6/26【2日目】埼玉→茨城→栃木→道の駅やいた

スポンサーリンク

朝4時起床。
全然寝れなかった…
宝くじのエンドレスなBGMは20時半きっかりに止まり、
たぶんそのタイミングでお店の電気も消えた。

記憶にある中で最後に時計を確認したのは23時。その後2時半に起きてしまった。
あとはずっとうだうだとしていただけだった。

久しぶりのテントで緊張しているのだろう。
結構走って疲れてると思うんだけども…
夜中は寒かったけど、寝袋を布団代わりにしてちょうどよかった。

まぁ仕方ない。すっきりとは起きれなかったが、
建物の出入り口に設営しているので早めに撤収しなければ。


↑4時20分、活動開始。

外に出ると適度に体が痛い。まぁ普段走らない人があれだけ走ればそうなるね(´・ω・`)

ささっとテントを片づけたら、ベンチのところに自転車ごと移動。
昨日の自転車の人も起きていたので、トイレ行く時に挨拶しておいた。

昨夜が風もあって涼しかったのに、今朝は地味に暑い。
調理する気にならないけど、作りますか。


↑5時、いつも通りオートミールとキャベツ。タンパク質が欲しいところ。

ご飯を食べて準備していると、さっきの自転車の人が話にきた。
多目的トイレで充電してたら人が入っちゃったので、空き待ちらしい。

福島から来た年輩チャリダー。荷物が少なくてビックリした。
自炊は諦めて最低限の荷物を自作キャリアに積んでいた。
強度的に一回使い捨てというキャリアだったが、毎回新品という事でもある。逆転の発想だ(*´ェ`*)
私が女性だからという事で色々役に立つ事を教えてくれようとしていた。
が、いかんせん、私も日本一周しているので、ちょっと新鮮味にかけてしまったかもしれない。
もっと素直に聞いていればよかったかも。
しばらく喋ってから帰って行った。

その後も何人かお喋りに来た地元の人がいたので、片付けながらお話して、
結局出発したのは6時だった。のんびりしてしまった。
さて一路4号線を北上しましょう。
予報では晴れ、熱中症に気をつけるよう言っているが、今のところ曇っている。
出来ればこのまま曇りだといいけどなぁ…

6時45分、道の駅・こがへ到着。昨日の宿営予定地でもあった。
屋根あるし3方向壁とか、もうここに設営してくれと言わんばかり。設営余裕。

今日は水道水をペットボトルに詰めていたのだが、あまりの不味さに新しい飲み物を一つ買う。

やがて快晴。吹き出る汗。
今日も水分補給をしっかりせねば。

自転車乗ってる時はカメラを荷物にくくっていたので、このあたりは全然写真が無いですね。
そのうち首から下げるようになるので、北海道に入ったら写真が増えます。ご安心ください。


↑7時半過ぎ、歩道が広いと喜んで走っていったらこのざまだ。道無くなってるじゃん
車道への段差が大きくて乗り越えられないので50m程戻るハメに。

だらだら走ってたらだんだん眠くなってきた。
ラジオをつけて聞き流しながら進む。


↑ブレーキワイヤーに引っ掛けるという、あんまり良い設置場所では無いよね…
今後も頻繁に使うようならちゃんと紐でも買おう。

息が切れるほど漕がないように、
歩きと一緒でだらだら長く一定のペースで進めるように、体力温存します。


↑鶴見!?脳神経!?( ゚∀゚) ちょうど出発前にゴールデンカムイを観ていたので。


↑8時半、コンビニ補給。ついでにwi-fi繋げて天気調べる。
朝ご飯はあっという間になくなった。自転車ってすぐお腹空く。

4号線は基本的に側道を走っていたので、自動車と併走する危機感は無い。
人も歩いていないので好きに走れるんだけど、
側道同士の連結のためにアップダウンがあるので、車道走るほどスピードは出ない。
追われている感がないせいかもしれないけど。


↑9時45分、栃木県突入!


