7/12【18日目】→直線道路日本一・北菓楼・滝川スカイパーク→道の駅おびらにしん番屋

スポンサーリンク

朝は5時半起床。

結構車がうるさかった。
道の駅の休憩室には「18時に施錠します」と書いてあったけど夜中も鍵開いてたし、
19時半には電気も消えてたから、休憩室の中でテント張っても良かったかもしれない。


↑天気は晴れ。雨予報はどこ行った。
もう予報を参考に行動しない方が良いくらいだ。GPV様も全然当たらない。

予報信じて動くよりも、目の前の空を見て動いた方がよさそうか。
それなら時間潰しも勿体ない、まずは稚内まで北上してしまおう。

自炊する気にはならないので、片付けを終えたら隣接するコンビニで朝ご飯を購入。


↑6時20分、ようかんパン クリーム入り と京極で購入した名水珈琲

チョコではなくようかんでコーティングしたクリームパン。
クリームといってもカスタードでは無くホイップクリームでした。
一度食べれば十分、ていうかこれ美味しいの??
この後も色々なようかんパンをちょいちょい見かける。

珈琲は美味しい!
ブラックではないんだけど、甘さ控えめで雑味がなくて美味しい珈琲でした。

とかやってたら、目の前に長岡ナンバー…マキちゃんじゃないか!
マキちゃんもここに泊まっていたらしい。知らなかった。
どこにもテントなかったじゃーんって、コンビニから見えないように裏に張ってたんだよ!
マキちゃんは夜に動画観る為に、Wi-Fi目当てでコンビニの目の前停めてたらしい。

それでは、7時出発。昨日の続きで国道12号を北上します。


↑7時半頃、こんな看板だけ見つけた。日本一長い直線国道12号!
大きな看板は後日発見した。この日は真横通ってたのに全然気付かなかった。


↑路肩は広いし特にアップダウンもない。本当に真っすぐ。

風も無いのですいすい進む。
むしろこいでもこいでも全然道が変わらないので段々不安になるやつだね。


↑8時15分、道の駅・ハウスヤルビ奈井江 設営しやすそう。


↑裏側もこんな感じ。

オープン9時半だったか。9時頃かと思って来たのに。
1時間も待てないので先に進もうかと思ったけど、
「注文を受けてから握るおにぎり」という広告が気になるので、時間を潰しましょう。
このまま町を走るにはちょっと早過ぎだもんね。

一度セイコマに戻ってお茶を購入。
雨予報は本当にどこ行った?ってくらいに見事に快晴だ。

道の駅に戻ってしばらくぼーっと開店を待つ。


↑こんなのあった。

道の駅の本館ではパンも売っているそうなので、開店同時に物色。
まぁそこまで惹かれないので、おにぎり屋さんへ。

迷ったあげくにすじこを注文。
握ってくれるのを待っていたら、またマキちゃんにバッタリ会う。
別に待ち合わせも何もしてないのにね!マキちゃんも道北向かうつもりらしい。


↑すじこ(300) 塩加減ちょうど良い~~美味しい。
握りたてでご飯は温かいし、ノリはぱりっとしつつも徐々に柔らかくなる。
美味しいなぁ、美味しいわ(*´ェ`*)

ハグハグ食べて、おかわり!
お店のお姉さんに微笑まれる。


↑今度はごま昆布(180) 握りたて本当美味しい(*´ェ`*)

マキちゃんも食べる?
いや、一日二食にしてるから。よく食べるねぇ
自転車やからご飯が美味しくて
今回は節約旅じゃないの?
うん、ガソリン代無いし、2ヶ月限定だからあんまり制限してない

産直が安かったけど、今日のメニュー的に欲しいタマネギは売ってなかった。
何も買わずに出発。

ひたすら直線を走る。


↑10時半、北菓楼の看板についふらふらと引き寄せられ


↑ケーキセット(617) 選べるケーキはスノーマウンテンをチョイス。
うっま…!!!
クリームチーズとムースが重ねてあるんだけど、チーズ美味しい(*´Д`*)


↑血糖値、爆あげぇ~~~!!(^ω^)


↑お店で売ってるケーキから好きなもの一つと、
シフォンケーキとソフトクリーム、ドリンクついてかなりお得感。


↑走ってる両サイドにいろいろスイーツ屋さんあるなーと思ったら、
やっぱり砂川は甘いものに力入れてるらしい。オシャレなカフェもあった。

物理的な満腹とは違う満腹感で一杯なので、真面目にカロリー消費しましょう。

滝川のスカイパークが気になったので寄ってみる。


↑11時45分、ちょっと迷ったけど無事河原に到着。


↑滑走路のような所に飛行機発見。

建物があったので近寄ってみると…


↑グラインダーの倉庫だ!

