6/24【80日目】→羽黒神社・酒田ラーメン→道の駅岩城

スポンサーリンク

たしか23時頃に男性2人組が休憩室に入ってくる。
隣に寝てましたけど、片方がちょいちょいイビキがうるさい。
まぁ起こす程でもないものの、一度気になると寝れないというか。
これはBGMなのだと思い込むようにして再び眠りにつく。
休憩室のデメリットですなぁ。
相席というか同泊者は運次第っていう(´・ω・`)

朝6時過ぎ活動開始。
ちなみにイビキの2人は早朝に出発していった。
あの感じだとライダーなのかな。まぁいいんだけども。

テントも無いので片付けも簡単。
宗教人とその仲間もいるので、また絡まれるのも面倒だしご飯はやめておこうかと迷うものの、
やっぱりお腹が減るので朝ご飯にさせて下さい!腹が減っては動けません!
Kさんも付き合ってくれる模様。


↑海辺に出て青空食堂といこうじゃないか。


↑荷物を広げて、毎朝こんな感じです(写真提供Kさん)


↑いつも通りのオートミールですわ。


↑宗教人もトンビもいないので、意外とのんびり朝食ができました。

道の駅・あつみでは明日からの錦鯉の品評会の準備で、
各所で生け簀用のビニールプールが用意されているところだった。

昼過ぎまで暇らしいKさんが同行してくれるそうなので、二人で出発。
うーん、今日のルートは何も決まってないけど、とりあえず道の駅・月山へ行ってみるか。
見渡す限り田んぼで気持ちがよいのでぼんやり走ってたら道をちょいちょい間違える。
急な方向転換すみませんでした…(;´Д`)

道の駅・月山。
24時間オープンの休憩室があった。
しかしここもそんなに施設が新しくないので、泊まろうとは思わないかなぁ。


↑道の駅の奥には天然のワインセラーとして使われてた洞穴があったり。
まぁ今は閉鎖されてて廃墟でしたけども。


↑いい感じの渓谷に吊り橋がかかってて、揺らして遊ぶ。


↑吊り橋にあった控えめな注意書き。突っ込みどころ多過ぎます!

Kさんの積載に使っているゴムネットが伸び伸びしてきたので、
予備というか、使わなくなったので余っていた荷締めベルトをお譲りする。


↑色もぴったりや!使ってもらえてよかった!

たぶんこの子はここでKさんの荷物を縛るために、
今回の旅に連れて行ってくれと言ってたんだろうなぁ。
今後も使う予定全く無かったのに、なぜか持っていこうと思ったのが不思議だったんだわ。

まだまだ暇をもて余しているKさんを引き連れ、私の行きたい場所へ向かう。


↑走っとる写真を撮ってくれてた。ありがたい。


↑後ろ姿ってほぼ荷物なんだなぁ~と初めて知った。笑

目の前に鳥海山が見えて、まだ頂上は雪を被ってて、白い筋が本当に綺麗だった。
雲がかかってて完全な姿ではなかったものの、富士山に続くきれいな山だなぁと思う。
私の中ではやっぱり地元の富士山が一番好きなんだなぁ。


↑羽黒山の大鳥居!ヒューでかい!


↑走ってる写真が撮りたいと、Kさんにカメラを押し付け猛ダッシュ。はしゃぎ過ぎ。


↑ナビに登録できず、看板を頼りに羽黒山神社に到着。


↑中華っぽい。

本宮までは石段上って40分くらいらしい。
歩くかどうするか迷うも、元気一杯なので調子に乗って歩くことに。


↑最初は緩やかな石段と坂道。


↑Kさん「なんか有名なスポットっぽい」とりあえず写真を撮る。笑


↑なんかイベント?修行か?


↑滝に打たれるのかと期待したけど一向に始まらず。


↑五重塔かな?木造で渋いぜ。

調子が良いのも最初だけ。
徐々に狭く急な石段、口数の少なくなる2人。


↑緑が多くて気持ちは良いけどね!

お茶屋の前で切れた息を整えて登りきる。


↑「鳥居見えたー!(;´Д`)」


↑なぜか写真がこれくらいしかなかったんだけども、お寺っぽい神社でしたね。

タオル濡らして首にかけたらちょう気持ち良い。生き返るわ。
そんなわけで、下りはあっという間でした。

時刻は13時半。大体1時間半くらいで上って降りてきましたね。
お腹がすいたのでお昼ご飯へ。
酒田ラーメンが有名らしいとKさんが検索して出たお店に向かう。


↑さらしなの普通のラーメン小(500)と餃子(400)

