総評:個人的感想

スポンサーリンク

旅のメリットとデメリットを考えてみようと思ったんですけど、
マイナス部分を遥かにカバーして、旅は大幅なプラスだと思う。

日本一周はお金じゃ買えない価値がある。買える物はマスターカードで。

旅のおかげでかなり価値観が変わりました。
価値観が変わるというのは人生観も変えてくれて、
だから、私にとって今回の旅は「人生を変える旅」だったと断言します。
というわけで、今回はダラダラ気持ち悪い自分語りです。

日々の記録でも少し書いたけれど、
今回の日本一周は、何を見たとかどこに行ったとかに価値を見出すものじゃないんだ。

どんな出会いがあったか。どんな事に気付いたか。
これがなにものにも代え難い経験だったと思う。

全ては一期一会、1日ずれたら会えなかったであろう人達。
もう一度はあり得ないからこそ奇跡でもあるけれど、
あえて私は、会うべくして会ったと言いたい。

【メリット】

考え方の根本が変わった

旅に行く前の価値観てすごい狭い世界の価値観で、
たとえば仕事するなら正社員じゃなくちゃ駄目だとか、
□□なら▽▽すべきという決めつけで評価していた。
「常識的に考えて」という言葉をよく使っていたといったらわかりやすいかもしれない。

旅の中で色々な人に会って話を聞いて、仕事や家族や人生観は様々だった。
私の考えた事もないような生き方もあった。
それでもいいんだと思ったら、ふっと気持ちが軽くなってね。

こうしなくちゃいけないとか、ああなったらいけないとか、
そうやって自分を縛りつけてたけど、もっとゆるくていいじゃないかと。

そしたら物事や自分にイライラする事が減った。
やっちまったけど過ぎた事はしょうがないから次に活かそうと、
あんまりくよくよせずに気持ちの切り替えも早くなった。
駄目なら仕事辞めたっていいやとか。辞めたって死ぬわけじゃないし。
まぁ、どうにもこうにもならなくなったら、
全部投げ出してまた旅に出ればいいやという、最後の逃げ道がある事が安心感なのかも。

でも適当になったわけじゃなくて、何事にも自分のベストを尽くすようにはなったかも。
ただ、昔みたいな無茶な頑張りじゃなくて、今の自分に出来る範囲で全力。

昔はただひたすら頑張らなくちゃと、自分の実力がどのくらいかもよくわかんなくて、
できるはず、このくらいできるはずって思いこんで必死で、
結局出来なくて落ち込んでの繰り返しで常にしんどかったけど、
今は自分を客観的に見て、ああこれはキャパオーバーだから断ろうとか一回休もうとか、
現時点での最大限はこれで精一杯だから、その範囲で妥協せず最大限やろうとか。
常に全力だけど、無茶しなくなったというか。なんだろ、うまい表現がわからん。
昔よりも出してる力は減ったかもしれないけれど、
気持ち的には真正面から真剣に取り組めている気がする。
頑張らなくちゃという考えから、実力以上は出来ないんだから普段通りにやろうという考えになったのかな。
そんでその反省を実力として身に付けていこうと思うようになった。

イライラしなくなって気持ちに余裕が出来たからか、
周りに感謝する事が増えて心が穏やかになったと思う。自己申告なのでアレですけど。

朝起きた時に快晴だったり、夕方の雲が綺麗だったり、
遠くに見える山がはっきり見えたり、季節の花が咲き始めてたり、
道を行く家族の会話とか、中高生が仲良さそうにじゃれてたり、
何気なく普段から目にしているものに気付くようになった。

なんだか啓発本みたいでアレですけどね…
旅を出る前は仕事も私生活もかなり追い込まれてたので、
尚更メンタル面の影響を強く感じたというだけかもしれません。

日本の地名がわかる

これは本当に、びっくりするくらい地方ネタが話せるようになってた(・∀・)
客商売なので、お客さんと世間話する時にめっちゃ便利。笑
地味に、自分の地元を知ってる相手って親近感がわくんですよね。
詳細までわからなくてもだいたいの場所がわかるので、
おススメスポットや食べ物教えてもらったりで結構盛り上がる。

