自作リアボックスで積載UP

スポンサーリンク

今年こそはキャンプツーリング!
という事で、バイクへの積載を考えていた春先の話。もう夏だけど気にせずUPする。

タンクバックは付けたくない(タンクのオレンジカラーを見ながら走るの好き)
サイドバックはパーツ買うのが高そう(勝手なイメージ)
リアキャリアに乗せて縛るにも限界がある。雨に弱いし。

… … … ( ´,_ゝ`)ウーン

こ れ だ !! (・∀・)

↓ ↓ ↓ ↓


参考サイト様 → こちら

「バイク 自作箱」「バイク 自作リアボックス」とかで検索すると、
結構色々なやり方が出てきました。

私の希望としては、
普段は外しておき、使いたい時だけ手軽に取り付け可能
・取り付けたままフタの開閉可能だと嬉しい
・さらに積載が増えてもネットとロープで対応できるように
・カーキ色は出来れば避けたい。オレンジと黒がバイクのメインカラーですから。
・カラビナぶら下げたり、いかにも旅人っぽい感じで!ご当地ステッカー貼りたい!
・極力出費は抑えて
・突然の雨に降られても大丈夫なくらいの防水は欲しい。
これらを加味して取り付け方法を考え、
最終的に前述のサイト様の積載を真似する形になりました。
一番格好いいと思ったので(´・ω・`)

早速ホムセン箱とパーツを物色しに近場のホームセンター巡り。
カーキは嫌なので黒を探し、実際に入れる寝袋やテントなどのサイズを考えて、
アイリスオーヤマのNB-45エコブラック↓を購入。容量は43.4L
これ以上だと大仰過ぎやしないかと不安になったので、まずは手頃なサイズにしてみました。
いざとなったらパーツ流用でもう一回り大きい箱に変えてもいいし。箱自体は安いから。

    

自作箱では、同じくアイリスオーヤマのRVボックスも人気ですが、
確かに上に乗っても大丈夫な頑丈なフタは魅力ですが、
その分サイズが大きく、重量も増すのでやめました。

お店に黒が無かったので通販購入(1,000円程度)
商品到着後に、バイクに軽く乗せたりしてバランスを見る。
届いた箱を目の前にしたら「でかすぎた!(;´Д`)」ってなったけど、
バイクに乗せるとそうでも無いので安心した。

ボックスの置く向き、横乗せと縦乗せで迷う。比較写真撮ったんですが、
何を思ったか背景に自宅がモロ写ってたのでUPは避けさせていただきます。笑。
縦に乗せると箱の半分しかキャリアに乗らなくて、
後ろに出っ張って不安定なので、横向きに乗せることになりそうです。
思ったよりもサイドに出っ張らなくて、ミラーよりも出ることはありませんでした。
てことは、狭い道も両ミラーの幅だけあれば通れるってことだね。
もともとW650ってサイドミラー飛び出てるからね…。
ちょうど車のサイドミラーと同じ高さなので、すり抜けする時に一番ヒヤヒヤする。

さて、パーツ類。


↑リアキャリアへ固定するのにメインで関わる部分。ほとんどが丈夫なステンレス製
見た目重視で選んだので少し値が張った。

* * * * *

それでは早速始めます。ほとんど参考サイト様の方法なので、手順はそちらをご覧下さい。
金具の穴が思ったよりも小さくて用意したネジ入らなくて、
急遽、電動ドリルでステンレス金具の穴を削るという暴挙に。
いや…ドリルにも金物用って書いてあったので大丈夫かな、と。
なんやかんやで無事に取り付け完了。


↑ネジのヘッド、金具の穴が小さかったので埋まりきらなかった。本当は綺麗に平らになるはずが。


↑裏面。

参考先ではゴムパッドを入れてるんですが、私は入れてません。
まぁ大丈夫でしょう。水没させるわけでも無いし。


↑こんな感じ。

さらに


↑ロープやネットを使った追加の積載に使用。

タオル掛けの金属丸棒と、それを壁に取り付ける用の金具、裏面補強の金属板です。


↑こんな感じで。とりあえず試作なので一面だけにしてみましたが、便利です。

カラビナあると、箱に入れられない濡れた物をぶら下げておいたり、
停車した時にグローブを吊るしたり、キャンプ地でとりあえずゴミ袋吊るしておいたり。
箱の後ろにテント積む時も、キャリアとこのタオル掛けに紐通して固定出来たし、
箱の上にネットやロープかけて積載する時も、
一番下のキャリアまで伸ばさなくてもこの位置に引っ掛けられるので楽でした。

* * * * *

パーツ類を全て固定したら、いざバイクへ取り付け!
100均の滑り止めシートを敷いて箱を載せ、最初は普通のロープとゴムだったんですが、
締めるのに結構苦労する割にはあまり締まらないので、落ちはしないけどグラグラする。
悩んでいたら、マスツーでご一緒になったバイクキャンパーの方から、
ラチェット付き荷締めベルト↓をオススメ頂き早速購入。

ラチェットでキコキコと簡単に素早く締められて、がっちり固定しビクともしない。
緩まないのにいざ取り外す時は力入らずで楽々。
届いて早速使ったら、あまりの簡単さと確実性に感動するレベル。
絶対これ オ ス ス メ ! (*’∀’)=3

