上陸【4日目】洗濯・溝ノ口洞穴・桐原の滝・鵜戸神宮・宮崎→道の駅都農

スポンサーリンク

7時半起床。
お酒も入っていたのでぐっすり寝坊でしたね(・∀・)

街中の道の駅だからなのか、スーツのサラリーマン達が一服したりトイレ使ったり…
駐車場は忙しなく出入りが多い。

朝モスをドライブスルーしようという24さんの提案、
ドライブスルー」という魅惑の響きに期待と興奮で8時にはいそいそ出発。
(注 駅近にしか住んだ事が無い私はドライブスルーに縁が無い&バイクじゃ無理だし

しかしここらのモスバーガーは朝モスしてなかったので、仕方なく朝マック(´・ω・`)
今日は当初の予定通りコインランドリーに向かいましょう。


↑洗濯しながら記録作業したり。

なんだかこうやって、車止めに座って缶コーヒー飲んでると去年の旅を思い出す。
よくコンビニとかコインランドリーとか、車止めに座って地図広げてたなァと。
予報は曇りだったけど天気は良くて、
初めて来た土地だけど知らない場所とは思えない。穏やかな時間(*´ェ`*)

洗濯が終わったら綺麗に畳んで出発!
これもフェリーのポスターだったかで見た観光地、曽於市へ向かって少し戻ります。


↑11時、溝ノ口洞穴へ到着。一台も車停まってない(・∀・)


↑鳥居の奥に洞穴…?


↑振り返ってもただの鳥居だしなぁ。

ポスターだと、洞窟の先に神秘的な空間&鳥居だったんだけども(´・ω・`)
これはもしやガッカリスポットかな?と思いつつも、ひとまず洞穴へ。


↑幅広な洞窟はかなり奥が深そう。真っ暗で見えないけど。


↑入り口にはこんなものが。

LEDライトが置いてあったので、探検大好き24さんがワクワクしながらずいずい入っていく。
暗い所が苦手な私はアワアワしながら後を追う。
夜の暗さは大丈夫なんだけど、洞窟とか室内の真っ暗は駄目なんですゥ(´;ω;`)ブワッ

しっかしLEDライト馬力無くて何も見えない!
とてもじゃないがこんな足元も見えない空間、24さんのスピードを追うのは無理や。
もたもたしてたら暗闇から24さんが戻ってきた。

しょうこさん、一回車戻ってええ?
どうしたん
このライトじゃ全然見えん。オレのライト使う
おお!それはいいアイデアだ!わしもランタン持って来よう!

もっと明るいライトがあったら怖くないかも!(*’∀’)=3
というわけで、ヘッドライトとランタンをそれぞれ持ってテイク2。
かなり広いのでランタンでは照らせない。
ヘッドライトでかろうじて足元を照らして進める感じ。ヘッデン最強。


↑カメラが自動的に明るく撮ってくれたけど、肉眼では24さんの姿は見えず、
24さんの持ってるライトの動きと声で位置を把握する感じ。

怖いから一人にしないで欲しいのに、24さんどんどん先行くんだよー(´;ω;`)ブワッ
洞穴の横幅の2倍くらいの奥深い地点でロープが張られている。
まだまだ先へ洞窟は続いているっぽいんだけど、ビビりの私はそもそもロープまで行けず。
24さんがギリギリまで近寄って出来る限り奥を見たところ、
どうも…宗教的な物があるようで、深入りしない方が良さそうだと戻って来た(;´Д`)ホッ


↑コウモリさんが一杯いた。天井に巣があるみたい。

この先は高千穂峰の山頂まで繋がっていると言われているらしい。
空間の幅や広さは変わらず、起伏やカーブを経て奥へ奥へと続いているので、
かなり大きな洞穴なのだろう。流れている川の水も高千穂の水かもしれない。

満喫したらしい24さんと暗闇から出ようと顔をあげたら。


↑ポスターの写真、これかー!

洞穴の中から振り返ると、洞穴を抜けた先に神聖な空間があるように見えたという。
写真見るとすごいなー良いなー(・∀・)
いや楽しかったけどね!
写真からの期待値高過ぎた。
でも絶対にヘッドライト持っていくべきだと思う(・∀・)

2人とも結構楽しんだのでワイワイしながら車に戻ると、もう一台車が到着したところだった。
本当に誰も来ないねここ!土曜日なんだけどな。
たぶんちょっとマイナーな観光地なんだろうなぁ。

続いて近くのもう一つの観光地へ向かう。


↑どこだったっけ、なんとかの滝という看板があったんだけど、滝壺降りれなくて残念だった。


↑11時半には桐原の滝へ到着。


↑だいぶ葉桜だね。桜吹雪が舞ってたよ。


↑かなり近付けるので、しばし水滴を浴びて涼む。

あーーーーのんびり!気持ち良いなー!
ここはそこそこ人で賑わっていたよ。
良い感じにお腹も減って来たので、道の駅・たからべ きらら館でご飯にする。
たからべって「財部」って書くんですよ。なんだか素敵な名前(*´Д`*)