バイク運転技術があがった(当社比)

全体通して、安全運転ができるようになったと思う。

第一にスピードを出さなくなった。旅終わってからも速度出さなくなった。完全に身についた感。
前は結構、直線道路とかはついね、ごにょごにょ(´ε`*)…って感じだったけど、
やっぱりね、制限速度が一番安全。コースアウトする事はまず無い。
峠道で急なカーブがあっても制限速度だったら焦らずクリア出来る。
やっぱ制限速度ってちゃんと考えて決めてあると思うんだよね。
それに毎日走ってると、どんなに楽しくても好きでも疲れるもんです。
制限速度って疲れない速度でもあると思う。

第二は純粋にバイクの扱いに慣れた。
Uターンや小回り、狭い場所や傾斜の場所での駐車と発進、荷物も重かったし、
風がめちゃくちゃ強くて吹っ飛びそうな時もあったし、土砂降りの日もあった。
そんな環境で一人でどうにかしなくちゃいけなくて、
否応なくバイク教習しているみたいな感じでしたね。笑
旅中は自覚無かったんだけど、
帰ってから自宅近くとか駐車場からの出し入れとかしてたら全然違った。
苦手だなと思ってたところが平気でクリアできるようになったし、
取り回しも危なげなくできるようになった。

物を買わなくなった

まだ使えるからいいかとギリギリまで買わなくなった。
服やカバン、靴やメイクなんかのファッション関連は特に。元々あんまり興味無かったけど。
ゲームや本も結構処分したし、買うときはかなり考えるようになった。

メール返信が早くなった(当社比)

旅前は1カ月くらい放置当たり前の最低な感じでしたけど、
旅中は時間あるので結構返信がマメになって、
こんな私にメールくれるなんてありがたいなと思ったりして、
戻ってきてからも結構早く…なったと…思いますよ…( ´,_ゝ`)

【デメリット】

仕事にすべてを捧げようと思わなくなった

また旅したくて辞めるかもわからないから、就職先はそこまで吟味せずとりあえず入ろう。
ブラックだったらすぐ辞めよう。良ければ続けようという気楽な就活にした。
旅を終えた時点でも貯蓄0ではないので、
収入よりも自分のペースを崩さずに働ける所を探そうと思った。
前のブラックで社畜は懲りたというのもあるけど。
全然働く気無い\(^o^)/

履歴書の無職期間と面接官へ与える印象

これは結構両極端でした。
たぶんだけど、その面接官が日本一周をやってみたいと思った事があるかないかで違うんじゃないかな。
思った事がある人は興味があるから質問してくる。
私は記録取ってたからどんな質問でも答えられる事で人間性アピールできるんだけど、
興味無い人は「ふーん」ってだけ。
これはねぇ、こちらがいくら説明しても響かない。掘り下げずに話題を変えた方が無難な気がした。
学生でもないし、社会人になってからの空白期間というのは、正直どのくらい採用に響くのかねぇ。
一次が書類審査だけのところはどう説明するかが結構難しいところだと思う。
とりあえず私が採用者だったらちょっと身構える経歴だわ。
といっても私の業界は面接重視なので、2社受けて2社とも受かったけどね(´・ω・`)

身体への影響

旅終わった直後は本当に顔が汚くてね…!\(^o^)/
毛穴開きまくり、シミもかなり増えてた事に、旅直後は鏡見てもうショックで…(ノД`)・°
毎日必ず日焼け止めを塗って、寝る前には洗顔してオールインワンで保湿して、と
最低限のケアはしてたんですが…紫外線と排気ガスとか諸々の影響を完全に断つ事はできず。
旅終わってから必死にケアしたおかげでだいぶよくなりましたけどね。

指先のささくれは旅人あるあるらしいよ(´・ω・`)
野菜は摂ってたけどフルーツ少ないから、口内炎とかもできやすい。

体重は、うどん食べ歩き続くと増えるので、時々調整してました。
北海道は調整時期だったので、食事は控えめです。
全然北海道グルメ食べてなかった…笑
おかげで旅前後を比較すると、増減無し(*’∀’)=3
北海道はいつでも行けるし、うどんのために他は我慢!

