阿左美冷蔵でかき氷食べた!

スポンサーリンク

一度行ってみたかった埼玉の天然かき氷、行ってきました!!!

最初は人と行く予定で調べてたんですけど、バイクトラブルらしくて当分駄目そう。
でも今年の夏も終わっちゃうから一人で行ってきたよー\(^o^)/

* * * * *

総距離:約250km
所要時間:9時→18時
燃費:たぶん26km/L くらい
有料道路:3,670円 (ETC割引-660 微妙…)


↑青梅ICから道の駅あしがくぼ行って、
一度長瀞まで行ってから秩父の橋立に戻ってきて、
再び同じ道北上して花園ICから関越&圏央道。

今回はかき氷が目的だったので、無駄に同じ道を往復してます。

さて人気の阿左美冷蔵、800円とか強気価格でも食べる価値はあると噂なので行ってきました。
9月も終わりにさしかかり、予報は晴れのち曇り、最高気温も23度で涼しい。
日曜だけど意外と空いてるかな~と期待しながらも、
1時間くらい並ぶの覚悟で3DSを懐に忍ばせ出発。

一般道走るのがだるかったので、家の近くから圏央道使ってばびゅんと青梅まで。
普段だったら若干不慣れな道に緊張しながら1時間半くらいかかるところを、
ストレスも無く30分で到着。これは…楽だ…すごく楽だ…(( ;゚Д゚))ガクブル
でも片道1500円か~~~迷うね(´・ω・`)

冷え症な私はこの時点で寒くて半袖+春秋ジャケットの間に長袖を一枚着こむ。
うーん、やっぱり持ってきてよかった。
結局、午前中の山の中と、帰りの高速だけ着てたんですが、
日中はもう春秋ジャケットで丁度良いですね。
メッシュジャケット今年2回くらいしか着てない…よっぽど真夏じゃないとあれ寒いんだよねぇ。
実は一応冬用グローブも持ってきてたんですが、グローブはまだメッシュで大丈夫そうですね。

脱線しましたが、53号青梅秩父線で芦ヶ久保へ。
あれ…?こんなにカーブあったっけ…?
この日はいつにもまして下り坂で曲がれなかったので、
情けなくも減速に次ぐ減速でめっちゃとろとろ運転して安全に向かいました。
後ろにバイクの影が見えたらすぐに路肩寄せて抜いてもらってました…。
相手もまさか、
バイクが前走ってると思ったらその時にはスデにッ 左に停めてるゥ とは思わないだろうな(´・ω・`)
それにしてもこの青梅秩父線って日曜でも交通量少なくていいね。
前走った時もすごく快適だった気がする。

10時半過ぎに道の駅到着。バイク一杯いるーーーー(*´Д`*)
モンキーのツーリング集団がいて、バイク小さくて可愛かったー(*´∀`*)
道の駅だと「あ、こんなにバイクいたんだ」って思うんだけど、
実際走っててあんまり追い抜かされたりしないよなぁ…私そこまで遅くないのかなぁ…とか思ったり。

インカムのコードがヘルメットと頭の間に挟まってて、
頭痛くなってきたので、一度取り外して、配線し直し。今回は大丈夫かと思ったんだけどなぁ。
いろいろ試したけど、ヘルメットの中通すと駄目みたい。メットが頭にぴったりのせいで、
コードみたいな細い物でも間に入ると頭痛くなる。
ちょっと格好悪いけど外側にコードを全部出して、以降は快適。

11時頃再び出発。目指すは一路長瀞!かき氷!暑い!


↑とろとろ走りながらも12時前には到着。

10人も並んでなくて、グループ数としては私が3組目でした。
待ってる間にも2人と4人のグループが来たくらいで、外のベンチに全員座って待てる人数でした。

同じタイミングで駐車場に停めた老夫婦と、お店まで歩きながら少しお話させてもらった。
近所らしくてよく来るそうで、前は道路の向こうまで並んでて2時間待ちだったそうです。
この日は空いてたので20分も待たず店内へ。3DS出番無し!

なーに頼もうかな(*´Д`*)
ていうか何が有名なのか全然知らんわ調べてきてないわΣ(゚Д゚;)
えーい、今すごく甘い物食べたいからがっつりいこう…!!抹茶あずき800円!!!

↓ ↓ ↓ ↓


↑白米盛\(^o^)/ドゥーン

え??え???この量????

