6/20【76日目】→那須与一・塔のへつり・大内宿・飯盛塚・栄螺堂→道の駅あいづ 湯川・会津坂下

スポンサーリンク

★お知らせ★
日本一周旅中、56日目に意味不明な捨て台詞を吐き、
翌日また違う道の駅で偶然再会という運命的な出会いを果たした長岡ナンバーの車中泊、マキちゃん。
後半戦でも結構遊んでもらってお世話になりました。この記事(76日目)の最後にも登場してます。
写真家マキちゃんが電子書籍を発行しました!


さすらいのiPadカメラマン 西巻章二作品集vol.004
車中泊の旅の途上にて!

1週間くらいは無料ダウンロードで閲覧できるそうです。
この間神奈川来てくれた時にご飯食べつつ見せてもらった(*´∀`*)

ズームを一切使わず、風景そのまんまを撮るスタイルで、だからこそ本当に景色って感じ。
作られた感じが無くて、ガスってる写真もあるし雨で暗い写真もあるし、
朝日や夕日、雲の形、通行人や動物の存在まで、本当にその時の一瞬なんだよなぁ。
有名どころとかじゃなく、道の駅の近くの何気ない景色がほとんどで、
大きな感動という感じではないけれど、
海外に行かなくても、日本でもこれだけ素敵な景色が身近にあるんだって思う。
もっと日本を見てまわりたい、さすらいの旅に出たくなる、そんな写真集です。

* * * * * * * * * *

23時頃、どしゃ降りの音で目が覚める。
ビックリしてテントから覗くと水しぶきがあがるくらいの大雨。
しかしながら、見越してテントは屋根の下にいれておいたし、全く濡れずに過ごせそうだ。
なんせフライシートしてないからな…。なぜここサボったし。

とはいえ、することも無いので二度寝。


↑朝5時再び起床、活動開始。


↑雨の名残はあるものの、天気はひとまず晴れている。

とりあえず朝食と撤収。


↑昨日の残りにポタージュの素を足して多少味変して食べる。

それでは行きますか。
6時半出発。まずは那須へ向かいます。


↑10時、道の駅・那須与一の里へ到着。

入り口の案内標識を扇にしてくるあたりがなかなか憎いですね!


↑お隣の那須神社へ立ち寄る。別に与一は関係無いみたい。


↑真ん中通らないとめっちゃ滑る。苔でつるつる。

行っておいてなんですが、
扇の的のあの話には結構思うところがあるというか、
なんであそこでいきなり与一が出てきたのか、
実は義経配下じゃないんですよね、所属は頼朝公なんですよ。
でも平家の挑発には応えないといけないし、
万が一失敗でもしたら切腹ものというか、一族の恥ですよ。死ぬよりつらいことですよ。
でも誰もがあれはミスするもんだと思ってるじゃないですかだから平家が挑発してきたわけで。
そんなところに、いくら信頼しているとはいっても腹心の部下にやらせるのは避けて、
今まで全く名前すら出てこなかった那須与一にやらせるってのが、
当時の平家も源氏も卑怯と言うか、せこいなって思うわけで。
だけど与一宗高、プレッシャーにも打ち勝って見事に的を射るとはすごいことなんですけどね、
じゃあなんでそのあと一回も活躍しないのかっていう、
それはやっぱり頼朝公の配下だからなんですわな。

ていう、本当かわからないけど私のバイブルは吉川印の新・平家物語です。

道の駅としてこんなに力いれてるのだからグッズとかハァハァ(*´Д`)しつつ探したけど、
与一くんとかいう謎なキャラグッズばっかだったので諦めた。
那須与一崇高ァ!って文字だけのステッカーでも買ったのに。笑


↑与一伝承館。そこまで興味が無かったので素通り。

そこから那須塩原にいこうか迷うものの、
道の駅マップがおすすめルートが日光からの北上ルート国道121号線、
これは走っておきたいなと思ったので、塩原までいかずに西走。


↑途中で道の駅湯の香りしおばらを経由。めっちゃ大根売ってた。

国道121号、これがかなりの快走ルート!
今度はぜひ日光から北上して全部を楽しみたいなって思うくらいでした。


↑天気は雲も多いものの、良い天気!日差しが出ると暑い。


↑途中で猛烈に眠くなり、危うく居眠り運転しそうなのでコーヒーブレイクを挟む。


↑13時過ぎに塔のへつりへ到着。

駐車場は手前に有料が広がってますけど、
バイクは一番奥まで行くとトイレの横にバイク専用スペースが無料でありました。
有料駐車場の人は教えてくれなかった。危ない危ない。

期待した通りで大変楽しいところでした。
岩の層がしっかり残ってて、ただの巨石とはひと味違い、削れ方もそれぞれ独特で見てて飽きない。


↑ここの岩の下は土砂崩れで行けなくなってましたが、これは対岸から見た方が楽しい。


↑行けるところを通るとこんな感じ。あんまりスケール感がない。


↑ちょっとしたホラーが。入れませんでした。

それぞれの塔に名前がついてたみたいですが、興味が無くて看板前は素通り。
対岸から見て楽しむ。


↑とかやってたらまた雨か!