もう一本買おうか迷うくらいです。
ベルトの色が選べたら最高なんですけどね。
そんなこんなでキャンツー初使用時はこんな感じでした↓


↑思ったよりも黄緑のベルトが表に出ないので目立たない、かも…。

この位置だと、背負うカバン掛けてると少しぶつかるかなーってくらい。
何も背負ってなければ背中と箱は接触しません。

こんなに積んだの初めてでしたが、後ろ荷重って運転しにくいんですねぇ。


↑後ろにはテントと銀シートくくってます。これ帰り道です。

蓋がしっかりかぶさるので、普通の雨では中まで浸水はありません。
土砂降りとか風の強い日はわからないけど。

* * * * *

トータル改造費用は合計5,500円でした。
箱 1,000円
パーツ類 3,500円(多少無駄もありました…)
ベルト 1,000円(送料込)

デザインとか変にこだわらなければもっと安く済むとは思います( ´,_ゝ`)
ホムセンにベルト売ってなくて通販にしたんですが、送料無ければもっと安いし。

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『自作リアボックスで積載UP』へのコメント

  1. 名前:ひとしRR 投稿日:2013/07/30(火) 12:33:07 ID:589fc6ab0 返信

    自作リアボックス、なかなかの力作ですね。素晴らしい!それで道志へいったのですね。
    一人でキャンプして、散歩中の女の人に“女の人!”と驚かれたんですよね(笑)
    でも、あまり一人キャンプはやはり危ないから何人かで行った方がいいですよ(^-^)
    ところで、再就学中とありますが、何を学ばれているのですか?もし差し障りがなければ。

  2. 名前:りよ 投稿日:2013/07/30(火) 14:00:11 ID:589fc6ab0 返信

    いつも読んでます 初コメです
    ボックス載せるの抵抗あったけど
    これ読んで付けてみたくなったー
    また写真載せて下さい

  3. 名前:キナ 投稿日:2013/07/30(火) 22:27:01 ID:589fc6ab0 返信

    キャンツーに行く前、ホムセン箱も色々調べたのですが
    私のスクーターには積めないと判断して巨大なシートバッグを
    括り付けました。
    高かったけど、機能性は勝るもの無し。
    ネックは車体側のキャリアですよねー。
    サイドバッグと箱も考えたのですが、予算オーバーでした。
    道志みち・・・下見してきましたが、さすがハイシーズン!
    混み混みでした。。

  4. 名前:糸八 投稿日:2013/07/30(火) 22:50:35 ID:589fc6ab0 返信

    うわー、いいですね!
    凄く旅に行くという感じの仕上がりにとてもときめきを覚えました。
    ベルトの黄緑がアクセントになっている所も個人的には好きなポイントです(*´ ∀ `*)
    運転しにくいと書かれていますが、停車した時や低速運転の際にバランスなどが取りにくいという事もありましたか?
    ともあれ、また一つバイクに早く乗りたいなと思いました♪

  5. 名前:C4 投稿日:2013/07/31(水) 00:17:39 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。
    ホムセン箱いいですね。
    旅バイクって感じがします。
    あと、荷物も多く積めるのもいいですね。
    そういえば、防水性はどんなものでしょうか。
    実際のキャンプツーでの使用感などレポートいただければ幸いです。

  6. 名前:しょ 投稿日:2013/08/01(木) 19:52:23 ID:589fc6ab0 返信

    >ひとしRRさん
    もともと一人旅の常習犯なので、
    バイクでもソロになっちゃいましたねぇ。
    ご質問の件は差し障るので遠慮しますね。
    >りよさん
    初めまして。コメントありがとうございます。
    ダサいと言えばダサいけど、
    これはこれで味があっていいかなって思っています。
    ぜひぜひ(*´ェ`*)
    >キナさん
    シートバックもいいですよね~!(*´Д`*)
    迷いました。
    荷物満載のシートバックを積んでるバイクは、
    慣れてる感じが良いんですよね~(*´ェ`*)
    やっぱり銀マットは必需品でしょうか。笑。
    ハイシーズンのキャンプ場は未遭遇ですが、
    おそらくビビって引き下がりそうです(;´Д`)
    >糸八さん
    ブログお邪魔しましたー´ω`)ノ
    教習頑張って下さい!!!
    大型まで取っちゃうのをお勧めしますよ!(*’∀’)=3
    運転しにくいというのは、
    発進時の加速と停止のブレーキの効きが若干鈍くなったり、
    ちょっと傾いた時の引っ張られ方が大きくなったりです。
    普通に走る分には全然変わりないですし、
    低速走行も全然できますが、
    ふとバランス崩した時に引っ張られる感じが普通の時より大きくなります。
    そのせいで転ぶというほどでは無いですが、ちょっと気を使うかなーというくらいです。
    >C4さん
    こんばんは。
    防水も良いですよ(*´ェ`*)
    蓋がしっかり閉まるので、上からの水は入りません。
    水没させたらわかりませんけど、
    多少降られたくらいではしっかり防水してくれました。
    サイトに乗り入れ出来る場所なら、
    ちょうど取り出しやすい高さに箱が来るので便利だと思います。
    駐車場離れてると、持ち運ぶのが大変そうですね…。

  7. 名前:Taka 投稿日:2018/03/19(月) 10:38:16 ID:589fc6ab0 返信

    今更ですが、参考にしていただきありがとうございます!
    外部記憶装置的に残しているブログですが、人様の役にも少しは立っていると思うと嬉しい限りです。
    ブログ、面白そうでしたので拝読させて頂きますね。

  8. 名前:しょうこ 投稿日:2018/03/26(月) 23:46:03 ID:589fc6ab0 返信

    コメントいただきありがとうございます。
    本来こちらからごあいさつ行かなければならぬところ…
    ブログ記事とても参考に、というかほぼパクリですみません。
    でも、おかげでその後日本一周も無事完走しました。
    本当にありがとうございました!