【現場打合せ3】なんで図面通り作れんの?

2020:店舗併用住宅

さて、一応なごやかに終わった前回の現場打合せ。

とはいえ、もやもやはずーーーっと残ってましたので、
一晩よく考えて、やはり納得がいかないという結論に至る。

おおごとにするぞ!!

図面勝手に変えたって、建築士Mさん知ってるのか??
営業さんも知ってるのか??

今までの打ち合わせを考えると、
とてもあの建築士さんと営業さんが知っているとは思えない。
図面に間違いがあった時点で、必ず相談の連絡が来るはずだ。

というわけで、これは皆の総意なのか、確認しなければならない。
この件は一旦保留にして持ち帰ってまして、
検討した結果を現場監督にメール送信する予定だった。
ってわけで全員に送信しよう(・∀・)

・図面通りに作ってください
・事前に相談も無しに勝手な変更に納得いかない
・時間と労力を割いた打ち合わせをないがしろにされたようで気分悪い
・他にも勝手に変更した部分があるのでは?信じてお任せできない

これらを現場監督、建築士、担当営業に一斉送信。
夕方から文面考えてたんだが、
結局22時に送信したら、30分後に現場監督から返信。
早っΣ(゚Д゚;) つーか何時まで仕事してるのか。

明日社内協議してご連絡しますとの事。ふむ。

知らなかった様子の建築士さん

翌朝9時前に建築士さんからメール。
いやいや社内協議早過ぎない??と思ったけど、
たぶん寝耳に水で相当慌てたのか、珍しく長文だった。

改めて状況説明。
図面上に相違がありましたと。
洗面台を置く部分の壁はW750で描かれていたものの、
洗面台の図に書かれた寸法表記がW900になっていた。
この時点で間違っていたのですが、
洗面台の承認プランはW900だったので、
現場判断でW900の洗面台に揃えて進めていたという事です。
しかしながら、相違に気付いた時点で施主に相談すべきだったと。
で、やはりW750の方が図面通りに仕上がるので、
私の希望通り、洗面台を750に変更し、図面通りに仕上げるよう対処しますとの事。

丁寧に謝罪を入れながらの状況説明に、
やっぱり知らなかったんだろうなって感じで安心した。

その夜には修正図面を送ってくれて、
洗濯機と冷蔵庫と通路幅の数値も詳細書いてあった。
これで良ければ配管等修正致しますとの事。OK出しました。

建築士さんと現場チェック

改めて現場の確認をしましょうという事なので、日程合わせて仕事早退し、夕方に現場へ向かう。
30分くらい早くついてしまったんですが、すでに建築士さんが中のチェック中でした。

すみません、私も今着いたばかりでまだ準備が…
あー、いいですいいです、時間まで中ぶらぶらしてますので

今まで柱だけだったのに、壁のボードが貼られて部屋ができてる!
うわーーー(*´Д`*)
間取り通りにできてる!!すごい(*´ェ`*)

前回はショックだったけど、
建築士さんがちゃんと直してくれるって、メールのやり取りの中で言ってたし、
よう知らん現場監督と一対一じゃなく、今日は建築士さんが一緒だからね!
何かあったらすぐ相談できるしね!心強いね!

というわけで一人でキャッキャウフフしながら部屋をぐるぐる回っていたら、
続々とメンズがご到着…(;´Д`)ナニゴト

現場監督、担当営業×2と、一人知らない男性。
ご挨拶を頂いたら、現場監督の上司的な立場の人らしく、
この度は…っていう、あ、おおごとになりましたね!\(^o^)/

今日は、洗面台の件の他に現場判断で解釈した部分が無いか確認に来ました
ほう、よろしくお願いします


↑玄関広くて良かったわぁ(チャリ置けるように土間広め)

総勢5人のメンズと私一人で施工の確認を進める。
いやでもこのおうち、あんまり広くないからさぁ~(; ・`д・´)

問題の洗面台の並び

フローリングは貼り直して頂けたようで、
あいていたショッキングな穴は綺麗に無くなっていた。

現場監督から図面の説明を受けつつ、
改めて洗濯機の排水穴をどこにあけるか相談させてくれというのですが、
洗濯機の下、手前、真横とどこでもいいらしい。

洗濯機の下だとメンテナンスしにくそうなので、真横でいいです
ではこのあたりで

ご丁寧に丸を書いて下さったので、通路幅も十分である事を確認。
そうだよね、このくらい余裕持った図面だったはずだもんな!
しかし前回は何も聞かずに勝手に真横にあけたんやけどな…(´・ω・`)
こっちから言わない限りはほぼお任せで仕上がる事はわかってたけどな!


↑元々あった穴部分はめくって確認、貼り直して綺麗になってます。
その左にマジックで丸を書く。本来の図面上の位置はここだった。
この15㎝がめちゃくちゃ響くんだよ!狭いおうちだからね!

