7/4【90日目】→ニセコ羊蹄山・豪雪うどん・神威岬・島武意岬→道の駅スペース・アップルよいち

スポンサーリンク

5時半起床。夜中に雨が降ってた模様。


↑屋根の下だけど、隙間があるので吹き込む。

バイクはびっしゃり。テントも水滴がついている。
曇り空で微妙に霧。乾かすのは無理か。

雑巾で拭きつつ朝食摂りつつ撤収。


↑オートミールにキャベツニンジン、ポタージュの素。

天気予報は一日曇りだって言ってるけど、どうも信用できない(´・ω・`)
完全に雨装備で8時過ぎに出発。


↑この空模様だしな。いつ雨降ってもおかしくない。

まっぷるオススメルート、道道523を通って黒松内へ。
牧場の中を走るようなすごい気持ちの良いルートでした。
最初は霧がすごかったけど、徐々に晴れて雲の切れ間から日がさす。


↑道の駅・くろまつないへは9時頃到着。ここすごい野宿しやすそうな道の駅。

建物きれいだし屋根大きめ、乗り入れもできそう、トイレきれい。
うーん、頑張ってここまで来ればよかったか…?
あの雨の中、寒さでガタガタ震えながら…?それは無理だ。

後ろを悔やんでもしかたない。
今できることを考えよう。
そう、今できることはこれしかない!


↑テントを乾かす事だ!

連日霧と曇りで全体的にしっとり湿ってて、
特に昨日はぐっしょりだったので、寝袋とか全部、一度乾かしたかったんだよね。

やはりお日様の力は素晴らしい。30分程乾かして、再び積み直す。
天気は良いけど風が強い。
積みなおしている途中にも、ちょっと手を離すとタオルやらが吹っ飛んでいく。

ここで泊まっていた日本一周自転車の人がいたので話しかける。
神奈川で地元だった。頑張れって言って別れる。


↑道の駅はパン屋さんがあって、なんだかパン推しみたいでにぎわってる。

通りがかりのおっちゃんが「ここのパンは美味い」って言うので買ってみる。


↑ベーグルあんぱんとか2つ程(280)

確かに美味い!このレベルでこの価格は安いな。都内だったら一つ200円台で売ってる。

続いて向かうはニセコ方面。
しかし霧と雲で山はほとんど隠れている。


↑道の駅・ニセコビュープラザ。羊蹄山は全然見えません。

産直見たら、小さめのメロンが1玉650円で売ってて、
一応会う予定があるマキちゃんか24さんか、
誰かに会う頃に食べ頃になるんじゃないかと思わず買いかけたけど棚に戻す。
危ない危ない。こんなん積んで走れんわ。

トマト(230)だけ購入。

走ってる途中で一瞬、雲を追い抜いて山の姿がバッと見えたんだけど、
すぐにまた雲に追い付かれて、グレー一色になってしまった。
ちょっとだけ見えた時、結構強そうな山だなぁという印象。

道の駅・名水の郷きょうごくに立ち寄る。
目的は羊蹄山の湧き水。


↑つり橋を渡って湧き水のエリアへ。


↑汲みに来ている人は多い。


↑1Lゲット!冷たくて気持ちいいー(*´ェ`*)

ちょっと急がなくちゃ。


↑11時半、倶知安(くっちゃん)の第一ホテル1階、雪庭到着。


↑豪雪うどんのきつね(850)


↑透き通る半透明の麺。

提供された瞬間に「あ、これうどんじゃないや、うどんの形をした何か別の食べ物だ…!
と失敗したかと思ったんだけど、
食べてみたら…
もちっと独特な弾力のある、紛れもなくうどんでした。
ジャガイモの臭いとかは全然しなくて、半透明だけどうどんだった。美味しかった。


↑ちょっと衝撃を受けてお土産に購入するくらい美味しかった。


↑さあ急ぎますよ!