関係者以外立ち入り禁止かと、遠目から写真撮っていたら、
良ければ自転車停めてもっと近くで見て下さいと声をかけられる。
博物館という名の実質保管倉庫兼見学施設になっているようで、
スタッフの方が丁寧に説明してくれた。

エンジンのついていないグラインダーは滑空しかできないんだけども、
上昇気流をうまく捕まえれば1日中飛んでいられるそうだ。

ナウシカのメーヴェですな!(*’∀’)=3
メーヴェはエンジンついてるのでグラインダーとは違いますけどね
Σ(゚Д゚;)(フィギュア置いてあるのに…!!)

グラインダーは自力で飛べないので、
エンジン付きの飛行機で引っ張って飛ばすか、凧のように紐で引き上げるか、
高いところからえいやと押し出して空に飛ばし、
そこからは風を探して乗るらしい。

ちょうど今エンジン付きの飛行機で引っ張って飛ばして来たところらしく、
あと15分くらい早ければ見れたらしい。惜しかった。


↑操縦席


↑スリム。閉所恐怖症の人無理そう。


↑これが一番簡素化したグラインダー。


↑座る場所小さい。心許ないなぁ!

とかやっていたら、一機戻って来るというので滑走路へ。
その機体はエンジン付きなので、自力で飛んで滑空も出来るモデルらしい。


↑降りて来た。エンジンを切っているので、まさに無音でスーっと近付いて来る。
まさに風に乗っているんだろう。気持ち良さそう!


↑着陸


↑可愛いデザイン

スカーフを巻いた初老の男性が降りてきた。
なんだろ、このいかにもそれっぽい佇まい…(^ω^)

のんびり寄り道し過ぎたかも。もう14時だ。先に進もう。


↑河原にも何機かグラインダーがいた。

北海道にいくつか離着陸のできる場所があるそうだ。
バラして車で運べるらしいので、かなり長距離飛んで遊べそうな感じ。
ライセンスが必要だけど、トレーニングすればそんな難しくないみたいな事言ってた。


↑サイクリングロードとまではいかないが、川べりを走って国道233号へ。

ちょっと急ぎつつ、ついでに夕飯用の材料を揃えます。

道の駅・田園の里うりゅうにちょっと立ち寄る。設営余裕。
道の駅・サンフラワー北竜は一昨年行ったからスルー。

コンビニでお茶を購入し、国道233号でいざ峠越え!!海岸に出るぞ!
一昨年は暗くなってから走ったけど、お店無いし暗いし車飛ばすしの記憶しかない。

周囲に何もないので向かい風がきつい。
ちょっと山とかに入ってくれた方が木が風除けになるのに。
ゆるやかに上って1時間程。


↑15時、美葉牛峠。なんだ楽勝だったと思ったら102mか。

それからは下ったり上ったりの繰り返し。
何も無いけど車はちょこちょこと走っているので一人ぽっち感は無く、怖くなかった。

黙々と走って16時半には留萌の海岸まで到着。
有名なライダーハウスもありますが、たぶん私は合わない気がするのでスルーしといた。


↑16時20分、海だー!!

残り20km、また向かい風か…
バイクで通った記憶があるので懐かしいんだけど、ちょっとバテてますな。


↑先日の土砂降りはすごかったからなぁ、大きな木すら海に流され浮いていた。

明日はあわよくば160kmぶっ飛ばして稚内までとか考えてたけど、やめておこう。
やっぱり一日80~100kmくらいがちょうどいいのかもね。適度に観光できるし。

疲れたしダラダラ走って、それでも時速20kmは出ていたけれど、
17時半に道の駅・おびらにしん番屋へ。

ちょうど道の駅が閉店時間だったので外で待機。
トイレに行った瞬間に荷物をカラスが狙っていたらしく、
車中泊のおっちゃんらが守ってくれていた。
行動食用のあんパンが狙われたようだが、
ザックから落ちてただけで無事だった。ありがとうおっちゃん。

18時、道の駅のスタッフさんが帰ったので設営開始。
もーーーお腹空いてるので早く食べたい!メシにしよう!

ここなんか小さいハエ?アブ?一杯飛んでるなぁ(;´Д`)


↑まずは長ネギを炒めて


↑セイコマのジンギスカンを投入。


↑そして袋麺のラーメンだけを投入。スープは使わなかった。

美味しかった!ラーメンいいな、満足!!

さっさと片付けてテントに引きこもる。
ラジオを聴こうかとチャンネル調整していた所で24さんから連絡。
一昨年チャリでオロロン走ってるから、トイレと補給ポイントを聞いていたのだ。
わざわざ電話くれたので、他にも利尻山についての情報をもらう。
利尻山の天気、登山指数は1週間ずっとCとB。
1週間待ったとしても、Aの時に登る価値がある!」と24さんが力説。
うん、頑張って登りましょう。

ぜひ登って欲しいと、24さんも天気チェックしてくれるそうだ。
いろいろと作戦会議をしてから、記録作業を行い21時半頃就寝。
明日は曇り後雨らしい。

【支出】計2,159円
食費:2,159

【走行】123.75km
Av:20.1
Mx:50.9

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**