1週間の間でだいぶ進んでいる

その後、建築士さんと現場監督、上司で各所をチェックして回るようで、
何かあったら呼びますとの事。
たぶんこれを私が来る前にやっておきたかったのだろう。
私はご自由にどうぞ的な感じだったので営業さんとブラブラ見て回る。


↑2FのLDK、勾配天井のレッドシダーが貼られていた。

天井高いといいですね!狭いけど広い気がする
そうですよね、これが普通の天井だったら結構圧迫感ありますよね

営業Oさんと相変わらずのどうでもいいキャッキャタイム。

しょうこさん、時計どこに掛けるか決めてます?
まだ考えてないですけど…表裏両方から使える時計をこの柱壁につけようかなとは
あー…格好いいですね
いやしかしまだ良いのが見つかってなくて
僕はなかなか時計の場所が決まらなくて、いまだに置時計使ってます
あー、やっぱ新築は壁に穴開けるの怖いですよね
そうなんですよね~。どこがいいか迷ってるうちに、置時計になっちゃって


↑造作本棚。なかなか良さそう。

僕も造作にすればよかったと思います。可動棚付けちゃったんですよ
ほう
可動棚って、結局可動しないんですよ。一度決めたらもう動かさない
あーわかる、そうですよね!絶対動かさない
なのに安定感なくてガタガタするんですよ、絶対造作の固定棚の方がいいです


↑LDKから見たデスクスペースの腰壁。その後ろに造作本棚。

腰壁、結構高いですね…
モニター隠れる高さにしたんで
縦置きなんでしたっけ
そうそう、だから52㎝あってね…

なんかデスクって言ったり机って言ったりカウンターって言ったりしてますけど、
全部このデスクスペースの作り付けカウンターの事ですわ。
デスクのカウンターが70㎝、モニター52㎝だから腰壁は125㎝にしたんだよね。
デスク前に座ると天井しか見えないけど、
私的にはおこもり感あって丁度良い高さだと思うよ!(*´ェ`*)

図面に無いデコボコ

この腰壁の左にある柱の役割である壁が、またちょっと違う事になってたので、
建築士さんと現場監督の上司で図面睨んでどうするか相談していた。

これは現場判断のせいでもないかも、わからないけど、
まっ平らな壁の予定が、配管の関係で一か所ボコって飛び出してしまっていた。
そしてそのまま仕上げようとされていた模様。

この出っ張りそのままにしたら、気になりますよねぇ
アクセントクロス貼るんだからおかしいでしょう、どう思います、M(建築士)さん
あっ、はい、そうですね。ここの壁は綺麗に揃えた方がいいと思います

ここのアクセントクロスはMさんの提案です。
だからMさんが大丈夫って言うなら聞きますが、
Mさんもおかしいと思うならなんとかして頂きたい。

ではこの出っ張りに合わせて壁を3㎝ふかしましょうか。全体的に壁を厚くするという事で
そうすると机の中心がずれますよね。せっかく左右対称で脚ついてるのに
確かに、机の右壁が厚くなるので、作業スペースも3㎝狭くなりますが…
うーん…

まぁ机の幅160㎝はあるので、3㎝にこだわりないけれども。
でも一応、そういう突っ込みはしておく。
だって本来の図面では綺麗に揃って左右対称できっちり作るはずだったじゃない?
なんでも頷くわけじゃなく、こっちも多少我慢してるんだという姿勢は見せないと。


↑反対側から見た写真。見切れている右の壁が件の柱壁。ここにカウンターが刺さっているのです。
右側の壁を3㎝ふかすと、机の左右と中央につけた脚が微妙にずれて気持ち悪いよね、っていう話。

壁をふかすって事は、すでについているこの机のカウンター部分は切るんですか?
いえ、強度の問題で切らない方がいいので、壁に食い込ませたら手前だけ少し削って違和感なく仕上げます
じゃあこの机の下の脚も壁に食い込ませるような感じになるわけですか
そうですね…

うだうだ言ったおかげか、しばらく考えていた現場監督の上司さん、
ふかした壁に合わせて、改めて机の脚もつけ直してくれるそうだ。

机の有効スペースが3㎝程少なくなりますが、見た目は左右対称に綺麗に整います
じゃあそれで(期待以上の対応!)