↑ニセコをぐるっと周って~


↑13時過ぎ、グリーンパークいわない(HO利用)

なかなか快適な温泉でした。
無料で入れる時間が14時までだったので、今日は焦ってたんだわね。

さて、これで時間に追われることもない。
午後の部のルートを考えてナビにいれたら、14時にのんびり出発。

国道229沿いに積丹半島へ向かう。
道の駅・オスコイ!かもえないは、建物小さいけどトイレはきれい。
外で張るなら余裕、雨ならトイレ前の踊り場のベンチかな…難しいか。
一応候補として考えておきつつ、先に進む。

神威岬に近づくにつれ、空はどんどん暗くなる。
若干降られつつも神威岬の駐車場へ。
熊出没注意!6/3目撃情報有り」とか看板もあってビビる。(※当時7/4)
結構人は多いし観光地だから、大丈夫でしょう。


↑岬への歩道は整備されてて歩きやすい。


↑昔は女人禁制だったみたい。

門を抜けて、さらに先へ進む。


↑おおおおお!!


↑人一人通れる細い道、階段を進む。


↑大勢の犠牲の上にある灯台なのです。


↑これが神威岬だーー!!


↑あああああ


↑空が曇ってるので、まったく積丹ブルーではない(ノД`)・°

積丹ブルー見たかったけど、この天気では仕方ないか…。
かなりがっかりしたけど、仕方ないです。また来ればいいさ。
でも、ここはすごかった。積丹ブルーが無くても別の意味ですごいと感動する。
ちょっとカメラに頑張ってもらって合成したエセパノラマ写真なんですがね…(´・ω・`)

全然スケール感が伝わらないんですけど、左右どちらを見ても広大な海しかない。
振り返って後ろを向かないと陸がない。
ほぼ全方向、視界に入る世界は水平線という…!
あいにくの天気で暗いけど気持ち良いし気に入ったよ!


↑続けて島武意岬へ。


↑このトンネルめっちゃ暗くてちょう怖い。何も見えない。まっすぐ前だけ見て進む。

ちなみに帰りはカップルの後に続く。一人だとマジで怖い。


↑神威岬見た後だと、あんまりかなぁ。晴れてたら積丹ブルーだったのかな。

駐車場に戻ると、なんだかビニール袋が散らばっている。
カラスと目が合って、なんか嫌な予感…。


↑嘘だろ!チャック開けて中身引っ張り出されてる!

あんのカラスだな~~~。
驚いたけど実害は別に無い。だってビニール袋のストック入れてた袋なのだ。
かわいそうになぁ、食べ物が入ってると思ってワクワクしながら引っ張り出したんだろうけど、
中からビニール袋しか出てこないなんて…なんか哀れだな(´・ω・`)

北海道はカラスのサイズも大きい。
荷物を狙ってるって事がよくわかったので、今後はかなり気を付けるようになる。


↑キタキツネがいた!

バイク止めたら近寄ってきてビビる。餌もらえると勘違いしてるのか。


↑思ってたよりもガリガリ。まぁ野生ですからね。

白バイとかパトカーが結構巡回してるし、ネズミ捕りもちょいちょい見かける。
でも対抗車線がパッシングで教えてくれるんだね。
本当にパッシングされるのかと半信半疑でしたが、上陸してから既に3回くらいはありました。
なんだろうと思って速度落とすと白バイが待機してたり、ネズミ捕りしてたり。
ていうか、ネズミ捕り多いな!