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『総評:個人的感想』へのコメント

  1. 名前:SA 投稿日:2017/05/26(金) 19:08:08 ID:589fc6ab0 返信

    自分も以前は日々いろんなものに追われて一杯になって、ついに壊れてこのような有様ですw 偉そうに講釈垂れる立場じゃないんですがw
    歳を重ねるにつれ、時間は早く流れるように感じます。151日、普段通り仕事をこなす毎日だとすぐ過ぎ去ったであろう時間が、何倍にも引き延ばされたんじゃないかと思います。
    旅の影響で時間の流れがリセットされて、以前より少し遅くなったように感じたりしませんか?
    うちのブログがキッカケのひとつになった…みたいなこと書いてたので、(知らん人の人生悪いほうへ変えてもた…的に)気になってたというか責任感じてました。今だから言うけど"米を炊く~"時代のうどん日記で「まさか俺の影響とちゃうやろな…?」と思ってたのですよw
    ですんで、今回の総評読んで安堵しました。俺もなかなか自惚れてますねw
    "分に安んじ福を養う"という言葉があります。あまり大きな事言えた立場ではないけど、今まで見てた視野の狭さ、旅で感じた日本の広さや歪さ、きっと旅した人ならみんな同じ感覚を得ているでしょう
    その上でこれからの道が見つかったら旅は大成功だったのではないですか
    ブログ更新もお疲れさまでした
    また少し時間おいて、最初からゆっくり読ませていただきます。ところで、メッチャ上から目線の全国ご当地うどんの総評などあれば面白いかも、俺が読んでみたいだけかもw
    そうそう、こちらは本日の更新よりうどん県シリーズです。メシテロ的に夜upなのでお楽しみあれ悶えませい

  2. 名前:なないろ珊瑚 投稿日:2017/05/26(金) 19:51:47 ID:589fc6ab0 返信

    有難うございました。
    旅を終えて総決算までオープンにされると思わなかったのでビックリ・・・と同時にまた楽しませて頂きました(2度美味しい感じです)^^
    単車で旅するだけでも大変なのに、記録してブログにアップするなんて自分には到底出来ない芸当。ただただ敬意を表します。
    そして体力的に厳しい年齢ではありますが、私もいつかこんな旅がしてみたいと思いました。
    楽しい旅を有難うございました・・・本当にお疲れ様でした^^

  3. 名前:87@W6 投稿日:2017/05/28(日) 18:33:56 ID:589fc6ab0 返信

    日本一周の旅行記、お疲れ様でした。
    このブロクは、個人的にガイドブック的に使わせてもらってます(笑)
    ソロで散歩に行くことが多いので、目的地近辺のガイド(うどん屋)で、検索してます。
    ただ、自分は「きのむくままに」行動するので、一度も「しょ」さんが立ち寄ったうどん屋に行けた事はありませんけど(自爆)
    でも、これからも、使わせて。もらいます。
    (6月に諏訪に行くので、シュミレーション中です。)

  4. 名前:すかい 投稿日:2017/05/30(火) 20:48:20 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは!
    なんとコメントしていいか分からなくて
    時間がかかってしまいました(^^;)
    とても羨ましく思ってたしまいました…
    私は今、仕事を辞めて旅に出る勇気が無くて
    今、辞めたら再就職なんて出来ないと思ってます…頭悪すぎて…
    しょうこさんのブログ見て自分が旅してるみたいに思ってたんですがやっぱり感じてる事はしょうこさん本人しか分からなくて他人の私には全然わかってませんでした。ただただ、いーなー程度にしか思ってなかったのかもしれません。
    何を言いたいか全くまとまりませんが
    しょうこさんに教えてもらったうどん屋さん
    とても美味しかったです。
    特に須崎食料品店さんは笑ってしまうほど美味しくて人生no1うどんになってます!
    私に出来るのは、多々出てくる定年後に車で旅して若者を応援するおじさんぐらいかな?と思ってます笑
    兎に角!これからもしょうこさんらしい切り口のブログ更新楽しみにしてます(^ ^)

