8/24【141日目】→あぶくま洞・袋田の滝→道の駅常陸大宮

スポンサーリンク

朝5時起床。
夜中は結構冷えたので寝袋かぶってちょうどよかった。


↑完全に屋根の下。囲われているから台風でも大丈夫そう。


↑手前にガラス戸があって、屋外なんだけど屋内のような。広々だし。

ハエが3匹程テントの隣のベンチをブンブンしているので、
食事は場所を移動する事にして先に片付け。


↑昨日の広島のご夫婦から差し入れいただく。

駐輪場前の喫煙所ベンチで自転車が一人寝ているので挨拶してみる。
京都から来たチャリダーで、数日しか休みが無いのでこの近辺をうろうろ走って帰るらしい。往復は電車だそうで。
今日は磐梯山の周りを走るそうなので、バナナを分けて応援しておく。


↑オートミールと長ネギの緑の部分とチューブの梅紫蘇、茶漬けの素。

飯を食べながら今日のルートを考える。
天気予報は今日も微妙。梅雨か!ってくらい最近天気が悪いな…。(注*8月末)
レーダーに雨雲は無いけど、突然降ったりしそうな不安定な天気になりそうだ。


↑でも目の前の磐梯山は青空をバックに日差しも眩しい。

昼にはまた雲が出てくるだろうけど、五色沼リベンジすべきか…
でもまたあの道走るの面白くないんだよなぁ…雨に降られる可能性も高いし。

いいや、先に進もう(´・ω・`)
天気微妙という予報を信じて、今日は移動日としようじゃないか。


↑地面は濡れてるし、バイクも夜露でしっとりしてるんだよねぇ。

7時出発。
北海道では80kmなんて1時間ちょいくらいの感覚でしたが、さすが本州はそうはいかない。
しかも快晴だったのは出発直後で、すぐに暗い雲に多い尽くされる。
時々雨に降られながら、乗用車にもさんざん煽られながらも黙々と走る。


↑8時半、さすがに疲れてコンビニで休憩。

店内にカウンター席があったので、コーヒー飲みながら写真の編集などをして気分転換。
天気が少し回復したら出発しようかなーなんて思っていたら、全然変化の無いまま9時半。
あかん、もう出発しよう。


↑あぶくま洞へは10時半に到着。


↑ずっとこの天気。もー全然テンションあがらん。

乗り気のしないまま、1200円を支払い入場すると…。

これは、思った以上に広いし見ごたえがある!
雨降ったせいか内部の壁面が濡れてテラテラしてて、鍾乳洞感が倍増!

つららも大小様々でかなりの数が群れをなしてて、これは…私の鍾乳洞ランキング、ベスト1に選ばれたわ…!
ずっと高知の龍河洞が1位だったけど、1位・あぶくま洞、2位・龍河洞と順位が入れ換えになりました。
3位は…秋芳洞かなぁ…龍泉洞は地底湖除くと鍾乳洞としては微妙だった。


↑入り口からしばらくは細い道が続き、一人で歩くには結構怖い。

賑やかな家族連れの後にぴったりくっついて行く。

奥は開けた場所に出て、なにやらツアー客っぽい団体さんが群れをなしている。
ガイドさん、通路塞がないように誘導してくれないものかなぁ、とか思いつつ、団体客を避けながら見学。


↑光が透けるくらい薄い。


↑なんかダースベーダーみたいに見えたんだけど、誰にも同意を得られない。

かなり色々な種類の鍾乳があってだな、大変面白かったです。大満足だ。
今まで各地の鍾乳洞で見たたくさんの種類の鍾乳洞が一か所に集まった的な、
エリアも広いし規模も大きいし、ずっとわくわくしながら見学できた。

11時過ぎくらいに外へ。
所要時間通りに見学を終えたら、再びがっつり移動します。

天気は回復の兆し、雲も切れてきた。
しかし全然運転に集中できないみたい。
なんでだろう。


↑泉崎カントリーヴィレッジ(温泉博士利用)

雨に降られて意外と体が冷えていた。
久しぶりに湯船にしっかり浸かって体を温める。

お腹が空いたのでスーパーで菓子パンなぞを買ってフードコートで食す。
ついでにこれからのルートを練り直す。

道の駅・奥久慈だいごの横を経由。一応、今日の候補地でした。
温泉併設だし、写真でみる限り泊まりにくそうな建物だなーと思ってたけど、
やっぱりテント張りにくそうな狭い道の駅っぽい感じだったので素通りする。

16時前に袋田の滝へ。
周囲が観光地化してて、駐車場有料の看板ばっかり。
駐車場あります!ってのぼりを立ててた土産物屋の駐車場に停めようとしたら、
バイクで侵入した時点でおにーちゃんに制止される。

うちのお店で食事か買い物をする事を約束して頂ければ停められます
はぁ?何をいくらで売っとるかもわからんのに現時点で約束できるか阿呆!駐車代を明示しろや!
と喉まで出かかるけど、私もおとななので飲み込む。

あー、まぁお土産見ようとは思いますけどね…普通の駐車場って無いんです?バイク停められるところとか
うちは駐車場だけはやってないので、少し戻って有料の駐車場に停めて頂くしかないかと
そうですかーわかりましたー結構ですー


↑こんなところ二度と来るか!

いやいや、落ち着け、観光地なのだから仕方ないのだ大人になれ私!
と葛藤しながら道を戻っていたら、


↑あるじゃないですか無料の町営駐車場。

断られた土産物屋から歩いて10分もかからんところ。一本道だし。
知らなかったということはないので…率直に言えば、マジでせこいなって思いました。

土産物屋の前を通って袋田の滝へ。


↑えっ、金取るの!?