↑すぐ止んだので、出発。


↑14時には大内宿へ。

よくある○○宿だろうと思ったら、ここは私の初めて見るスタイルでした!すごい。


↑メインストリートがかなり広くてゆったりしている。


↑一軒一軒もこの余裕。

もっと狭い土地に密集しているタイプしか知らなかった。
超・高速参勤交代観たくなった。続編出るらしいしね。

どうでもいいことですけれど、
役者で好きなのは香川照之さんです。隣人ちょう観たい。
ってこれ公開する頃にはロードショー終わってるかもな。


↑この上にあがってはなりませぬ!


↑一番奥にちょっとした展望台というか小高い丘がある。

小さなお社のそばになんだか怪しい人がいてね。
どうする!?」って声が聞こえたので顔あげたら指差されてて、
将来、どうする!?」って、まぁそれだけなんですけど。
いや確かに住所不定無職だから将来本当どうしようって感じですけど。

しかし私もひねた大人なので、誰にでも言ってるんだろうと相手にしなかったんですが、
本当になにか見えてたらすごいですね。真顔。

ここはネギそばが有名らしいので食べてみるか。
とはいえ、お店選びに苦労するも、比較的お手頃価格で出してる店があったのでこちらに。


↑高遠ネギそば(540) どうやら半人前っぽい。

ネギを食べつつそばを食らえということらしい。
ネギで麺をすくえなかったので早々に箸にチェンジ。右手箸、左手ネギの二刀流でさぁ。

ネギはもうまんまネギ。生ネギですよ。
いやいや、たしかに薬味とネギ好きな私ですけど、白ネギをかじりながら蕎麦をすするのはなんか違くね?
そばの汁は大根おろしか絞り汁でも入ってるのかな?
ほのかにぴりっとしたあっさりめで、若干とろみもあった。
これはネギ無しで普通に美味しい。ネギの立場…。

このお店、一つの長いカウンターのようなテーブルなんですが、
向かいに座ったおばちゃんが人のそばをめっちゃ写真撮ってくる。
受け取った時は私も向きを変えて撮影に協力しましたが、
人が食べるのをカメラ構えて待たれると…おいおいおい。
それ被写体として私が入ってるよな?
今日は私も朝から頭痛であんまり気持ち的に余裕もなかったので、食べにくいって断る。

時刻は15時。
まだ時間がありそうなので、飯盛塚に寄ってみよう。


↑16時に到着。目の前でガラガラとシャッターが閉められる。


↑速やかな通行をお願いされる神社。


↑栄螺(さざえ)堂(400)


↑横からみるとすごい形状している。


↑なんやかんや書いてあるけど、西国札所三十三観音の巡礼をしたことになるという巡礼施設。

建築物として面白いのかなと思ったけど、中通るとべつにそんな感動もなかった。
横から見た時が一番テンションあがった。

そして白虎隊のお墓へ。


↑墓前に線香をどうぞ!軽いな~。


↑火の手があがっているのをここで見て、どんな思いだったんだろうか。

白虎隊が自刃した場所として有名ですが、いかんせん私、幕末とか全然知らなくてだな。
白虎隊が17才くらいの若者の集団だったということくらいでな、
正直、まぁ、わからんかったんですわ。

ただ、特攻隊じゃないけどさ、
みんなこの国を良くしようと思って一生懸命戦ってたんだよね。
自分の生死までが同じレベルで天秤にかかってたと考えると、日本人の精神力ってすごいよなぁって。
そして先人たちが築いてきたこの国を、我々もきちんと引き継いでいかないとダメだよね。


↑日本一周してる自転車があった。
あいにく持ち主さんはどこにいるかわからなかったけど、頑張れ!

宿営地に行く前に、コンビニに寄って天気を調べる。
今日は降るのか降らないのか、それが問題だったんですが、
どうも今夜は大丈夫そう。明日の昼から降るかなって感じか。

それじゃ、ちょっと早いけど宿営地に向かいましょう。
今日は道の駅・あいづ 湯川・会津坂下。長い。
2014年オープンだから綺麗だろうと期待の選択。
17時半に到着し、一通り敷地内を確認して回る。

…素晴らしい!

24H解放の休憩室、トイレがちょう綺麗、ベンチやらも揃ってるし、屋外に水道まである!
ホクホクしつつ、時間も早いのでコンビニ(1km)まで歩いて向かう。たまには歩かないと。


↑少し降られたけども、今日もなんとかいい天気だったな。

マキちゃんから、道の駅・ばんだいにいるという連絡が来ていたことに今気付く。
2時間くらい前だ…まだいるかわからないので、とりあえず私の現在地をお知らせしておく。

13kmくらいなので、今から顔出しに行きます

おおおー!マジか!
コンビニから戻るとちょうどマキちゃんも到着した模様。
車の中でも帽子をかぶるオシャレ番長マキちゃん、久しぶりの再開を喜ぶ。
ていうか、すごいな3回目だよ!


↑日本酒の差し入れをいただき、一緒に晩酌。


↑私はイチキタ中に買っておいた柿の種を提供。

マキちゃんはこれから長岡に戻り、フェリーで一気に北海道へ出るらしい。
私は下道で大間からフェリーなので、次会うのはたぶん北海道だね。

観光や道の駅情報はもちろん、思い出や仕事の話で盛り上がるも、21時に私が眠いので解散。
本当、夜に弱いタイプです。笑。
外は真っ暗だし光に虫も集まってるのでテント張る気にもならず、
そのまま休憩室で休憩させていただくことに。

【記録】
走行距離:204km
歩数:14,746歩
【支出】計3,386円
ガソリン:1,677(13.17L)
食費:1,309

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**