11/26【22日目】→山中湖・道志みち・宮ヶ瀬湖→自宅

スポンサーリンク

爆睡してた…

というわけでもなく。
ふつうにさむくておきましたね☆彡
安定の3時半頃に寒くて起きる。
足寒い。ホッカイロどこ行った。上半身も寒い。うう寒い。
トイレ行きたい気もするが、寝袋から出る勇気が無い。
つまり寝袋に引きこもるしかない。寒くなんかない。錯覚だ!寝る。

6時起床。
静かでよく眠れました。
しかし足が痛い。筋肉痛ではないような、なんかだるい感じ。
もし旅中だったら休息日として沈没するレベルだが、
残り100km程だから無理にでも帰ります。


↑起きた時に明るいのは久しぶり。
最近張った道の駅はどこも朝早い所だったので急いで撤収してたけど、
ここは全然誰も来ないからちょっとのんびりできるね。

しかし寒いぞ!息が白くなっている。
でも走ると暑くなるし、ダウンは脱いでおこう。
ただ手袋は自転車用の指ぬきでは無く、登山用のフリースグローブを装着。


↑7時半、出発。レーダーですよ

平日だというのに意外と交通量が多い。通勤なのか?


↑8時過ぎにコンビニで朝食。
イートインがあるので助かる。温まるまで店内でまったりする。
30分くらいのんびりしたら出発。


↑8時50分、山中湖に到着。富士山がいい感じ!

昨日と比べて雪の量が多くて、山頂付近が綺麗。
そしてお分かりいただけるだろうか、
昨日は富士山の西側にいたけど、今日はもう東側なんだぜ!

つまり富士山の宝永山、昨日は右側に見えていたけど、
今日は左側に見えるようになっている。
神奈川県民の私としては、やはりこの向きが正解な感じ。

サイクリングロードがあると見せかけてすぐに終わったので、
車の邪魔にならないように道の端をキコキコこいでいく。

ここらは平坦なので平和だ…
この足の感じだと今日はたぶん坂道無理だわ。
こぎ始めからして、だるくて力が入らない感じがある。


↑9時10分、バイクでよく写真撮ったなぁって場所に来た。
雪見大福もここで食べた気がする。

さてあとはよく走った道だ。
安心感はあるけど、もちろん坂の存在も記憶しているので気合い入れなければ。
まず山中湖を出て、トンネル前にひと登りあったはず。

いやはや足がプルプルでして、
元気だったらそこまで苦労せずに走れると思うんだけど、
ちょっとの傾斜でも一気に減速する。

でも今日中に帰りたい!
洗濯したいしできれば昼過ぎには家に着きたい!
その一心で無心にこぐ。


↑10時、道の駅・どうしに到着。
さすが道志みち、平日とはいえ天気良いからかライダーがそこそこ走ってるね。


↑ミートナスパイ食べた。具はもっと多めが良いです。


↑道志道(国道413号)全面通行止めですと…!!?

車両だけじゃなくて歩行者も通行禁止だと。
となると迂回路…あるの…??絶対山だよねぇ?


↑赤線(下)が正規ルート、緑(上)が迂回ルート、中央の青い線は川っぽい。

道の駅の人にも話を聞くと、
やはり国道から一気に下って(川べりまで)また上って
トンネル過ぎたら下って上ってらしい。
まぁ全面舗装路だというし、行くしかないか…(´・ω・`)

足がなぁ、今日は坂道全然走れないので、不安でしかないのだ。
出発する気にならなくて、ウダウダと時間を潰す。
ヨモギ大福を3つ入り買ったら、まさかの全部食べきってしまった(・∀・)

11時くらいに覚悟を決めて出発。
どんなに時間がかかろうが、進んでさえいればいずれ自宅に着く。
行くしかない。

通行止め区間は神奈川に入ってからみたいで、
しばらくは道志みちを快走していく…と思ったけど、
バイクじゃわからなかったけど、自転車で走るとアップダウンあるねぇ…
道志みちから宮ヶ瀬に至るまでにわりと坂があるから、
そこの為に体力は温存しておきたかったのだが、そうもいかないか。


↑紅葉はー、そこまで綺麗じゃないけどー、でも秋っぽいね。

バイクで走った時にいつも苦手なUカーブを下ると…


↑11時半、神奈川県突入!!帰ってきたぁぁぁ!!(*´∀`*)

ヒィヒィ上ってすぐに、通行止め区間となる。


↑完全通行止めだ。警備員さんもいた。
迂回路は集落を通って行く事になるのだが、バイクや車と交通量多かった。

道の駅の人が言っていたように、
一気に坂を駆け下りて、再び同じレベルの傾斜で上りとなる(;´Д`)


↑12時、トンネル2つ目を抜けた所。
地図見て考えていたよりも距離はないかも。これならいけるかも。

このまま県道を行くと国道20号に出てしまうので、
どうしても宮ヶ瀬を経由して帰りたい私は細い道を曲がって集落に入る。

再び道志みちに向かって坂を下り、坂を上る。


↑12時半、迂回路を抜けて道志みちに戻ってきた!
やっぱり思ったよりも距離がなかった、助かった。

わーい、知ってる道!あとは宮ヶ瀬まで上って、下るだけだ。
これが最後だと思えば力も振り絞れるというもの。
最後の坂道をゴリゴリこいで、宮ヶ瀬湖へ。


↑13時、宮ヶ瀬湖畔に到着。


↑異様な青さだな…

宮ヶ瀬まではチャリで来た事があるので、もう帰ったも同然ですな!
あとはただ下っていくだけ。
自転車が転がるに任せて駆け下りる。
なんかもう「帰ってきたー!!!」感がすごい。
北海道の時よりも今回の方がその感動が強い。
ショートカットせず走ってきたからかな。
四国から6日もかかるもんなぁ!

14時半、帰宅!

さくっと片付けて湯船に浸かる。はー生き返った!

【支出】計1,035円
食費:1,035

【走行】84.75km
Av:18.1
Mx:57.3

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『11/26【22日目】→山中湖・道志みち・宮ヶ瀬湖→自宅』へのコメント

  1. 名前:コーチ 投稿日:2019/07/29(月) 09:33:22 ID:71bdab6d2 返信

    お疲れ様です、楽しく拝読しました。
    しっぽくうどんは秋、冬が旬なのでしょうかね?
    一つ質問ですが‥折々に中山道歩き旅が記述されてましたが?
     途中棄権されたとありますが、少し知りたがりです。
     北関東の旅、楽しみです。 往来には気を付けてくださいね。

    • 名前:しょうこ 投稿日:2019/09/03(火) 20:40:21 ID:3646fe58e 返信

      温かいコメントありがとうございます。
      しっぽくは温かいおうどんなので、冬が旬なのでしょう。
      冬季限定ですので、秋の初めだとまだやってないところもありますし。
      中山道は京都から東京に向かって歩く計画を立て、実際に歩いたものの彦根前で早々リタイアしました。
      やはり歩き旅は修行のようで、なかなか、もう、やらないかな、と…(;´Д`)