7/1【87日目】→函館山・大沼・ラッキーピエロ・五稜郭→道の駅北前船松前

スポンサーリンク

朝は5時半起床。

うーん、なんだか…落ち着かないなぁ。
まるで人の家に素面で泊まるような感覚。
シンクが水滴ひとつついてないくらいに拭きあげられてて使うの気が引ける。
結局、トイレを一度だけ使って、水道・テレビ・冷蔵庫とか全く使わなかったわ。


↑いろいろ悩んだけども、荷物を積んだバイクはそのままにして6時に徒歩出発。

函館の町並みを歩いて回る。


↑元町公園かな。


↑旧函館区公会堂。金じゃなくて黄色なのが結構かわいい。


↑これが八幡坂かな?


↑函館ハリストス正教会


↑小高い丘みたいになってるので、坂道がたくさんある。


↑カトリック元町教会


↑赤レンガ街に戻る。


↑日本最古のコンクリート電柱。四角い。


↑函館朝市へ。

北海道の海産をお祝いに送ろうと思ってたんだけど、
結構、カニ送られても困るっていうか、手軽に食べられる物の方がいいのかな。


↑試食うまかったので夕張メロン。大玉買っちゃった。
今がちょうど旬らしくて、入荷した物をすぐ出してくれるって。

お祝いって食べ物OKなのかはまた別問題だけど、
消費できる物の方がいいと思うのは個人的価値観だろうか。
2件で9600円。これは今回の旅費用とは別計上とします。

お店の人に美味しいお店を聞いたら自信満々に隣の店を紹介されて、
これは裏で繋がってるなぁとは思ったけど、とくにこだわりも無いので朝丼食べる。


↑三色丼(1,810)

いくらは微妙だったけどウニが美味かった。
なんとか処理をしているから形が崩れてますって言ってて、
たしかに形はぐずぐずだったけど、味濃いし臭くなかった。うーん、さすが函館。
あれなら一色丼でもいけたわ。
不味いウニは食べられんから注文するの勇気いるんだよねぇ。

一度ライダーハウスに戻ります。


↑北海道第一歩の地碑


↑足元すごいボロボロで危ない。


↑海軍自衛隊函館基地!

戻ると時刻は8時、今度はバイクごと移動します。
函館山ロープウェーの近くに停めたら、帽子と飲み物を持って函館山登山口へ。


↑地図を確認。いろいろルートはあるみたいですね。


↑登山というよりもハイキング的な遊歩道って感じですね。

写真撮りながら歩いて35分で頂上へ。
風通らなくてすごい暑い。
カバンかけてて背中が汗びっしょりだ。
頂上のトイレで手拭いを濡らして首にかける。これやるとかなり涼しい。


↑展望を期待するも、あいにく霧で下界は真っ白だわ。

ああ、でも、ここから夜景は相当綺麗だろうなと思う。
向こうは山、左に海、曲線を描いてくびれた部分に市街地がある。
日中見下ろすのもかなりいいんじゃないかな。今日は真っ白だけど。

脳内イメージで補完しながら景色を堪能、一周ぐるっと回ったら同じ道を下山。
いくつかルートがあるようなので、また別の道から来ても面白いかもね。
今日はバイク停めた場所に戻りたいから、同じ道ですけど。

しかしさすがadidasのテニスウェア、すぐ乾く!
それでもあれだけ汗かいたし、さっぱり洗い流したいので北上して大沼へ向かう。


↑大沼とは言うけど大きな湖。


↑木々の中を走る気持ち良い道路。

ちらちらと見える大沼には、大小の島も浮いてて、その間をボートで遊んでる姿も。


↑グリーンピア大沼 温泉保養館ほっとぴあ(HO利用)

早速ですが、北海道版温泉博「HO(ほ)」を使います。
8月号の有効期間は6/25~7/24日なので、比較的使い倒せるんじゃないかなぁ。(注* 6/30北海道上陸)
無料の温泉が16ヶ所と半額になるのが40ヶ所程載ってる。
半額のところは、元値が400~2000とかなりばらつきがあるものの、
使えそうなところはナビに登録しておいたので、今度こそ見落としなく行けると思う。笑

さっぱりしたら、道道43号を東へ向かう。


↑駒ヶ岳。噴火したために面白い形になってる。


↑結構細い道になったり。


↑キャンプ場は一面の緑で、思わず散歩したくなる。


↑ボート遊びに来ているおっちゃん。3時間くらいかけてのんびり一周するらしい。


↑ん??これは…もしや、牛の餌か!


