくないなぁ。
全然乗り気がしないけど、仕方ないので出発する。

まずは道の駅・神話の里白うさぎを目指すも、全然やる気がでない。天気が悪いからだ。

この調子だと、どこを観光しても気分的に楽しく無いだろうなァ。
だったらあんまり進まないでもいいかな、と、通りがかりのコインランドリーで洗濯開始。


↑洗濯400+乾燥200の600円なり。

洗濯中は暇なので記録作業しようかと思ったけど、全然やる気がでないので昼寝して過ごす。

11時に洗濯完了。微妙に生乾きだけど、もういいや。
日が出たらバイクにくくるかな。
やれやれ、仕方ないから進むか、という感じで再びバイクで進む。


↑道の駅・神話の里白うさぎ到着。すなば珈琲あった!

白兎海岸が目の前だけども、パラパラと小雨がぱらついてて歩く気にもならない。
これはもう…とりあえずご飯でも食べて、午後も雨ならもう動かない方向でもいいかもしれない。
そのくらい今日は乗り気がしない。

レストランで奮発して海の幸なぞを。


↑銀鮭と筋子の親子丼(1,620)

全然期待せずに注文してたんだけど、
いくらも沢山乗っててサーモンもしっかり身が厚くて美味しい。


↑箸置きもウサギだった可愛い。

これはよかった、やっぱり日本海側は海の幸美味しいなぁと、
ホクホクしながら食べていると、若干外が明るくなってくる。

晴れてはいないけど少し明るくなってきたみたい。
少しずつ元気が出てきたので、白兎神社へ。


↑兎がたくさん

白兎神社というので、兎ファンが作っちゃった系かと思っててすみません。
きちんと由緒があって、行き届いていて素晴らしい神社でした。
何か皇室と関係があったらしい。

それじゃ海岸にも行ってみようかな。

道の駅からも見える、展望台的な東屋に行ってみたくて来た道を少し戻る。
珍しく、道を戻るという行動力が今日は出たようです。


↑東屋から一枚。フナムシだらけの東屋でした。

ここに至る道路はあるのに進入禁止で、短時間だしと入り口に停めておいたら、
戻ってきた時におじさんに怒られる。すみません;


↑停めた時はこのガードが外されてたんだわ。道の駅に停めて歩いてくるのが正解かな。

よしよし、少しずつ元気を回復してきたので、先に進みましょう。


↑14時、鳥取砂丘到着。


↑サンダルの方が良さそうだと、一度駐車場に戻ってはきかえた。


↑砂丘!!本当に大きな丘というか、山みたい!


↑見ろ!人がゴミのy(ry


↑ラクダいたわ。

砂丘を登ると向こう側には海が広がってて、砂丘って、文字通り砂の丘なんだーって思う。
なんとなく砂漠のイメージがあったんだけども、どちらかというと砂浜ですね。


↑結局、はだしになる。

歩いた感じは砂浜で、雨降ったから少し湿った砂で、足跡はつくけど足が沈みこむ事はなく歩ける。


↑はだし楽しい。


↑セルフタイマーで自撮りしたり。


↑植物の生えてるエリアもある。

何も無いけど気持ちよくて、小一時間ほどぶらぶら散策。
これ近所にあったら結構行きそうなくらい気持ちよいかも。
まぁ砂浜ですからね。


↑砂たまご(120)


↑ゆで卵との違いは私にはわかりませんでした。

駐車場に戻ると、川崎ナンバーの日本一周SRライダーに会う。
やっぱり梅雨に追われて少し急いで北上しているらしい。
道の駅・神話の里白うさぎで私を見たって言ってた。
荷物がすごい少なくてびっくり。
要らない物は全部自宅に送ったとはいえ、少ない…。

さて、時刻は15時、
今日は進まないって決めてるので、イオンに寄って買い出し。
駐車場でお姉さんと立ち話してたら結構時間が経ってた。


↑17時、ゆかむり温泉(温泉博士使用) 近所の方の集まり場みたいな感じ。

道の駅・あまるべが今日の宿営地だったんですが…。
民家の真ん中にある道の駅で、どの方向にも民家が見える。
建物の入り口部分までしっかりシャッターが下ろされており、
ほとんど屋根はないし、隠れるような場所も無い。
これは…設営しにくい道の駅だな。
他の候補も考えるも、この辺り良さそうなのないんだよねぇ。

一応、天気予報は雨降らないはずなので、曇り空だけど予報を信じて外に設営をする事に。
テントの撥水機能が無くなってるので、切実に降られたくない。
暗くなるまで待ってから設営、簡単な記録を行いすぐに寝る。

雨の中走って体が冷えるせいか、どうも雨の後は調子が悪いなぁ。

【記録】
走行距離:152km
歩数:10,557歩
【支出】計3,645円
ガソリン:給油無し
食費:2,353

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『5/30【55日目】→コインランドリー・白兎神社・鳥取砂丘→道の駅あまるべ』へのコメント

  1. 名前:通りすがりのおれです 投稿日:2016/08/10(水) 20:46:37 ID:589fc6ab0 返信

    今は何処に活動中でしょうか 旅人お疲れ様です もうとうとうブログ掲載の場所に近づいているような勢いですね うさぎとかめ状態 説明しよう かめはブログでうさぎは旅人 毎日掲載は大変ですね