もう巾木とか付けてあったけど、やり直しだなぁ(´・ω・`)


↑机の裏側見たらちょっと線入ってるような…まぁ表じゃないからいいかな。

造作洗面のカウンター色が違う


↑2F洗面台。ふかしが2段に入っている。
下がAICAのカウンター、上がタイル上端かな。

IN(現場監督)さん~、ここのカウンター色が違うんですけど
えっ
ここは白じゃなくてもっと暗い色のはず。今日資料持ってきてないけども
いや、確かにここはウォールナット(暗い色)でと言われています…修正します
お願いします


↑右と左で奥行きが違うのでわざわざ特注してカーブを付けてくれたんだが。
すごい滑らかな素晴らしいカーブで感激した(*´ェ`*)
でも再発注してもらう。

あとはブラブラ室内を見学

店舗トイレのアクセントクロスの取り合いは確認のみ。
どこで見切り材(シルバーかブラック)を入れるかという話。


↑下のカウンターにどうやって配管通す穴作るか未定だったけど、最小限の溝でやってくれそう。
これは店舗トイレの洗面台カウンターなんですが、
ここのアクセントクロスの取り合いとか、
上下カウンターの奥行差がどのくらいが一番収まりが良いか、Mさんがめちゃくちゃ考えてくれた。
私は完成図のイメージが頭に無かったので、Mさんが良いと言うならそれで、という感じ。


↑店舗入り口の手すり。アイアンのめっちゃ格好いいやつついてる!
営業さんとベタベタ触る。強度も申し分ないし、ほんとめっちゃ良い手すりだ。

これ格好いいな!
M(建築士)はアイアン好きなんですよ
いやこれはMさんオススメでしたもんね
え、やっぱりMが薦めたのか
そうなんですよ、4万5千円もしたから迷ったんですが~(まだ言う)
あはは(;´Д`)

いやしかし、打ち合わせで見せてもらった写真はつるっとしてたと思うんだが、
こんなおしゃんなボコボコ感無かったぞ。やべぇちょう格好いい。
店舗はあんまり安っぽい物は使わないようにしてるので、ちょっと高いけど良かったかも。
この格好良さは自宅に欲しいくらいですが、自宅に手すりいらんしな。
まぁ、店舗引き払う時は自宅につけ直してもらいましょう。


↑キッチンも入るという話だったが、確かに入っていた。しかし全部覆われている。

キッチンだ
はい、まだ届いたばかりなので、あとで仕様書と照らし合わせます
うむ(ぷちぷちめくって中を確認)

いやほら、キッチンの最終仕様書がめちゃくちゃだったから心配で。
あと現場監督の言葉ちょっと信じられんわ~(´・ω・`)
一応、取っ手部分はちゃんと希望通りになっていた。
化粧板が赤錆色なので、全部剥がした時の姿が楽しみだなぁ。


↑カメラのレンズに汚れがついた様子…アクセントクロスの取り合いについて相談。


↑もう物干し竿ついてた!前回希望を送ったばっかりなのに早いな~。


↑階段。フラッシュたかないと撮れない暗さ。

夕方(西日)のせいで、室内が暗い暗い。
バルコニーは上の写真みたいにとても明るいのに、室内入るとこの暗さ。
明かり無くても歩けるけども、図面は見えないくらい。
店舗は南側に採光取ってるんですが、
住宅は視線を切る為に南側の窓を減らしたので、思ったよりも暗かった。
東にたくさん窓があるので、朝は明るいと思うんだけどもね。
まぁ現居が北東にしか窓が無いマンションなので、
基本電気付けて生活するのに抵抗はないですけども。


↑ウォークスルークローゼットにハンガーパイプがついてた。良き良き。

天井付近にエアコンの通気ダクトつける予定だったんですが、
壁を作るよりは簡単なカバーで覆った方がメンテナンスがしやすいとの事。

カバーでも良いですか?こんな感じのなんですが(画像ちらり)
ああはい、ここは見えない所なので構いませんよ
水が通るので、完全な水平に這わせることができなくて、多少右下がりになります
はい

そうだよね、私たぶん細かいからさ、
そういうのちゃんと説明しておいてもらわんとね。

外構の相談

1時間ちょいくらいいたんですが、室内ほぼ真っ暗で見えなくなってきた。
携帯のライト使っていろいろ図面見てたけど、
誰か懐中電灯かランタンくらい持ってきたら良かったね。

では、本日はこれで…」と言われたので外に出る。
片付けとかいろいろあるのか、皆さまに見送られて玄関を出たものの、
そういえば外構の相談するんじゃなかったっけ。

外構についてはまた日を改めて
かしこまりました
一度、叩き台として案を作らせて頂きます
お願いします。道路との境にポール立てられるようにお願いします
地面に収納できるポールですよね
ですです、駐車場をショートカットに使われないように

駐車場スペース結構狭いかもなぁ。
元々考えてた案から、郵便受けとかの場所を変更して、
駐車スペースの確保を優先しようかという提案を受ける。
とりあえずそれで作ってみて下さい。

ホント寒い中ありがとうございました。
車で通りがかった母に回収して頂き帰宅。

あそこの敷地内に車停めようとしたらさー、なんかすごいみんなこっち見てくるからさー
あー、それでちょっと先の道路に停めたのか
なにこの車?みたいな感じで見たから入れなかったわ
母の車だって知らんだろうからねぇ

コメント