11/9【5日目】→(沈没)イオンモール熱田・スガキヤ→快活名古屋競馬場前

スポンサーリンク

人の気配でちょいちょい起きましたが、
真っ暗だし車の音はないし、快適に寝れた方ではないでしょうか。

11月で覚悟してた割りには全然寒くないね。
最低気温15度とかだからだろうけど、
薄手長袖パーカで下パンツ一枚でも寝袋で快適に眠れる。
いや自転車って足使うから、ズボンはいて寝るとわりと暑いんだよね…

3時にまた「お疲れさまでしたー!」という声が響いてましたが、
その後、起きたのは5時半…真っ暗じゃないか。
いやだ二度寝したいぃぃと思いつつも天気を調べると…
10時頃から雨という昨日の予報がまた変わってて、
8時頃から雨だと…それは、急いで出発しよう(´・ω・`)シカタナイネー


↑5時半、フラッシュたかないとろくに写真も撮れない暗闇。

真っ暗だから全然起きる気しないけど、
勝手知ったるなんとやら、暗闇の中でもサクサク撤収は進む。


↑おばあちゃんからホットコーヒー頂いた。

真っ暗だから顔わかんなかったけど、
たぶん、きっと、前回(2016年バイク日本一周)の時もコーヒーくれた方だ!
毎朝来てるのかな、そんで出会う旅人にコーヒーあげてるのかな。
なんかすごいな、習慣のようになってるのかもしれないけど、素敵な事だね。

6時にはテントも片付き、念のため雨装備に変更しておく。
今回の積載で初めての雨仕様なので、ちょっと試行錯誤入りますね。

北海道編と違って、防水バッグを仕込んでいた登山ザックをやめて、
小さい斜め掛けバッグにしたんですよ。もちろん防水ではない。
思った以上に何も入らなくてびっくりしてますが、地図と細々した物を入れています。
サイドバッグに入れたらどっか行きそうなペンとか。

で、これらをどう雨仕様にするかというところなんですが。

本当に濡れたら困るポーチはビニール袋に入れた上で、
ゴムロープで止めた上からザックカバーをかける。
登山ザック用なのでサイズ大きいけど、マットまで入るからまぁいいでしょう。
人間の方はレインウェアをとりあえず上だけ着て行きます。
靴は「防水だから絶対浸水しない」ってモンベルの店員さんが言ってたのを信じて、
サンダルではなくこのまま行ってみます。本当に大丈夫なのかな(´・ω・`)


↑6時半、道の駅・デンパーク安城を出発。
懐かしい思い出ありがとう、お世話になりました!

さて23号に復帰したら、ひたすら側道を突っ走ります。
目的地までは33km、目標9時到着!8時前から雨予報!


↑安定の側道。

とにかく地図は無いので、23号から逸れないようにすぐ側を走っていきます。
だんだん自転車不可道がわかってきたので、今回はわりとロスが少なかったかな…

7時頃から小雨がぱらつく。
空は明るいんだけども、確実に雨予報なのでレインウェア下も着ておきましょう。
長ズボンは自転車こぎにくいのであんまり好きじゃないんだけども、
地面が濡れてきたら泥をはねるので降ってなくてもはいておかないとね。

しかし23号がどんどん高架になっていきまして。
高架下を走るわたくしにとってはよい目印でもありますが、
おかげでアップダウンを繰り返しヘロヘロでございます。
なぜ高架下をひたすら走らせてくれないのだろう。
併走するなら高さも一定に併走してくれればいいのに、
高さ揃えてみたり、やっぱり下々の世界に降ろされたりと、
いいように翻弄されてしまいましたわ。ふふっ、君はいけない人ですね。

だいたいさー、下ったところで一時停止の標識があるから、下り坂の恩恵ないんですよ。
実質ほぼ登りやねんな。しかも傾斜が急。
それから何度か歩道橋を乗り越えたり、
正直もう自転車押さずに行くというのは無理なので諦めました。
歩道橋とか絶対無理ですし。

一度あまりのアップダウンにくじけてもう一本横の道を走ろうかと思ったけど、
どんどん離れていく恐怖に打ち勝てず結局また側道へ戻る。
ていうかギアの調子が悪い。
前輪チェンジするとチェーンがどっかに引っかかるような違和感(;´Д`)
ここ数日そんな感じで、走っててチェーン外れたり詰まったりしてたので、
しばらくは後輪ギアだけ使うしかないかな。

