11/7【3日目】→(移動日)旧東海道→快活浜松上島店

スポンサーリンク

めっちゃうるさいねここ…(;´Д`)
車の音がすごい響く、のかな。
風は完全にシャットダウンしてくれるので全然寒くないんだけど、
むしろ北海道の方が寒かったくらいなんだけど、
とにかくうるさいうるさい。
わりと頻繁に走るトラックの走行音がすごい響いて、ちょっと…つらいわぁ(・∀・)


↑気を取り直して5時半起床。

6時過ぎくらいに道の駅の人が中で動いているのが見えた。窓ガラス越しに挨拶。早いね。
年中旅チャリさんいわく、ここの道の駅は旅人にわりと優しいらしい。
北海道は厳しくなったねぇという話をしたら全く同感だと。

さくっと荷物をまとめて6時過ぎに出発。
旅チャリさんは今日は御前崎まで行くそうだ。同じ道は通りたくないから毎回違う道だって。
宇津野谷峠は大したことないけど、その後の峠の方が峠っぽいよとの事。
あと1号線は結構バイパスになってチャリ走れないから気をつけてねと。
お互いの無事を祈って別れる。

さて、とりあえずまずコンビニで朝ご飯を食べる。
おにぎりとパンと…東海道懐かしいなぁと思いつつ走る。


↑7時、由比本陣


↑薩捶峠…はさすがにチャリでは行きませんが。


↑国道を歩道橋で乗り越えて


↑快適な歩道を疾走します。


↑残念ながら堤防で海はほとんど見えないんだがな。


↑やっと見えた、海だ!


↑この標示懐かしいね!思い出すね!しかし自転車は速いね!


↑7時45分、細井の松原


↑なつい!(*´Д`*)

旧東海道をちょこちょこ走ってみるんだけど、
車は少ないが飛ばせる道でもないので、だんだん面倒くさくなって国道寄りになってくる。

というわけで、ひたすら国道1号を突っ走ります。


↑8時半、府中宿西見附(静岡駅前)

9時過ぎ、東海道歩きでも休憩したコンビニ…の斜め前の別のコンビニで休憩し。


↑丸子宿は結構好きなので、宿場町を経由していきます。


↑藁葺きのとろろ汁は今回もパスだが。


↑高札所


↑さて、それでは宇津野谷峠に向かいましょう。


↑天気は快晴。暑くなってきた。


↑9時半には宇津野谷峠トンネルへ。


↑国道を気持ちよく駆け下りていく。

が、いつの間にか藤枝バイパスに乗りかけて、トラックの運ちゃんに怒られる。
ごめんて…(´;ω;`)


↑10時半、六合駅(島田宿)の快活前を経由。
ここは東海道の時に利用しました。


↑10時40分、大井川を渡る。箱寝峠は馬で越すが、越すに越されぬ大井川。

一度コンビニで30分ほど大休憩。
国道がほとんどバイパスで、旧道からもだいぶ逸れたからもう道わかんねぇなぁ\(^o^)/


↑青看板の掛川に従い走っていったらまたチャリ禁止。

金谷は旧東海道だと石畳で自転車通れないし…
たしか併走する車道あったはずだなと、ちょっとさまよいながらもなんとか道発見。
畑仕事している人に大声で尋ねる。

掛川こっちで合ってますー?
そうでーす!


↑よっしゃ山道きたこれ!

わりといい感じの峠道を登り切り、あとはまたくだりです。
東海道とは合流しなかったなぁ…日坂宿あたりで一度合流したかな。


↑12時、道の駅・掛川は素通り


↑13時、ど真ん中の袋井宿まできました。

残りあと20kmくらいかな。
すでに走行距離は100km行きそうだが、時刻は13時。かなり余裕。
このままノンストップで行こうかとも迷うが、
地味にバテたので、ちょっと、しっかり座って休憩しよう(;´Д`)


↑13時20分、すき家で牛丼♪
ご飯食べてボーッとしてたら寝てた。びっくり。
1時間ほど休憩して、改めて出発。


↑14時半、これより見付宿


↑14時40分、アプレシオ!ここも利用しました。
ここに行くまでの道が坂で、外灯も無くてさー…
足引きずりながら歩いて行った記憶が蘇る。
しかも席は1階でトイレが2階という、ホント膝痛くてしんどかったよね。笑


↑15時、浜松市突入。


↑浜松城ってこんなところにあったんだ。来たことあるしお城は興味無いけど。


↑16時、湯風景しおり(750) 高いけどお風呂いっぱいあった。

休憩室狭い…ごろごろして時間調整。
今日は快活の8時間パックを利用しようと思っているので、
わりと遅くまで滞在するつもりです。

23時過ぎ頃に退店し、快活クラブへ向かう。


↑24時直前頃、快活浜松上島店です。

ブースにロープを張ったら洗濯物を干しまくり、就寝。

【記録】計3,783円
入浴:750
快活:1,439

【走行】120.34km
Av:18.6
Mx:54.7

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**