↑すごい数のホルスタイン!こんな大量の白黒みたこと無い!
写真撮ろうとバイク停めたら、皆こっち見てくるのでちょっと怖い。

早速北海道のすごさを感じる。でっかいどー!

道の駅・しかべ間欠泉公園13時到着。間欠泉は有料だったのでスルー。


↑北海道ステッカーを発見!(216)「ゆっくり走ろう北海道」貼るの失敗した汚い\(^o^)/

国道278を南へ。とくに面白くは無い。
漁村って感じだし意外と海沿いじゃなかった。

道の駅・縄文ロマン南かやべ、にここも併設の資料館は有料。
トイレは綺麗だけど屋根ないし、熊出没注意とか出てるので野宿は無理。

道道83号をだらーっと走って、函館に戻る。


↑五稜郭タワー到着。


↑タワーの横にバイク無料の駐車場あったよかった。

実はそろそろお腹が空いたかな、というタイミングで、
函館に戻ってこれるように調整していたのです。計算ですよ、計算( ゚∀゚)ドヤァ


↑もちろん目的はラッキーピエロ! 五稜郭公園前店


↑チャイニーズチキンバーガー(421)

唐揚げが3つ挟んである、いわゆる唐揚げバーガーです。
美味しいけど、昨日のラッキーバーガーの方が美味しかったなぁ。

満足したら五稜郭へ足を運ぶ。
タワーは当然有料なので行きませんけど、売店は外人ばっかりですごい混んでた。


↑五稜郭公園内へ。

上からの写真しか見たことがなくて、結構広いと思ってた。
実は意外と狭い。散策というには短い距離を歩く。


↑角のところまで自由に行ける。


↑目玉的なのはこれくらいかな?


↑あとはほとんど跡地的な。

さて、そろそろ今日どこ泊まるか考えなくちゃ。
明日が朝から雨、午後には強まる予報なので、一日沈没できそうな場所がいいんだけどなぁ。
とりあえず方向的には松前方面に向かおう。


↑なんか見たことあるバイク!

今日のフェリーで渡ってきたヘリ君とワッキーが洗濯しておった。笑
やばい、この遭遇率やばい(^ω^)
ラッキーピエロおすすめしておく。

国道228号は海岸線が岩壁の横で、海もすぐ近くで楽しい道。


↑橋じゃないんだけど、これなんだろう。


↑すっかり忘れてたけど、ホクレンフラッグ(黄)ゲット!


↑今年はキャラものとかじゃないので、安心して集められますね!

どうやって取り付けようかなぁ。

道の駅・みそぎの郷 きこないはJR駅に併設の道の駅。
屋根無いし無理ですね。新幹線の駅だし、時間潰しにはいいかもしれない。

道の駅・しりうちは思った以上に山の中だった。熊怖い。
屋根も無いし…熊怖いからやめておこう。

道の駅・横綱の里ふくしま。
道の駅はすごく小さいけど、隣のバス停が完全に建物。でかい。
ホールのような内部はテントも余裕。
バイクだけ雨ざらしかな。荷物全部引き入れてしまえば問題無いか。

しかし天気崩れるなら、今日のうちに白神岬を見てから沈没の方がいいかな。
次のお風呂も松前だし…沈没するなら松前の道の駅まで行っちゃうか。


↑北海道最南端、白神岬

ん…?なんでまた荷物が外れてるんだろうね???( ゚∀゚)

そりゃ立ちゴケしたから決まってるじゃないですかぁぁぁ\(^o^)/


↑(´・ω・`)チーン

取り回ししてたらバランス崩れて斜めになって、
その状態で踏ん張ってたんだけど、維持はできるけど持ち上がらなくて、

ちょおおおマジか、ごめんな、ほんと、ごめんな、ゆっくりおろすからな、ゆっくり、ゆっくり…

て、慎重に横にしたら即行荷物外して、再度持ち上げ。
またガソリン漏れた…。ゆっくり倒したからレバー系は曲がってないので一安心。


↑はい、荷物積んで仕切り直し。


↑ていうか期待してたのに龍飛崎とか見えない。


↑かなり雲ってるというか、ガスってるもんなぁ。


↑バイクと戯れてたら日も沈んできたし。

げっそりしつつも道の駅・北前船 松前へ。
うーん、やっぱり屋根が微妙。トイレは綺麗。
施設内での寝泊まり、火気使用厳禁とか張り紙もあり、建物内のベンチで寝るという手が禁じられる。