なんか魚介の出汁が入ってるんだけども、
かまぼこのようななんとも表現の難しい味でした。美味しかったよ!
ラーメン屋のラーメンは久しぶりに食べた。
たぶん途中で飽きると思って小さいサイズに。ちょうどよかったわ。
うどんは平気なんだけども、ラーメンは調子乗るとお腹下すのでドキドキします。

良い時間なので、お店を出たらKさんとはお別れ。
格好よく手を振って走り去りたかったが、そうならないのが私ですな!
なんだがグダグダした別れ方になりましたが、まぁまた会うしね!
ねぶたで会えるのを楽しみにしております。


↑15時、なの花温泉 田田(温泉博士利用)

風呂から出たら作戦会議じゃ。
今夜20時から明日の9時頃までは雨予報。
夜中は結構強い雨っぽいから、しっかりと屋根のあるところに落ち着きたい。
しかし道中の道の駅はほとんど温泉併設で営業時間が長い。
降り始め予報は20時くらいなので、19時頃にはテントを設営したい。
そのつもりで宿営地を探そう。
ダメならみんなだいすき快活クラブが秋田市内で待ってるので、そこを最後の砦にして走り出す。
国道7号を走ったり、海岸線に出たりとちょっとふらふら遊びつつ北上。


↑ネットで知ってたけど、初めて見たから買おうと思って写真撮ったらすっかり忘れた。

16時に道の駅・象潟(きさかた)到着。
いぶりがっこがめっちゃ売っててお土産に購入(700)。沢庵好きなんだわ。あと薫製も好きなんだわ。


↑興味のあったバター餅が売ってたので購入(300)

たしかにすごい柔らかい。味は、焼く前のクッキー生地の味って感じ(´・ω・`)オイシクハナイナー
あれをもう少し食べられる状態にした感じ。
別に好んで食べようとは思わないな。クッキー生地よりは食べられる味だけど。


↑戦隊物は結構好きです。見てないけど。

そう、それより肝心の宿営地としてですが、ここ、めちゃくちゃ良いな!( ゚∀゚)
大きな屋根もあってバイクごと入れられそう。建物も綺麗で敷地も広い。
でも、でも、お風呂もショップも営業時間が21時だ…。
閉まるまで待って設営できれば最高だけど、今日は間に合わない(ノД`)・°

先へ進もう。

道の駅・にしめはマックスバリューの隣だけど、良い感じに離れてるので大丈夫そうだ。
バイクから降りて建物を偵察。


↑24時間オープンの休憩室には「寝泊りは固く禁じます」
これは厳しい。ここもダメだ(;´Д`)

タイムリミットが近づいている。
時刻は18時半、最後の砦まで残り50km。到着予定は20時になる。

残るは道の駅・岩城か。
写真を見る限りじゃ屋根も小さそうで期待はできない。温泉も併設だし。
やっぱりネカフェかなぁと考えながらもひたすら国道7号を北上。


↑これすごいクルクルしててちょう目立つ。強烈。思わず写真撮る。

19時頃、道の駅・岩城に到着。
建物の前にずっと屋根がついてて、大きくてしっかりした部分もあってバイクもテントも入りそうだ。
これはもしかしたら…?と期待しながらさらにうろうろすると、
トイレの横に24時間オープンの休憩室を発見。
結構広いし綺麗だし、ここに泊まってしまおうか。

明らかに自転車乗りっぽい先客がいるので挨拶する。
百名山登山中の兵庫チャリダーで、観光せずにひたすら山だけ目指して走っているらしい。
前の宗教人みたいな人だったら嫌だなぁと思ってたけど、大丈夫そうだ。
今日はここで終了とする!


↑ご当地一番搾り、秋田づくり美味いわ!

マップ広げてルートの話やら道の駅の話で盛り上がるも、23時頃に私の眠気も限界。
もう一人泊まりの人が来たのをきっかけに解散、就寝する。

【記録】
走行距離:239km
歩数:17,371歩
【支出】計3,145円
ガソリン:652(5.78L)
食費:1,793

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『6/24【80日目】→羽黒神社・酒田ラーメン→道の駅岩城』へのコメント

  1. 名前:飛鳥 投稿日:2016/09/22(木) 21:11:19 ID:589fc6ab0 返信

    SAさんとこから来ました飛鳥と申します。
    >吊り橋にあった控えめな注意書き。突っ込みどころ多過ぎます!
    廃橋梁とか 廃隧道とか 趣味な飛鳥です。
    この注意書きは 面白いですねー
    これば ザイルが必要そうですね。
    どんな摩訶不思議が 隠されているのやら?

  2. 名前:すかい 投稿日:2016/09/24(土) 06:43:59 ID:589fc6ab0 返信

    こんにちは(^ ^)
    お仕事きまったんですね!生活とかありますもんね(´・_・`)日本一周という非日常から日常に戻るの大便だと思いますが頑張って下さい(^ ^)