8/9【126日目】→田沢湖・小岩井農場・ひまわり畑・盛岡じゃじゃ麺→道の駅にしね

スポンサーリンク

5時半起床。


↑風通しが良い場所狙ってたんだけど、おっちゃんが寝そべってたので、角のこちらに設営。

やっぱり風通しがないと暑いなぁ。ジメジメしている。
空も暗い。曇り空だ。どうも雨も降りそうな感じ。
昨日もジメジメ暑くて昼間やられたし、うーん、なかなか気分が重いね。

「夜が暑い」というだけで、これ程疲れるとは思わなかったわ。
寝てもすっきり疲れが取れないんだろうなぁ。真夏の旅はしんどい。

片付けたら朝食にしよう。
先にニンジン、オクラとズッキーニを茹でて火を通しておきます。


↑レトルトのカレーに野菜とオートミールに、チビソーセージも。写真ボケボケですが。

ただの中辛カレーですが、夏野菜カレーみたいになった。


↑ヨーグルトに冷凍ブルーベリーを突っ込んだもの。

さすがに昨日買ったので、保冷バックに入れても完全解凍です。ぬるい(;´Д`)
生野菜的ポジションでミニトマトも。旬物は産直で手頃な価格で買えるので重宝。

24さんが一緒だと栄養バランス考えるようになるし、食材もまとめて買えるのでありがたい。
この人は具無しインスタントラーメンかパンかおにぎりかカロリーメイトという、
炭水化物だけしか摂ってないのによく生き延びていると思う。

涼しいうちに進みたいので8時に出発。
曇りで日も出てないので、昨日に比べたらだいぶ涼しい。
ていうか、半袖+ジャケットだけだと寒いくらいだった。今日は熱中症にはならなそうだ。


↑今日はこの空模様がありがたい!

八幡平アスピーテラインには行かずに、まっすぐ田沢湖方面へ南下していきます。
ダムや湖の横を通る快走ルート。


↑10時過ぎ、田沢湖に到着。

湖畔を一周しながらなにか面白い物がないか探す。
カルデラ湖ということで、北海道と同じく綺麗な青。
しかし湖畔の道はあまり湖に近くないのか、林の間を走るルートでした。

でもこれが私のよく走る山中湖にダブって見えて、つい地元を走っているような感覚に陥った。
秋田ナンバーの車を見て「よくこんな遠いところまで来たな、旅かなぁ」なんて思ってしまって、
いやいや、むしろ旅人は私ですみたいな。
本当地元に帰ってきたような不思議な感覚でした。

湖畔沿いはちょいちょい観光スポットがあったようで、
金ピカの辰子像とかもありましたが、駐車場が大混雑だったので素通り。
結局、またバイクを降りずに一周回って満足する。
走るだけでも気持ち良い道路でしたよ(´・ω・`)強がってなんかないよ

では盛岡に向かいましょう。


↑道の駅・雫石あねっこは綺麗で産直も色々揃ってました(・∀・)

一度行った事のある小岩井農場はスルーするつもりでしたが、
交差点直前で迷い始めてギリギリに決断、左折じゃ!(*’∀’)=3

やっぱり昨日に比べて走りやすいから、気分があがって活動的になってる。
昼はさすがに気温があがって暑いけど、走れば風が通るので、今日はまだ走れそうだ。

と、これが大正解!
牧場に続く道沿いにひまわり畑!

北海道では早すぎて見れなかったけど、まさかここで見られるとは!


↑よくみたら皆うしろ向いてるけどね!


↑回り込んでひまわりの正面へ。目の前に座すのは岩手山…!雲で全然見えませんけど!

結構写真撮る為に車停めてる方も多かったですね。
いやこれは良い物見せてもらいました。
実はひまわり畑って見たの初めて。みんな同じ方向向いてて、思ってた以上に綺麗で感動しました(*´ェ`*)


↑13時、小岩井農場へ到着。

入場料は800円と高め、前に来た事あるから今回は入りませんが、写真だけ撮っておく。

さて戻ろうとバイクに跨ったら「日本一周ですか?」と、後ろから声をかけられる。
振り返ると、チャリに乗った若い男の子が汗だくなのに爽やかに近づいてきた。
装備は旅仕様、服装もロードやってるっぽいスパッツだけど、高校生か?
顔付き可愛いし、体格も細い、華奢。腕細ッ。

東京から出発、北海道目指して北上中らしい。
ダラダラ汗かきながらもはにかんで答える男の子、
おいおい、おばちゃん心配だよ…ほっとけない雰囲気の少年としばし立ち話。
食べないとどんどん痩せるから気を付けてね!」と、母親になった気分で応援して別れる。


↑もちろん牛も見たよ!

さてさて、ねぶた祭りで会った人におすすめされた、じゃじゃ麺のお店に向かいます。
じゃじゃ麺はうどんでは無いと思うけど…ていうかビジュアルにあんまり興味出ないんだけども、
お店まで名指しですすめられたからなぁ。とりあえず行ってみるか。

盛岡市内はバイクを停めるところが見つからず、かなりさ迷ってぐるぐるする。
意外と街中だったんだな…コンビニにも駐車場無くて、すごい探し回った。
なんとか停めたら、お店まで歩いて向かう事15分。


↑白龍 本店


↑じゃじゃ麺小(450)キュウリ抜き

汁気は無く、麺と味噌をかき混ぜて食べるらしい。


↑こんな感じかな…?

