7/6【92日目】→白い恋人パーク・北海道開拓村・スープカレー→道の駅しんしのつ

スポンサーリンク

朝はやっぱり5時半起床。


↑昨日と違って建物の影に入っていたのでめっちゃ寒い。

太陽を求めてテントの外に出てみるも、雲がかかって太陽光は当たらない…。
目の前のベンチで食パンをちぎっているおじちゃんがドリップコーヒーをくれた。

その人は脳出血で半身麻痺となり、リハビリに3年くらいかけてやっと車の運転が出来るようになったという。
身体障害者の駐車場にずっと停まっている車の持ち主だった。
確かに昨日も停まっていたわ。
他の車中泊の方が、その事について好意的ではなく話しているのを昨日聞いた。

とはいえ、私がなにかされたわけでもないし、
挨拶してコーヒー一緒に飲んだ流れでそのままだらだら話はしてたんですけど、
身障者うんぬんじゃなくて、その人のマナーの問題かなっていう気はしたね。

魔法瓶にお湯が入っててそれを使うように言われたんですが、
自分で沸かしたわけではなくコンビニでもらってきたみたい。
ちぎった食パンはばらまくのでなにかと思ったら雀に餌付けしてたりとか。
雀が持っていかなかった分は特に拾うでも無くほったらかし、
自分が食べたラーメンのゴミも机の下に放置して行っちゃった。
身障者だからしょうがないという問題じゃあないね。

まぁそれを直接どうこう言うつもりもなく。
道の駅でテント張ってる私が言うのもおかしな話ですしね。
そういう人もいるんだなぁと思えば無難に対応する。しょせん私も旅人か。

さて朝ご飯。


↑トマトといつも通りにポタージュの素。ベーグル買ってあったので食べる。
食べかけなのは、2口食べてからやっぱり温めようとホットサンドに挟んだから。

ヘリ君が起きてきて、一緒に朝ご飯。
彼は先日、車中泊の人からパンとゆで卵をもらったらしいんだけど、
パンは賞味期限が1週間ほど過ぎてて変な酸っぱい臭いがして、卵もなんか嫌な臭いがしたらしい。
残飯処理みたいな扱いをされた事に怒っていた。
ひどい事をする人もいたもんだ。

車中泊の人は本当に色々な人がいる。
悪い人じゃないんだけど、なんか変な人も多い。

そうこうしていると7時にワッキーが起床。
川崎君は離れた机で一人で携帯をいじっている。
あんまり積極的に交流したい感じでは無いみたいなので、挨拶程度でこちらもそこまでアクションせず。

身障者の二人(増えた)が去ってから、ワッキーの知り合いの車中泊のおじさんがコーヒーをドリップしてくれた。


↑「このナンバー見たら声かけな!」関西の人って気さくで温かい(*´ェ`*)

この方は餌付けは絶対してはいけないっていう考えの人。
人に馴れると人里に降りてきて車の事故にあったりして、お互い不幸なだけだから。
だから食パンが散らばってるの見てちょっとぼやいてた。

今日はかなりのんびりと朝の時間を過ごす。
なんせ記録作業が全然できてない。
北海道に来てから、誰かとご飯してたりメールで連絡取ってたりで、なかなか集中して時間が確保できてないんだよなぁ。
早く日記書かないと忘れちゃう…。
日記書くために旅をしているわけではないけれど、
何も残ってないと絶対に後悔するから、
極力、今の感じた事やら見たものを記録しておきたいんです。

9時半出発。
小樽を素通りしたら、5号線を走って11時には白い恋人パークへ。


↑どこのテーマパークかと思うでしょ!


↑昨日見かけて気になってたんだよね。


↑ローズガーデンも小規模ながらあって。

しかし工場見学は有料(600)。
しかも外人のツアー団体がひっきりなしに入ってきててめっちゃ混んでたので諦める。


↑売店の様子。人多過ッ。半数はチャイです。


↑プレミアムソフト ホワイトチョコとラングドシャ(300)

無料のキャンディー工場で飴の作成ショーを見物する。


↑小さなお子様がたくさんいたので、見えにくいけどこの場所で見学…致し方ないさ。


↑どろどろの飴ちゃんを練って空気を含ませながら冷ましていきます。


↑サービス精神旺盛です。


↑壁のフックに引っかけたら、素早い動きで伸ばしてまとめる!


