7/3【89日目】→かもめ島・太田神社→道の駅よってけ!島牧

スポンサーリンク

3時に目が覚める。
さすがに早過ぎるので再び寝ようとするも、なかなか寝付けない。
うだうだして4時半起床。


↑このあと、強風で旗がバンバン倒れてきた。

掃除の方が来るのは7時くらいだと知っているので、余裕でのんびり片付け。
天気が昼前に回復する予報だけど、現時点ではぽつぽつ小雨が降ったりやんだり。
うーん、一応雨装備で行くか。


↑久しぶりにクッカー出した気がする。キャベツとニンジンとオートミールとコーンスープ。

コンビニとかの買いご飯はすぐ飽きるんだけど、
自分で用意する分には毎日同じでもなかなか飽きないんだよねぇ。不思議。

今日は駐車場で朝市があるらしく7時頃から出品者の方が来る。
でも道の駅の建物とは真逆の端っこなのであまり接点無し。

ていうか、寒い。
いつもの速乾半袖に長袖パーカ、ユニクロのウルトラライトダウン着て、
ライダースパーカー着て、さらにレインコートを着るという重装備。
今7月ですよねぇぇぇ\(^o^)/オカシー

愛知ナンバーのおじさんに声をかけられ、トイレ前のベンチで話す。
北海道をずっとぐるぐる回ってるらしくて、
ルート聞いたら本当に行ったり来たりで、言ってみれば無駄の多いルート。
それだけ時間をもて余しているわけだろうが、
今日も一度昨日の場所まで戻って、そこからまた内陸に切り込むつもりらしく、あんまり目的は無いみたい。

かめも島に今日行くという話をしたら、お祭りをやってると教えてくれて楽しみになる。
その後も、地元のちょっと変人っぽいおっちゃんと話してから8時過ぎに出発。

風強い風強いぃぃぃぃぃ
寒いし風強いしでガタガタしながらも、
9時前には道の駅・上の国もんじゅへ到着。
開店前ってのもあるけど、誰も人がいなくてグレーの建物だけで寂しいので、降りずに次へ向かう。


↑9時半にかもめ島へ到着。港の駐車場に停めます。


↑なんか船もあったよ。帆を張る紐だけでも格好いいな。

島に渡るまでの駐車場は、すでに結構な車の量。いったいどんなお祭りなんだろう。


↑早速目に入ったのは海上の大岩にて何やら…。


↑ふんどし姿の男性が8人程作業している。

聞くと、大岩にかけられたしめ縄を交換する年に1回の神事だそうで、
本当は色々行事があるみたいだけど、天気と風の関係でキャンセルとなってしまったみたい。
今日のしめ縄交換も、本当は昨日やってたはずなんだって。私はかなりラッキーだった。


↑岩の上といかだの上に人がいて、それぞれ協力して行う。

新しいしめ縄を岩の周囲に寝かせ、頂上からワイヤーで固定する。
不安定な足場の上で、せーのでしめ縄を持ち上げて移動させたりと、見てるだけでもなかなか興味深い。

ただ、そこはやっぱり地元のお祭り。
岩の上の男達の和気藹々とした笑い声やら冗談やらも聞こえる。

お前ちょっとあそこまで行っておさえとけよ
あーごめん足短いから届かない
絶対落ちる(^∀^)ゲラゲラ
よ…っと(足伸ばすも全然届かない)
(^∀^)ゲラゲラ

動かすぞ、せーのッ
待て待て待て、落ちる落ちる俺が落ちる

寒いぜ」なんてぼやきも聞こえる。笑


↑古いしめ縄を上下の共同作業で岩から外す。下が引っ張り、上が削り剥がす。


↑海に落とされたボロボロに崩れたしめ縄を回収する船チーム。


↑新しいしめ縄に白い紐やら装飾を付けていく。


↑結構のんびり作業している。

儀式的にはこのあと神職の方が出てきてまだまだ続くんだけど、ひとまず散策路へ行ってみよう。


↑裸足で駆け回る外人。なんで?って聞いたら靴壊れたからって言ってた。


↑潮が満ちてきたので道が途絶える。向こうの階段にはもう行けない。

反対側から行こうとしたら、キャタピラの重機が階段を上っていくところだった…!


