7/26【112日目】→襟裳岬・アポイ岳・日高→道の駅花ロードえにわ

スポンサーリンク

朝は5時起床。
予報は曇りだけど、外は霧雨のような雨が降っている。
風向き心配だったけれど、屋根が大きいおかげでテントは濡れずに済んだ。


↑目の前が道路でちょっとドキドキする。

とりあえず片付けて、朝食。


↑キャベツと厚揚げとオートミールにお茶漬けの素。

屋根の下にベンチが無くて、立ったまま食べる。
いや自分の椅子出せよって話なんだけどね。一応持ってたんですよ、折りたたみチェア。
すぐ出せるくせに出すの面倒で、結局片手で数える程しか使ってないんだけどね。

薄暗くて気分は全然あがらないけれど、
レインコートにブーツカバーと完全な雨装備にて、7時半出発。

今日も移動日だ。
予報では明日からしばらく雨なので、雨をしのげる場所に移動しなければ。

まずは南下して襟裳岬を目指します。
霧雨なのでシールドが少し見えにくいけれども、運転には大きな支障は無い。


↑道の駅をことごとくスルーしたので、セイコマで一度休憩。

広尾サンタランドって看板あったんですけど、なにかあるんですか?
いやぁ…冬はイルミネーションが綺麗だけど、この時期はサンタグッズが売ってるくらいかな
ああ、そういう感じですか…


↑黄金道路!「霧でなにも見えません!寒い!

めっちゃくちゃ長いトンネルを走ったり、でもだいたいほとんど霧の中。


↑10時、襟裳岬へ到着。

日高山脈の裾野であり、山脈の端っこが海に続いて沈んでいく。

まさに繋がりを感じる場所でした。
写真じゃ全然うまく撮れなかったんだよー。

風の館は有料なのでスルーしましたが、襟裳岬は結構好きな場所かな。岩好きだしな。

それでは今度は西に向かいます。
アポイ岳に近づくと急に晴れ、完全な雨装備で暑過ぎ蒸れる(;´Д`)


↑一瞬、木だと思ったけど電柱だった。すごい。


↑とりあえずレインコートを脱いで乾かす。暑い!


↑アポイ岳ビジターセンターだったかな?

アポイ岳はハイキング感覚で登れる」「いつ行っても花が咲いてる」って
滋賀でお会いした時にミクさんからおススメされてたんですが、
登り3時間って普通に登山じゃないですか!( ゚∀゚)

登山家のハイキング感覚って…(;´Д`)

あかん…明日雨だから今日は移動しなくちゃあかんし、
一人で登山するには不安要素多すぎる。靴もやばい。靴底が剥がれかけてる。
たまたま降りて来た人がいたので話を聞いてみたら、山頂はガスってるという。
でもお花はすごく咲いてて気持ち良かったというし、
焦って登るよりはまた天気が良くて時間のある時にしよう!次のお楽しみにとっておこう。

早々に決断したら撤収。
しばらく走ると天気はまた曇り空。時々小雨に降られる。
もー、レインコート脱いだのに!
日高あたりを走ると、道路脇に馬の放牧地が広がる。
牛は結構みてたけど、馬は少し新鮮かも。


↑セイコマのカツ丼(490)

誰だったか美味しいとおすすめされたので。
うん…衣まで味が染みて、美味しいけど普通!笑


↑途中のイオンで食料の買い出し。

前職のポメさんから唐突に電話をもらう。

ねえしょーこ、何してるの?
今イオンです。しめじ買っとりました
えーー??またイオン行ってるの?ウケるんだけどーー
なんでウケるんですかwイオンは優秀ですよ
ていうかそんな事はどーでもいーんだけど、いまどこ?もう帰ってくる?
いや、まだ北海道なんで、まだかかります。これからねぶた祭り行くし
えーーー!?ちょーーーさみしーーんだけどーー!早く帰ってきてー