とりあえず建物の裏にテントを張る。
屋根の下に入りきってないので、朝雨だったら濡れるわ。
雨降る前に撤収したいな。

駐車場に停めたバイクの横に車中泊の秋田ナンバーがいて、
私がバタバタ雨仕様にしてたら声をかけられ、奥さんとしばし話す。

ワインあるから飲もうよ
や、気持ちはありがたいんですが、明日の雨対策が終わってなくて、まだ落ち着けないんで…

話もそこそこに再び荷物の調整。
出来るだけコンテナに入れたいけど入りきらないし、
ヘルメットや上着をどこに置くかとか、
どしゃ降りでも急遽移動しなければならない時の装備変更手順をイメトレしておく。
今日は早く寝ようと考え荷物の最終チェックを終えたら、再び横から声をかけられる。

終わった?それじゃ一杯どうぞ


↑ロゼワインと鮭とばをいただく。で か い

犬2匹連れて旅をしていて、犬達はトイレがあるから晴れてないと大変らしい。
小型犬なのにすごくよく歩くし元気なんだって。
賢いって紹介されてたワンちゃんが車の中から私の事ずーっと見てて、
お母さんとしゃべってるから誰だろうって思ってるのかなー。


↑道の駅から松前城も見えます。なんかおもちゃみたい。

この奥さんが面白い人で、スタイルもよくて40代くらいかと思ったら50前半かな。
私に話しかけたのも、なんか面白い事してる人だから話してみようと思ったらしい。
この年になると関節が痛むから鮭とばは良いんだってとか、
秋田なのにしゃべり方が普通っていうか若者っぽくて、すごい楽しかった。

今日は立ちゴケもしたし、雨予報で気持ちに余裕がなかったけど、
ああそうだな、なるようになっていくのがこの旅だったわ、なんて思って、
まぁ濡れたら濡れたで死ぬ訳じゃないし、晴れた時に干せばいいじゃんとか、
奥さんと喋ってるうちに気持ちが楽になった。

ちょっとうるさいよと隣の車中泊の人に怒られたので、記念に写真を撮って解散。
テントに入ったら早々に寝る。
思い返すと良い感じに酔ってたから、たぶん声でかくなってた(;´Д`)

【記録】
走行距離:226km
歩数:24,512歩
【支出】計3,822円
ガソリン:700(5.88L)
食費:2,606

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『7/1【87日目】→函館山・大沼・ラッキーピエロ・五稜郭→道の駅北前船松前』へのコメント

  1. 名前:なないろ珊瑚 投稿日:2016/10/14(金) 19:39:50 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。
    お忙しいのに日本一周の旅行記をアップして頂き有難うございます^^
    行ったことがある場所もない場所も、とても興味深く、そしていつも楽しく拝見しています・・・う~ん、旅に出たくなりますね!
    これからも無理のないペースで宜しくお願い致します。

  2. 名前:しょ 投稿日:2016/10/15(土) 00:15:56 ID:589fc6ab0 返信

    ありがとうございます。
    下書きは進めているので、年内に終わればいいかなぁという、
    緩いペースで続けていこうと思っています。
    私も読み返して懐かしく、楽しかった思い出がよみがえります。
    温かいお言葉ありがとうございました~。

  3. 名前:K 投稿日:2016/10/15(土) 04:37:01 ID:589fc6ab0 返信

    そのライハのシンクで私とYちゃんはいろんなものを洗いましたよ。
    そう、いろんなものをね…
    見知らぬ人と酌み交わすのやはり憧れますね~。
    体質的に無理とはいえ羨ましいです。
    ブログの先は長いですね。
    私は15日やっとゴールします。

  4. 名前:しょ 投稿日:2016/10/20(木) 00:12:43 ID:589fc6ab0 返信

    あーーー泊りましたか(^ω^)
    広々なので人がいなければ快適でしょうか。
    掃除すごいされてたので、しっかり管理されてる良いライハなんでしょうね。
    まだあと2カ月分くらいありますが、下書き自体はまだねぶた前…(;´Д`)
    年内もしくは年度末までに終わればいいかなという、
    計画から1年がかりの大プロジェクトになってしまいそうです。
    Kさんもご無事の帰還お疲れさまでした(*´∀`*)