↑黒豚カツ丼(700)
ボリュームあって美味しかった!
ご飯少なめにしてもらって丁度よかった感じ。

それではがっつり移動しましょうか!
宮崎市を通っていないという24さんに、是非とも見せたい物があってね。


↑フェニックスが並ぶ海岸線。調べたら宮崎県の県の木らしいですね。

九州来て、一番「南国~(*´ェ`*)」感あるのはやはり日南海岸だと思う。


↑14時半、鵜戸神宮到着。

駐車場へ向かうルートが、すごい細い住宅地の隙間を塗っていって、
土曜日の昼過ぎ、明らかに観光客然した車が戸惑いながら入っていく。
私達もナビに従いつつ、結局人に聞いて確認して、
えええこんなとこ~?とか言いながらも無事、意外と広い駐車場に到着。
土曜日だからか結構人が多かったよ。


↑去年行きそびれたので、今年行けて良かったー!(*´ェ`*)

駐車場周りは観光地然としたおシャンティなカッフェーが立ち並んでましたが、
私が興味あるのはそんなものではなく!
人の多い観光地苦手な24さんを引っ張ってずんずん奥へ進むと、
右眼下に海を眺めながら崖の下へ降りる階段が。

青島神社もそうだったけど、南国と鳥居って不思議な組み合わせ。
緑のヤシっぽい植物と、赤い鳥居と青い海。
そしてここは私の大好きな岩場!崖もある!(*´Д`*) ‘`ァ,、ァ


↑本殿は崖の下、窪みというか洞窟のような空間にすっぽり(・∀・)

この赤い本殿の左手から、裏をぐるっと一周まわる事が出来て、
奥に行くにつれ天井は低く、水も滴ってきてて、なかなか良い雰囲気!


↑運玉投げに挑戦(100)

「運」と書かれた素焼きの玉を、一つ一つ願いを込めて投げ入れる。


↑手前の岩にある縄の輪の中に入れば良いらしい。穴じゃなくても大丈夫。

女性は右手、男性は左手で投げる。
24さんは2つくらい入れてたかな?私は残念ながら1つも入らず。
結構はじけたり、弾んでどっか飛んでいっちゃうんだよねぇ~難しい(;´Д`)


↑その後はのんびり崖満喫~。

自然好きな24さんも気に入ってくれた模様。よかった。
観光地にあまり興味が無い24さんなので、
今回の九州旅で行った観光地はほぼほぼ私が行きたい場所。
車も運転してくれてるし、24さんにも楽しんでもらいたい。
まぁ私が好きなのは自然か神社が多いですかね…さすがに工場は避けました。笑


↑海綺麗だなー(*´ェ`*)


↑マンゴーフローズンドリンク(450)名前うろ覚え…

マンゴーアイス食べたかったんだけど、暑かったからフローズンドリンクにしました。
あっという間に溶けていったけど、生き返るわ~。

駐車場でチャリダーYOUを発見。女性2人組だった。
一般道からこの神社までちょっとした坂道だったけど、あんな荷物積んでて走ってきたのかー。


↑青島へ近付くと、鬼の洗濯板な海岸を楽しめます。


↑宮崎市のワシントンヤシ!これ見ると「宮崎に来た(*´ェ`*)」って気になる。

バイクの時は写真撮れなかったけど、画面左、水平線の所までヤシが続いているのがわかるだろうか。
ヤシが空中に道しるべを作ってくれているような、空の道というのかな。
この迫力は写真じゃ伝わらないから、ぜひ見て欲しい。

職業柄詳しい24さんに手入れの方法とか聞いてみる。
多分植えた時はもっと背が低かったんじゃないかな。どうやって運んだのかも疑問。
枯れ葉落ちてきただけでも結構危ないよなァとか
この高さだとハシゴ車みたいなやつで一個ずつ手入れしていかないとあかんやろうなぁとか。

バイクで走った道を逆走しているので、私は流れる景色を見るだけでもかなり楽しい。
宮崎市を抜けるかギリギリあたりで、去年の24さんが都城市から下って合流。
24さんは去年どこを曲がったとかどこを走ったとかよく覚えてる。
いわく、自転車は流れる景色の速度が遅いから記憶に残るらしいんですけど、
この先にちょっとした坂があって橋があって、
歩道がぼっこぼこで~とか、本当にすごい記憶力だよ。

今日は私のたっての希望で、思い出の場所、道の駅・都農へ向かいます。


↑17時半、ただいま!


↑去年はここで寝ました!

日本一周中の看板を下げたライダー2人を見かけてテンションあがる。
あがり過ぎて明らかに挙動不審というか不審者だったわ…そりゃ警戒するっつーの。
北海道の余市のおっちゃんの事言えないわ(´;ω;`)めっちゃ反省。
24さんにすごいフォローしてもらいました。その後反省会。笑


↑お刺身食べたくなったので、結局今日も飲みますよー!

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**