↑10時50分、道の駅・しもつけ到着。
屋根あるし設営余裕。トイレも綺麗。めっちゃ綺麗。


↑13時手前、お茶が切れたのでコンビニ休憩。おにぎりとタンパク質も摂っておく。
この旅は食費が高くつきそうだね( ´,_ゝ`)

ここで今日のルートを改めて考える。
お風呂に入りたいので道の駅・きつれがわを目指すか、
進むの優先で道の駅・やいた、もしくは那須高原あたりまで進むか。

GPV様によると、今夜から雨が降るので屋根下設営必須。
さらに明日は一日雨だというから、屋根の下から出発のつもりじゃないといけない。
候補にあるのは行った事のない道の駅だが…写真見る限りではどちらでも良さそう。
那須高原まで行くと明日の移動が楽だけど、距離があるので今日の風呂は諦めなければならない。

ううーん…(;´Д`)
バイク旅だったら2日お風呂入れなくても仕方ないかで済んだんだけど…

いや、明日の事は明日考えればいいじゃんか!
今日はお風呂入りたいじゃんか!お風呂入ろう!(*´∀`*)
いつまでにどこに行くとか決まりはないし、雨が降ったら沈没しててもいいわけだし、
急ぎすぎないようにゆるゆる楽しく行きましょう。

そうと決まればのんびり行きます。


↑14時、ニッカウヰスキー 栃木工場 の横を素通りし


↑14時20分、道の駅・きつれがわに到着。
広いし屋根あるし、閉店さえしてれば設営余裕そうだな。閉店さえしていれば。


↑よく見る自転車スタンド、どうやって使うかわからなかった。
荷物重いからどっちみち無理だけど。まだ鍵ちゃんとしている。

お風呂生き返るぅ~~(*´Д`*)

って日記には残ってたけど、お風呂の記憶全然無いわ…どんなお風呂だったっけ。
覚えているのはエントランスと休憩室。
市営スポーツセンターみたいなエントランスで、休憩室は2階。
会議室みたいなところに椅子を並べただけで、和室でゴロゴロスタイルでは無かった。
だからかあんまり人もいなかったわ。


↑ソファで記録作業。カルピス1本飲み干す。
その後1時間半ほど、計画的に仮眠をとる。

というのも、道の駅・やいたへは19時到着を目標としている。
そうすればお店が閉店済みで、すぐに設営できるはず。

17時に道の駅・きつれがわを出発し、国道293号を走ってる間に滝のような汗が。
お風呂の意味…(^ω^)
でも天気は曇り。いつ降り出してもおかしくないくらいの暗い雲だ。
もう日焼けもしないだろうと上着を脱いで半袖になる。
それでも暑い…!ジメジメしている。
せっかくお風呂入ったのにもう汗でベタベタだよ…仕方ないけどさ(;´Д`)

ショートカットしようと違う道を通ったら迷うも、タクシーの運ちゃんに道を聞いたら親切に教えてくれた。
とりあえず町は人がいるから助かる。

再び国道4号に戻ってくるが、あ、ここ山の合間ですかねこれ…!
ずっと町の間を走っていたのに、急に両側に緑が増える。
信号の無い道路を黙々と走る。わりと路肩が広くて助かった。
歩道は走りにくそうだったけど、車道はだいたい綺麗だったし。

予定通り2時間経過し19時ちょうどに道の駅・やいた到着。
うん、屋根大きいし民家からも見えない。設営余裕だな。


↑明日は消防訓練が朝8時半には始まるらしい。まぁ余裕で撤収済みですが。

予想通り、道の駅は完全に真っ暗になっていた。
設営をしたら夕ご飯を作る。お腹空いたー!


↑サッポロ一番みそラーメン+キャベツとゆで卵
本当は塩ラーメンがよかったんだけど、売ってなかったのだ。
そして贅沢にもゆで卵買ってしまいました…だってキャベツラーメンじゃ寂しいじゃない…

食費に関しては早くも諦めモードというか…
バイクでいう所のガソリン代みたいなもんだから、まぁ必要経費なんだよね。
長期旅だからこそ体調管理は最重要項目だ。水分とエネルギーは我慢も遠慮もしない事にする。

ラーメン作ってたら見回りに来たのか?道の駅の人に見つかるも、
火だけ気をつけてね」「はい!」ありがたい(*´Д`*)

ご飯を食べたらテントに引きこもる。
しかしテント暑い!
さすがにインナーのメッシュだけというのは360°丸見えなので恥ずかしいし、
裏と側面だけ取っ払って風通しを確保…って建物の陰だから風はないですよ。
諦めよう。記録作業をしたら就寝。

【支出】計2,304円
食費:1,804
温泉:500

【走行】121.9km

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**