↑美国神社

明日お祭りがあるとワッキー達から連絡をもらっていたのですが、
今日は前夜祭で、屋台もちらほら出て御輿が出てました。

地元の人に明日の会場と駐車場、開始時間を教えてもらったら今日の宿営地に向かう。

道の駅・スペース・アップルよいち到着。
小樽が近いからか、車中泊めっちゃおる。
外にベンチもあるけれど、今夜も雲が多くてまた降られると嫌なので、
屋根の下にガッツリ入れさせてもらおう。

車中泊のおじさんに声をかけられる。
バイクと私が並んだ写真をスマホで撮りたいと言うのでやんわりお断り。
知らない人に顔写真を撮られるのは怖い。どこに流されるかわからないし。
諦めきれないのか、携帯に入った他のライダーの写真を見せて安全をアピールしてくる。
バイク仲間が多いみたいで、色々なバイクの写真の合間に確かにライダーの写真が混ざってる。若い女性が多い。

出会う人にはいつもバイクと一緒に撮らせてもらってる
へえ
友達に女性ライダーがいたって見せたい
お父さんが一緒だったらいいですよ
いやそれは恥ずかしい
でしょ、私も撮られるの恥ずかしいから嫌

で、諦めてバイクの写真だけ撮るとしばしスマホを操作。

ラインで流したから、すぐ返事くるよ

お い ( ゚∀゚)

バイクだけの写真だからまだいいけどな、
万一、私が写真を快諾してたら、今のノリで平然とラインに流すのか。
他人の写真なんて風景と一緒だから、ラインで流れた先でさらにどう流れるかわかったもんじゃない。
だから予防策として、相手とのツーショなら受けるようにしているのです。
自分の顔が写ってたら、少し扱い気を付けますもんね?

まったく、本当に、危ない世の中じゃな!
とりあえず当たり障りなくお話しして切り上げる。
気分転換に少し歩いて、スーパーで夕ご飯を買おう。


↑ジンギスカンの品ぞろえがすごい。


↑北海道づくり。今のところ、秋田>北海道>青森の順かな。秋田美味かった。


↑砂肝を塩ダレの素で炒めてアテにする。


↑トマトとキャベツでスープも作る。

北海道で会う予定の人との連絡や、地図広げてルート調整などしているので、
最近記録がおろそかになっている。時間が経つと忘れる頭だからなぁ。
22時、眠気に耐えられなくて撃沈。

【記録】
走行距離:295km
歩数:11,135歩
【支出】計3,040円
ガソリン:888(6.89L)
食費:2,152

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『7/4【90日目】→ニセコ羊蹄山・豪雪うどん・神威岬・島武意岬→道の駅スペース・アップルよいち』へのコメント

  1. 名前:ginzo 投稿日:2016/11/08(火) 03:23:28 ID:589fc6ab0 返信

    遅くなりましたが、無事に旅を終えられたみたいですね。本当にお疲れ様でした。自分は旅の最後に、事故をして、救急車で運ばれ、家族にバイクに乗っていることがバレてしまい、最高の旅が、ちょっと苦い思い出になってしまいました。無事に旅を終えられてこと、とても嬉しく、羨ましく思います。
    女性ライダーならではの危機感、とても共感できました。おっさんの中には理解不能の気持ち悪い人も多いです。その反面、不思議なぐらいに神様なの?って人もいたり。人間て本当に分かりませんね。
    無事に旅を終えられて本当に良かったです。しょうこさんのブログを読んでいると、またバイクで旅に行きたい気になりました。

  2. 名前:しょ 投稿日:2016/11/12(土) 11:31:09 ID:589fc6ab0 返信

    コメントありがとうございます。
    無事終わりました~、これもたくさんの方のお力添えがあっての事だと思います。
    事故にあったという事ですが、とにかくご無事でなによりです。
    気休めかもしれませんが、今は旅に出るタイミングでは無かったのかも。
    そのまま無理してたら本当に危ない目にあっていたのかもしれないし、
    ここらで一度帰りなさいという、何か見えない力が働いたのかもしれません。
    きっと、その時期が来たらまた旅に出る事が、
    もしくは、あの時あそこで終わったのはこの為だったんだと思える日が来ると思います。
    人は温かいです!
    結局この方とはその後仲良くさせて頂いてますし、後日別の場所で再会したり。
    本当に人間は不思議で面白いです。