  5. 名前:しょうこ 投稿日:2017/06/06(火) 23:08:55 ID:589fc6ab0 返信

    温かいコメントありがとうございます。
    >SAさん
    お察しの通りで、ミクさんブログがきっかけで四国のうどんスタイルを知りました。
    なので米を炊いてる時の四国ツーはもう完全に…\(^o^)/
    今回の旅についても、当時の殻を破り外に飛び出す勇気をもらったので、
    私としてはまさに人生を変えたブログ…であると断言できます。
    温泉博士にバウルーなど、失礼ながら勝手に真似させて頂いた事は数知れず、
    滋賀でお会い出来た時は運命かと思いました。
    こんなところにて恐縮ではございますが、本当にありがとうございます。
    安分以養福、その通りかもしれません。
    以前よりも、自分に出来る事を客観的にみられるようになったので、
    心の平穏が保たれているのだと思います。
    過大評価も、過小評価もせず、ありのままの自分を受け入れる事が、実はかなり大事なんだと感じました。
    これからの道はまだ、見つかったとは言い切れませんが、
    大きな一段目にはなったと確信しています。
    日記を後日読み返す事で当時の気持ちを思い出して、
    素直な気持ちで人生の選択をできたらいいなと思っています。
    ご当地うどん総評ですかw
    ランキング形式も考えてたのですが、各地1~2軒しか行けてないので、
    それで判断するのは早計かと筆が進まない状況です。
    そうこうしているうちに記憶が…笑
    何かしらうどん記事はあげたいですねぇ…( ´,_ゝ`)
    >なないろ珊瑚さん
    こちらこそ、長い間お付き合い下さいまして、ありがとうございました。
    ブログは昔から趣味で案外苦にはならないですし、
    あとで読み返した時に自分が楽しいからという理由で完成致しました。
    もっと写真撮っておけばよかったとか、
    うどんの感想ちゃんとメモしておけばよかったなど、
    色々と失敗もありますが、ひとまず完結に安堵しています。
    旅をしたいと思っているのなら、何かご縁があるんだと思います。
    今すぐでは無いかもしれないですが、きっとその時は来ると思います。
    定年退職後に免許を取って旅をしている方もいましたし、
    先はどうなるかわかりません。ぜひ良い旅を!
    >87@W6さん
    ガイドブックに使うには不便だと思いますが、
    結局使ってないのなら、まぁいいのでしょうかね?笑
    気の向くままにお好きにどうぞ。
    >すかいさん
    仕事辞めるのは勇気がいりますよね…!
    就活に楽しい記憶が無いので、またアレを繰り返す事を考えると
    折角入ったんだしこの会社にいようかな…とか思ってしまってズルズルでした。
    でも、学生の時に旅に出るのと、社会人を辞めて行くのでは、
    きっと感じる事も全然違うと思います。
    私はこのタイミングで無職になって旅が出来たのはよかったし、
    旅に出た経験があるから、今の仕事も上手くいっているのかなとも思います。
    須崎美味しかったでしょ!(*’∀’)=3
    あそこのうどんはカルチャーショックです。
    あれ食べたら関東の讃岐がいかに硬いかってわかります。
    死ぬまでに何回食べられるだろう…(つД`)
    就職してから定年まで働き続けるという事も
    簡単に出来る事ではないので(なんせ私にはもう出来ない)
    定年後を楽しみに今を頑張るのも素晴らしい事だと思います。