8時過ぎ頃から雨が本格的に降り出した。
靴は今のところ大丈夫そうだ。すげぇ(・∀・)

名古屋市入ったところで現在地確認の為にiPhoneのナビを起動。
…ところが強制終了し電源が入らない状態に。
なんと!頼みの綱が!\(^o^)/

23号沿いの名古屋市入ったばかりのところ、あたりで窮地に立たされる。
大高ICは過ぎたんだけど、手元の地図だと
23号走って南区あたりのどっか国道北上すれば熱田神宮だよ、何号かはわかんないけどね☆彡
みたいな雑な記載。そりゃ50万分の1じゃそーなるわな。
ダメだ…わからん…現在地すらわからん…どこだよ島田町って…!
仕方ないので通勤途中のサラリーマンに道を尋ねる。
チャリで近寄ったらめっちゃ避けられたけど(よく考えたら雨装備で全身覆ってたからか)
すごい親切に教えて下さって本当助かった…!

この一本向こうに国道があるから、そこを北上すればそのうち七里の渡しがあって、
 さらに行けば熱田神宮だよ
わーーーありがとうございます!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

お言葉通りに七里の渡しを横目に無事熱田神宮へ!
雨すごかったので写真撮ってません(´・ω・`)

さてこの近くにイオンモールがあるはずなんですが、沈黙のナビ様なので何も調べられず…
バス停にいたおじさんに再び道を尋ねる。

次の高蔵の交差点を右に行って、線路を渡ってすぐ左、線路沿い行けばすぐだよ
わーーーありがとうございます!!!。・゚・(ノД`)・゚・。


↑9時半、イオンモール熱田到着!!
なんか小雨になってるけども、昼に本降り予報なのでしっかり屋根下に自転車停める。
とりあえず店内偵察し、フードコートがWi-fi入るのでそこで沈没しよう。

天気調べたらやはり夕方まで雨だ。
晴れるようなら40km先の道の駅まで行きたかったけど、沈没決定だな。

なんか沈没してばっかりで思ってたより進んでない気がしてな…
北海道では雨でもバリバリ進んでいたけど、
それは地図を開かなくても迷う心配が無いのと、夏だから濡れても平気だったからだ。
今回はあんまり濡れたくないし、自転車のオイル流れるのも嫌だし、
連日雨予報というわけじゃないので、1日くらいならやり過ごそうかなと思っちゃうのでした。


↑おいしそうなパン屋さんあった。ディスプレイも可愛いし袋も可愛い。
トレーだけフードコートと同じ仕様で可愛くない。
パイがサクサクでおいしかった。

コーヒー飲みつつ記録作業。
うーん、振り返ってみると本当に進んでいない。
ちょっと頑張ってがっつり移動しよう。
私のイメージでは、5日くらいで関西通り過ぎてるつもりだった。
今後のルート調べたりしてぼんやり過ごす。

そうだ、風呂入ろう(・∀・)

唐突に思い立って、調べてみたら徒歩圏内にお風呂あった。
15時過ぎ、雨も止んでいるので歩いて向かう。


↑15時半、宮の湯(クーポン利用で500)
なんかつるつるするお湯でした。結構にぎわっていた。

休憩室無いのでさっさと帰る。
めっちゃお腹空いてきたので、フードコートを物色。


↑17時、スガキヤの特製ラーメン(450)
噂には聞いていましたがこれが例のスプーン…!!
普通に使いにくくて箸で食べました。この価格帯なら全然リピートありだな。

さて残りは再びぼんやりと時間を潰す。
21時過ぎた頃にまた土砂降りか…!!これから移動するというのに…!
わかっていた事だが世知辛いぜ。

閉店22時にお店を出たら、雨仕様に変更かけて、真っ暗土砂降りの中いざ快活クラブへ…!


↑23時15分、みんな大好き快活クラブ!
ここは東海道歩いた時もお世話になりました(・∀・)

またギリギリの8時間パックなので、洗濯物干したら即寝です。
明日は朝から移動日だよ!

【記録】計3,299円
入浴:500
快活:1,543

【走行】44.41km
Av:15.7
Mx:46.8

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**