↑濃い緑から薄い黄緑のクリーム状態に変化。


↑完全に固まると机の上に落とした衝撃で、くびれで分割されて飴が完成。

なかなか面白かったです。
試食もらったら、サクッとしてフワフワで美味しかった。

白い恋人食べたくなったけど、どこでも買えるしなァ…と未練を断ち切る。

北海道の人も結構運転荒い。
ていうかごめん、実は関東に一度戻った時に、関東が一番運転荒いかもなって思いました。
たぶん都会になると運転荒くなるんですね。信号多くて待たされるからかな?
勝手な希望だけど、走りやすい北海道が赤信号でもスタートダッシュしていくのは、
なんかちょっと…切ないね。
こんなに道路広くて信号少ないんだから、もっとゆっくり走ってもいいんじゃないかと。
ただでさえ道路の流れ早いんだから。まぁ目的地までも長いけど。


↑12時半、シャトレーゼキングダム(温泉博士利用)

ナビに名前で登録しておいたんですが、温泉マークだけどお菓子の工場かと思いましたわ。
プールやサウナのあるテーマパーク的な施設でした。
温泉博士ではお風呂だけ利用できます。もちろん入り口にはシャトレーゼの売店がありましたわ。
迷ったものの、見るだけ見て次へ向かおう。


↑13時半、ロイズふと美工場。

あのー、工場見学したいんですが
すみません…工場見学はやってないんです
えっ
空港には見学出来るエリアもあるんですけど…

ツーリングまっぷるにもロイズ工場とあったので、てっきり見学できるのかと思ったらただの直売店だった。
下調べしてないからこうなる(つД`)


↑仕方ないのでチョコレートアイス(303)

駐車場で地元のおっちゃんに話しかけられ、情報収集。
今日は道の駅・花ロードえにわのつもりだったんですが、
今後のルートなんかを考えると道の駅・しんしのつが良いだろうと。
車中泊も多いし泊まりやすいだろうというので、そちらに変更。
お礼を言って見送ったら、私もいかなければ。


↑15時半、北海道開拓の村(800)

隣に博物館もあるんですが、別料金だし終了時間が17時。
まだ日も長いから18時くらいまで当然やってるものだろうと思ってたので、意外と短くて焦る。
両方の内容を聞いて、今回は村だけ散策してみる事に。


↑馬が引くレール馬車?


↑帰り際に、実際に引いてる所を見られた。

かなりエリアが広く、写真もごっそりあるんで黙々と貼っていきます。
建物の再現度が高く、内装や小物もしっかりしていて面白い。


↑交番


↑新聞社


↑当時の文字印刷に使っていた資料やらの展示もあり。


↑細かい!一文字一文字並べて刷ってたんですね。


↑理髪店


↑中の人形が、めっちゃリアル。怖いわ。


↑隣のトトロで見たことあるぞこれ。

建物の中も入れまして、資料の展示があったり、細部まで再現された建物の中を見学出来る。
でも毎回靴を脱ぐのが面倒くさかったり、
単調なので真面目に集中して見てると飽きる&疲れると思う。


↑町並みエリアから、農耕エリアへ。


↑漁村エリア


↑建物内。吊るされた小物やら、結構細かく再現されてるのです。


↑倉の中。


↑森エリアの窯。


↑学校や寮の建物もあった。


↑なんの解説も無いけど、ふと顔をあげたらこんな小物まで。手が込んでる。

終了までの1時間半という限られた時間で、土足で行ける範囲のみに絞って駆け足で見た。
それでも時間一杯だった。ここは普通に半日居られるかもね。飽きなければ(´・ω・`)

時刻は17時、お腹が減ったなぁ。
札幌といえば…と考えるも、ラーメン食べる気はしないしなぁ。
となると、ジンギスカンかスープカレーかな。
学生時代に一人ジンギスカンはやったから、今日はカレーにしておくか。
ナビで検索し、一番最寄りのカレー屋に行ってみる事に。
食べログとか調べるの面倒なんだもの。


↑スープカレーSAMA 大谷地総本店


↑トマトチキンカレー+フランクフルト(1,250)

トマトベースなので、あんまりカレーっぽくはない。
スパイシーなトマトスープ的な。


↑大食い女王のアンジェラ佐藤が来てるんだ(*’∀’)=3

フリーWifiがあるので、ありがたく画像のアップロードを進める。
道の駅・しんしのつは温泉併設なので、明るい内に行っても仕方ないしと時間を潰す。
19時頃にはお店が忙しくなり、待ちのお客さんが出てきたので退店。急に混んだ。

この後、日も沈んで完全に真っ暗な中、どうやら牧場のようなところをひたすら走る。
誰もいない…ていうか外灯が無い。
その代わりにラインここですよの矢印標識がピッカピカ光ってる。これって北海道特有の景色なんだろうなぁ。

20時半、道の駅・しんしのつ到着。
真っ暗でよく見えないが、トイレのとなりの売店の軒下が使えそう。
周囲散策せずにさっさと設営、記録作業をして23時に就寝。
携帯もカメラもタブレットも電池が全部切れそう。なぜこのタイミングで(´;ω;`)

【記録】
走行距離:153km
歩数:12,492歩
【支出】計3,954円
ガソリン:787(6.97L)
食費:2,307

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**