うーん、これは…(;´Д`)
私には理解出来ない料理です。すみませんが、言い切ります。
基本的には味噌和えの麺て感じ?
麺がねぇ、これはうどんじゃないよ、弾力とか全然なくて、ただ小麦粉練った物って感じ。なんら美味しくない。

ええええ、なんでこの店こんな盛況なの?ずっと満席だし常連ばっかりやん。
わからん、私の食べ方おかしいのかしら、でも聞きにくい、わからん、わからん…(´;ω;`)ブワッ


↑ちいたんたん(50)

食べ終わったお皿に卓上の生卵を割り入れ、
溶いてからカウンターに返すと、スープと味噌とネギをいれて戻してくれます。
卵スープ的なものですね。味噌薄い。

うーん…だってこれ茹で汁入れただけやんなぁ…。
あかん、わからん、さっぱりわからん、全く美味しいと思えない。

これはじゃじゃ麺の偽物じゃないだろうかと思うくらい謎味だったんですけど、
確かにねぶた祭りですすめられたお店だし、食べログも評価高いんですよねぇ…。

いや本当この麺料理、今回のうどん巡りで唯一美味しくないと思った。
そんな好きじゃないとかじゃなくて、率直に、美味しくない。

好みで調味料入れてって、卓上にラー油とかお酢とか色々あるみたいだけど、
イギリスじゃないんだから、出された時点でそこそこ美味しい状態になってるはずよね?
でもとりあえず麺が好みじゃないのでどう考えても無理ですわ。

苦労して来た分、なんだか相当モヤモヤした気分ですが、致し方ない。
お店を後にして、櫻山神社をちょっと覗く。

ううむ、駐車場探して市街地走り回ってた時点でちょっとヤバイ気はしたけれど、
暑さで軽くバテてきた。なんだかじゃじゃ麺食べてから気持ちも悪い。
盛岡市内観光しようと思ってたけど、もうダメだ、撤収しよう。

バイクに戻ったら、一番近い道の駅・にしねに向かう。
本当はもうひとつ先のくだまき高原まで行くつもりだったけど、徐々に体調が悪化してきた。
今日はもうダメだ、早めに到着してベンチで休んでよう。

17時に道の駅・にしね到着。
産直が野菜豊富でちょっとテンション上がる。
建物内に休憩室があって、ベンチもあるし涼しそう。
少し横になって体調落ち着かせようと思ったら、
なんだか見た事のある自転車と少年が…小岩井農場で会った男の子だ!

あっ、さっきの
え?あ、もしかして、日本一周バイクの方ですか?」(農場ではメット被ってたので顔わからなかった様子)
そうそう。わーー奇遇やね、ていうか速いね!
いやいや、え、もしかしてここに泊まります?
うん、そのつもりよー。とりあえずちょっと涼んで軽く昼寝しようかと
本当ですか!ボクもここに泊まろうと思ってたんですけど、人がいたら安心です、よかったー(*´∀`*)

か わ い い (*´ェ`*)

思わずアイスをご馳走して、休憩室でしばらく談笑。座って涼んでたら私の気分悪い感じも治まった。
Uya君、全然見えないけど実は20才の大学生。
自転車サークルの合宿が北海道であるので、東京から自走で行くつもりらしい。
普通、自転車だったら平坦な海岸線とか走りそうなのに、
絶景が見たいからと磐梯山とか内陸を走っているらしい。ドMだ!

とかやってたら、八幡平登ってきた24さんがシャーーーっと到着。ええええ、なんつー移動速度や。
明日八幡平アタック予定で、今日は登山口にテント張るとか言ってなかったっけ…。
曇りで涼しかったし森の中で日陰が多く、思ったよりも早く進めたのでそのまま登って下って来てしまったらしい。

これもなにかの縁なのだろうか、
今日24さんが走って来た道を、明日Uya君は逆走して鹿角に向かうという。
自転車旅人にとって、水分補給や休憩、買い出しポイントの情報はかなり重要。
ライダーの私にはなかなかピンと来ないけど、10km自販機が無い、って事が自転車には死活問題になるわけで。

2人は地図を覗きこみ、休憩ポイントや道路状態を真剣に聞くUya君。
どうやらこちら側から走るには自販機が少なく、勾配とカーブもきつそうで、厳しい戦いになりそうだ。

他にも、道の駅野宿の寝床やら電源やら、北海道の話など情報交換が尽きない。
Uya君とここで出会えたのはなにか意味がある気がする。
小岩井で一度会った事も、何か見えない力が働いたように感じる。


↑夕方になって急に雲が晴れ、道の駅の目の前に坐している岩手山が綺麗なシルエットを見せてくれた。

ここに3人集まったのも、岩手山が導いてくれたのだろうか。
旅に出る前は鼻で笑っちゃう話だったけど、今は、本当に、なにかご縁があるんだと素直に思う。

せっかくだしお祝じゃ!と、近くのコンビニでお酒を買ったら乾杯。
実はバーナーを使うのは初めてというUya君、火がつかなくて苦戦する。
サークルの友達がみんな持ってたから同じ物を買ったものの、
一度も試さずに持ってきたって…説明書読み始めたよこの子!\(^o^)/
なんなのこの子可愛いなっていうか放っておけん。笑
お節介にも冷奴と野菜を押し付けておく。パスタだけじゃ体持たないよ!
北海道でも可愛がられるタイプだと思う。もうね、なんだかね、気になっちゃうわ。笑

最近睡眠時感が短かったし、ちょっと夏バテ気味なので私は21時に就寝。

【記録】
走行距離:198km
歩数:10,759歩
【支出】計2,003円
ガソリン:745(6.01L)
食費:1,070

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**