駐車場も有料、入場も有料って、どんだけすごい滝なんじゃ。
ていうかそこまでしてまで見たくないわ。
完全に冷めたので、そのままUターン。


↑四度瀧不動明王とやらだけ寄っていく。

うーん、なんともモヤモヤする観光地だったな。
ていうか二度と来ないわって思う観光地だったわ。立石寺と同じタイプだ。
あっちは一度は行きたかったから我慢したけどな。二度目は無い。

道の駅・常陸大宮には17時到着。
できたばっかりの道の駅で、道の駅マップに写真が載って無かったのでどうかなーと思ったけど、
建物の屋根は大きいし、イベント広場的な大きなテントもあるし、
トイレ綺麗だし、うん、完璧だここにしよう。


↑駐輪場も屋根付きだし!まぁ夜は照明で虫がめっちゃ寄ってきたけど!


↑突然ですが、ラッキョウが食べたくなった。

フードコートで時間を潰し、19時くらいに設営しようと外でふらふら。


↑屋根が広くて良さそうなんだけど、閉店したというのに建物の明かりがなかなか落ちないので少し離れた場所にしよう。

暗闇の中でゴソゴソしてたら重機を牽引するトラックの運ちゃんに話しかけられ、
運転席を見せてもらったり、色々話して20時過ぎ。

運ちゃんは、父がバスのドライバーだったのも影響し、流れる景色が好きでトラックドライバーになったらしい。
結婚して家庭を持っていた時は近距離の小型トラックを運転してたけど、
離婚して子供も出てってからは、家にいるのが辛くて全国走り回る大型トラックを運転するようになった。
給料も良いし、運転も難しいからやりがいがあるんだって。
大型だと停車して休憩できる場所も少ないし、荷物によっては高さもあるから通れない場所もある。
そういうのを事前に調べて、楽な遠回りか狭い近道か、混む時間帯もあるから作戦を練ったりで、
上手くいけば嬉しいし達成感もあるらしい。

今回は、埼玉→秋田→岩手→山形→千葉→東京と、
荷物を積んでは走って下ろし、下ろした先で新しい荷物を積んでは走りという生活。
東京に戻ったら、新しい荷物を熊本に運ぶ予定らしい。本当に全国走り回ってる。

千葉のオークションに出品される農業重機を運ぶ途中で、横幅3mの低床にギリギリの車幅だから乗せる時に気を使ったと。
トラックに荷物を積むのも運転主の仕事らしくて、
乗せる重機の運転席からは足元なんか見えないから、勘で乗せるんだって。
雨の日は鉄板が滑って上れないから、シャベルの位置を動かして前重心にするとか、結構奥が深い話でした。

ユンボという重機を乗せた時が一番シルエットが格好いいらしくて、是非見せたいとしきりに言っていた。


↑いやしかしこの状態でもちょう格好いいんだが。


↑低床からちょっぴりタイヤがはみ出たのが、運ちゃん的には失敗らしい。笑

運転席を見たいと言ったら快く見せてくれた。
結構カスタムする人も多いけど、こだわりが無いから何もいじってないんだって。
確かに物が少なくきれいだった。
乗るときに使うハシゴみたいな段、大きなハンドルに様々な計器でテンションあがるー!格好いいなぁ!

息子が成人して家を出てってからはメールの相手もいなくて、人と会話する事も減ってすごい寂しいみたいだ。
女の人と話すの久しぶりだとしきりに言っては嬉しそうだった。
一人は気楽だけど、ずっと一人は嫌なものですよね。


↑お茶を一本おごってくれた。

ラーメンを食べに行くというので見送ったら、記録作業をして22時前に就寝。

【記録】
走行距離:231km
歩数:9,789歩
【支出】計3,584円
ガソリン:871(6.97L)
食費:1,137

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『8/24【141日目】→あぶくま洞・袋田の滝→道の駅常陸大宮』へのコメント

  1. 名前:Ginzo1987 投稿日:2017/04/09(日) 00:20:01 ID:589fc6ab0 返信

    観光地の周りのお土産屋って、いい加減なお土産屋さんが多いですよね。売れれば何でも良いみたいな。
    袋田の滝は紅葉のシーズンならお金を払って見る価値はあると思います。それ以外はぶっちゃけ微妙です。
    滝はお金を払って整備されているところよりも、無料で見れるところのほうが風情があって良いかもしれないですね。
    重機を載せたトラック、本当にカッコイイ。仕事で軽トラに乗ることが多い私にはオッチャンが羨ましいです(*´ω`*)

  2. 名前:SA 投稿日:2017/04/09(日) 17:46:05 ID:589fc6ab0 返信

    袋田の滝ってそんなとこだったんですか。まだ行ったことがないので、近く通ることあれば寄ろうかな…と考えてたけど、これじゃパスですねありがとうw
    俺が今まで見た滝No1はダントツで富山の称名滝です。アレが無料で見れるんだから、有料の滝はアレを上回らないと許しませんw
    称名滝はこの旅で訪れてませんよね? 俺が保証するのでいつかご覧あれ

  3. 名前:しょ 投稿日:2017/04/09(日) 22:52:53 ID:589fc6ab0 返信

    Ginzo1987さん
    土地が少なくて人気のある観光地のお土産屋さんは、結構良い商売してますよねぇ~。
    帰宅後TVで袋田の滝をみましたが、紅葉とかシーズン狙いの方が良さそうですね。
    その時は半分凍った滝が観れるとか…。
    この運ちゃんのおかげで、大型トラック好きになりました!(*´∀`*)
    SAさん
    あ~絶対行かなくていいと思います笑
    称名滝は行ってないですね~。
    黒部ダム付近は行きそびれてしまったので、称名滝にも必ず寄りたいと思います!
    人の手の入っていない無料の滝が一番いいかもですねぇ。