と若干パニックになりつつ写真を撮ってみる。
写真で見たことあるはずですが、いざ目の前に置かれると結構ビビるわ。意外と大きい。
しかも私一人だし。隣はカップルだし、向かいは女子グループだし。

お店の人がさっさと行ってしまいそうになるので、
不安になった私は呼びとめて付属のシロップについて確認。
これが抹茶シロップで、こっちが黒蜜ですよね?」って見りゃわかるわすみませんでした(;´Д`)

中に小豆が入ってますから」って2回も言わせてしまったので、
観念した私は一人黙って食べてみる事に。
たぶん、この量だし、シロップは一回で使いきってしまっては駄目だろうと少しずつかける。


↑とりあえず一回目。

私がシロップかけてから隣のカップル達が、
やっぱり最初はシロップ掛けずに氷を味わうべきだよね~
などと話してるのが耳に入ったので、何食わぬ顔して横から白い氷の部分を食べましたさ。
隣は「氷が甘い~」「本当?一口ちょうだい~」とかキャッキャウフフしてたのですが、
私は氷の甘さはわからず…いえ、まぎれもない氷の味でした。
頭がキーンとならない、ってのは本当で、口の中ですんなり溶けていく感じ。馴染むッ馴染むぞッ

まぁいいやとシロップかけた部分にスプーンを伸ばす。
シロップにとろみがあるので、それが粘着剤みたいになって氷が崩れない。
抹茶がちゃんと抹茶味だ!私の好きな渋めの濃い抹茶味(*´∀`*)ウマーイ


↑どんどん行くぜ!食べられるか心配だったけど、ざくざくいける。


↑半分食べたら小豆が出てきたぜ!美味いぜ!!


↑シロップ余るくらいたっぷりあったぜ!!

無事完食ー!(*´∀`*)
全然ふつうに食べきれた!ベースは氷だから案外すっきりだし美味しかったー。
屋台のかき氷とは別物で、喫茶店で食べるパフェ的なかき氷だと思いました。
値段相応で良いと思う、今度はフルーツ系食べにきたいなー(●´ω`●)

お店を出る時にまた老夫婦と同じタイミングで、お互い笑う。
気を付けてねーと声掛けてもらい、手を振って別れました。


↑仲良さそうでしたなぁ。

さて、時刻は13時前。
来る時気になっていた岩畳とやらが向かいにあるので、そちらへ寄ってみる事に。
ライン下りの発着所みたいで、お土産屋も立ち並び賑わってました。

正直ぜんぜん期待して無かったんですけど、
少し歩いた先に、すごい景色が広がってました…!!
HPの写真撮り直した方がいいと思うんだわ…


↑気持良い広さと景色!


↑右岸の岩は自由に散策出来ます。

500mくらいに渡って、岩板が積み重なってる感じ。
結構高低差があるので、のぼったりおりたり軽く汗かくくらいに散策。


↑ライン下りとは別のボートの集団。浅瀬で写真撮ってる最中でした。キャーキャー楽しそう。

30分くらいブラブラ歩いて満喫。
時刻は14時前か。まだ帰るには早いかな。かき氷並ばなくて済んだのが予想外だったからなぁ。
とりあえず軽く汗をかいたのでちょっと涼しい所行こうと思い。
橋立に鍾乳洞あったな…行ってみるか(´・ω・`)

軽い気持ちで再び140号を南に戻り、橋立鍾乳洞へ。
駐車場バイク100円、入洞料200円でした。


↑お遍路さん的な格好の人もいたよ。

入ってから気付く。
私こういう暗くて狭くて物陰から何か出てきそうな空間駄目だった…!!!(ノД`)・°
屈まないと通れないくらいの狭い感じ、目の前に壁で視界不良、
細くて急なハシゴのような階段が何箇所か、上から水が滴り落ちてる、
至る所に小さい空間が開いてて、裸電球によって陰影がくっきり浮かび上がる。

マジで、何か、でそう…(´;ω;`)ブワッ

後ろから入ってきた遍路姿の男性に先に行ってもらい(1人分の狭い通路なのに)
邪魔にならないようにでも離れ過ぎないように、ひっそりくっついて行きました(つД`)
別段涼しくは無かったけど、怖くて汗引いたわ。本当に忘れてたわ…私駄目なんだよねぇ…。

14時半、お土産買って帰ろうと、再び140号を北上。
埼玉は彼岸花も有名?
140号があんまり流れ良く無かったので道の周りものんびり見てたんですけど、
真っ赤な彼岸花が群生してて、写真撮ってる人もいました。

道の駅はなぞので再び中に一枚着こんで、16時過ぎ頃に花園IC乗って帰ってきました。
関越は渋滞で結構大変でしたね。やっぱり祝日は大変だなぁ。
中央道も事故渋滞とか書いてあったけど、圏央道入ってからは流れてたので、
そこそこ飛ばしつつ帰ってこれました。

いやーーーしかし、高速使うと楽だねェ。
ETC割引も減額されたので結構痛い出費になるんですけど、
高速あると遠出する気になるねぇ…あーーー便利。

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**