↑坂道じゃなくて、階段なんですけど!おいおいおいおい、雑過ぎるだろ!笑


↑これから何か始まるのか、住人達もぞろぞろ後を付けていく。

うっかり滑ったら後ろの人みんな危ないのに…たぶんいつもの事なんだろうなぁ。


↑屋台が軒を連ねる。普通に屋台価格でしたのでパスです。


↑灯台


↑おっと、こういうの見たら先まで行ってみたくなるよね。


↑別に何があるわけでもなかったけど。


↑イベントスペースへ戻る。寒い。


↑「みんなー、一緒に呼んでねー!」


↑「「手裏剣戦隊ニンニンジャー!」」


↑「アカニンジャー!!

トランポリン使ってたけど、登場早々に宙返りを披露、キレも良くて格好良いヒーローだ。
ニンニンジャーは見てないけど戦隊物だから好きやで(´・ω・`)

そのあともぶらぶらとかもめ島を満喫。
今日のタイミングで来てよかった(*´ェ`*)


↑駐車場に戻るとPRの着ぐるみも結構歩いてた。ドコモダケとか。


↑蛾虫温泉(HO利用)

シャンプー無いし、ドライヤーは有料。頭濡れたままメット被って出発。
そろそろお腹空いたなー(^p^)


↑!?


↑ラッキーピエロ 江差入口前店

また来ちゃった…(´・ω・`)
今日は何食べようかなーって思ったら看板があったんだもの。


↑ラッキーエッグバーガー(421)

この価格でこのボリュームと味なら全然お買い得だと思うのです。
カレーとかカツ丼とか迷ったけど、また同じハンバーガー。
美味しかった(*´ェ`*)


↑道の駅・ルート229元和台にて、またワッキーと会う。

ていうか抜かされてたので追いついたという表現が正しいか。
かなりゆっくり回ってる自覚はあります。


↑太田神社。登山する神社と聞いて興味がありまして。


↑鳥居くぐって最初の階段。


↑急こう配なのがわかるだろうか。


↑めっちゃ急だし段狭いし、何か掴まないとバランス崩しそうで、真ん中のロープが大事だって思い知る。


↑幅の狭い階段が怖すぎる。


↑神社…ですよね…??


↑見下ろすと鳥居が見える。いやこの角度っておかしいでしょ!


↑完全に登山。坂というか壁のような急な斜面を上っていく。


↑遥拝所。

ここまではロープ掴まず登れたんだけど、ここからさらに急坂になり、ロープ掴まないと危ない。


↑通ってきた道を振り返る。滑っていったら帰りは楽かもね!( ゚∀゚)


↑黙々と登るも、霧がすごい。何も見えません!


↑最後は垂直の鎖場。えええ、めっちゃ怖いんですけど!


↑下は何も見えない。


↑到着!ガツガツ登って35分くらいかな?


↑うーん、真っ白!


↑降りるのも怖いんですが!

ワッキーからメール
太田神社どうでしたー?」
最初からクライマックス。楽しかったけど霧で真っ白なんで、一応無事下山したら連絡するわ
写真を添付すると「滑落注意です!」と返事が来る。いやマジでな。
ここまで誰ともすれ違わなかったし、もう夕方だし、
もし転んで動けなくなったら、誰も助けに来てくれないと思った。

下りは3回足を滑らせ、1回転ぶ。泥だらけだ。
さらに、暑くて脱いでも手に持てないので(両手あけておかないと危ない)
レインコートを着たまま降りてきたけれども、汗びっしょりで気持ち悪い。


↑水場がありがたい。手を洗って汗をぬぐう。


↑降りたら泥だらけ。

達成感と安堵感でほっとしながらも、今日の宿営地に向かわねば。
レインコートの中は蒸れてびっしょり、デニムパンツもしっとりというかぐっしょりしてて、
走ってくうちに体も冷えて、ガタガタ震えながら道の駅・よってけ!島牧に到着。
野宿向きではないが、もう寒くてしんどいのでここに泊まることにする。

大急ぎで設営し、全身拭いたら着替える。
が、ストックの洋服も結構しっとりしてるんだよなぁ。連日の悪天候と霧で荷物がだいぶやられている。


↑寒すぎるので胃に物を入れようと、お茶漬けの素で巣ごもりオートミール。

【記録】
走行距離:231km
歩数:11,550歩
【支出】計1,722円
ガソリン:1,066(8.39L)
食費:656

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**