ずっと気に掛けてくれてて、本当ありがたい限りです(*´ェ`*)
ていうかマイペースでブレないから、声聞くとほっとするわ。

道の駅・むかわ四季の館へは15時頃かな。
屋根も温泉もあるのでここで停滞も考えたけど、うーん…もう少し進んでおくか。

ノーザンパークにも行ってみましたが、一般の方の見学はご遠慮くださいの看板が。
でも近くを走ってたら結構馬がいるし、厩舎はこちらとかの看板もあり。

じゃじゃ馬グルーミンの世界だなぁとか思って楽しむ(*´ェ`*)ゆうきまさみさん好きです。

意外と距離があってちょっと焦りながらも、19時頃に道の駅・花ロードえにわに到着。
道の駅の写真を見て、雨沈没いけそうだなと期待してたんです。
うん、予想通り屋根もある。トイレ綺麗。
建物開いてたら中に机も長椅子もあるし、沈没は良さそうだ。

旅人的なザックを持った男性を発見。
ここに泊まるっぽいので話しかけるとヒッチハイク旅をしているという。
話を聞いたらかなりのベテラン旅人、というか職業旅人的な?
10年以上旅を続けてて、バイク、自転車、徒歩の日本一周はやった事があるんだって。
途中でバイトしたりも含めて、現在のヒッチハイク旅は5年程。
青森のねぶた祭りに毎年参加しているんだけど、そこで知り合いが大勢集まるから、
今は誰とも会わないように友達の行動範囲を避けてるんだって。
今年は北海道に2月から滞在していると言うし、
そもそも旅を続けて10年以上だから、道の駅やキャンプ場について相当詳しい。

明日から3日間は雨。雷雨を伴う結構強い雨だという。
ベテランヒッチハイカーに、この周辺情報や隣の道の駅の情報を聞いて、明日以降の行動を考える。
特に良さそうな避難場所も無いし、
むしろこの道の駅・花ロードえにわが一番快適に過ごせそうだから、動かずじっとしていよう。
2km程先に温泉があるので、どこかで一日温泉行って、
コインランドリーがあれば洗濯、あとは記録作業とか昼寝とかしてすごそうかな。

フェリーの予約を後ろにずらした方がいいなぁ。
北海道入りした時に、帰りの便も予約しておいたんだけど、
雨沈没する事考えると、あと3日で函館まで行くのは厳しい。
別に急ぎでも無いし、もう少し北海道にいたっていいだろう。
青森のねぶた祭りには間に合うし。

ねぶた祭りの情報なんかを聞いたり、他の道の駅や旅の話を聞いて過ごす。
九州で会った3年旅してる子もそうだったけど、
長期間の旅をしている人って独特の穏やかさというか、
悟りをひらいているかのような雰囲気があるよね。あんまり物事に執着しないと言うか。
お店の電気が消えた事を確認し、軒下にテントを張ったら21時には就寝。

【記録】
走行距離:331km
歩数:6,858歩
【支出】計3,705円
ガソリン:1,092(9.70L)
食費:1,343

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『7/26【112日目】→襟裳岬・アポイ岳・日高→道の駅花ロードえにわ』へのコメント

  1. 名前:SA 投稿日:2016/12/22(木) 17:26:41 ID:589fc6ab0 返信

    うわあ、アポイ岳残念
    しかしお天気ばっかりはどうしようもない、このあと日差しの恋しい天気が続きますよね。札幌近辺に安く逗留できる拠点があったら雨でも数日楽しめるかも知れないのになあ、というのは我が儘ですかね
    それでも今年8月の台風に比べたら遥かにマシだってのが恐ろしい。ホント7月のうちに巡っておいて良かったですね

  2. 名前:しょ 投稿日:2016/12/26(月) 22:01:33 ID:589fc6ab0 返信

    アポイ岳は絶対リベンジしたい場所です…!
    ビジターセンターだけ見たんですけど、かなりお花だらけで展望良さそうで、
    ていうか北海道の山はどこも展望良さそうで、そこは北海道だからこそなのかも…
    私と入れ違いで8月に北海道入りした面々は、台風続きで通れない道も増えてたみたいで、
    あそこもう少し居たかったなァと思った場所も、今考えればこのペースで走りぬけててよかったなぁ…と。
    自然に関しては我々の力の及ぶところではなく、抵抗するよりうまく避けていくのが、
    それこそ自然で当然な事なんだなぁと、いろいろ学ぶところの多い東日本でした。