住宅メーカー絞り込み5 W建築事務所の場合

2020:店舗併用住宅

さて、これで展示場に行った4社は絞り込みました。

1:Tホーム(ローコスト。ハッピーライフ♪ハッピーホーム♪)木造 ←前記事
2:Sハウス(ハイム?ハウス?のハウスの方)なんでもできるが鉄骨メイン ←前記事
3:Mホーム(蔵のある家。ミッフ〇ー)木質パネル構造 ←前記事
4:Hハウス(頑丈。ブロックを積み上げたような特徴的外観)ALCコンクリート ←前記事

最後にもう一社。
親族の紹介で地元の建築事務所です。

地元W建築事務所

母の紹介してくれた不動産に隣接した建築事務所。
この不動産で土地を買うと、この事務所を紹介されるそうです。
便宜上W建築事務所、もしくはW社としておきます。

とりあえず事務所で顔合わせ。
実はすでに土地の権利関係で顔を合わせていたので、
他のメーカーよりは気が楽。
あと初回という事で紹介者の母も同行している。
営業さんがメインとサブで2人態勢らしく、4人でテーブルに集まる。

一応、〇〇ハウス、みたいな名前だったけど全然知らない。
CMしてるHMしか知らない私からしたら、
大丈夫なのかな、っていうのが本音だった。
よく聞いたら、母の知り合いは結構建ててたみたいですけど。
まぁ知り合いだからな。
ちょいちょい現場トラブルを聞いてたそうで、母はそこを心配していた。

少し前までモデルハウスとして公開してた家があるので、見学いきましょうか
前までモデルハウス?どういう事です
近くの分譲地を売るために、サンプルとして建てた家です

大手みたいな展示場は無いけれど、
売る事前提で建てた家をモデルハウスとして一定期間公開しているらしい。
そこは分譲地がすぐ売れて、
モデルハウスでもいいから欲しいという方が出たのですでに売却済みらしい。
でもまだ引き渡し前だから、オーナーさんにも許可もらったのでお見せできると。

現実的で標準な住宅をお見せできますよ

連れて行かれたのは入り組んだ住宅地の中。
モデルハウスで使っていた家具類は全て撤去されていたので、
イメージは写真で見せてくれる。
母が床をしきりにチェック。

床いいね、無垢?標準仕様?
標準で無垢です。無垢はいいですよね、ご好評いただいてます

この営業さん、バディが大きくて鼻息荒くて、いつもフンフン言う。
この日もマスクがだんだん湿って透けてくるので、
我々親子は対面に座るのを避ける(ひどい
でもすごいやり手らしくて、営業所にも表彰状がたくさんあった。

大手のモデルハウスみたいな、
良いところばかり詰め込んだ高機能最高品質!ではなく、
リアルな住宅サイズなのですごく良かったです。
この機能優先したからここがこんななのね、とか引き算も見えたし(*∩ω∩)

「全国展開の大手メーカー」に対して「地元の工務店」ってことらしい。
(後日ちゃんと名刺を見たら建築事務所だった。工務店でもない)

大手まわって、散々予算+500万以上はかかるって言われたけど、
ここは予算内で見積もり出してくれるので、
安かろう悪かろうにならないかなって心配だったんですよね。

大変失礼かもしれませんが、大手とのこの価格差ってなんですか?
うーん…ほぼネームバリューですかね

ローコストを強みにする地元企業もあるけど、
W社は地元企業の中ではそこそこの値段だそうだ。
契約を取るためにはもっと値段を下げないと、
と迷った時期もあったけど、結局それはやらないと決めた。
価格で戦うとどんどん品質を下げる事になるから。
W社で仕事している大工さんにMホームから依頼がきたりするし、
結局大手も材料だって人材だって他所に発注しているのだから、
大体できる事は同じだと。大手だと社内ルールとかあるけど、
W社はあまり縛りが無いから結構自由だって。

ネームバリューだけでそんな価格変わるのか?とは思わないでもないけど、
営業さんが鼻息荒かったのであんまり追求しなかった。
大手は大工さんを外注しないでお抱えじゃないのかなとか、
そういう話も聞いてたのでどっちが本当かもわからないし。

やっぱりちょっと失礼だったかもしれないな…まあいいか。

建築士さんと顔合わせ

事務所に戻ると、さらに新しい人を紹介される。
ぼやーっとした感じの男性で、建築士だという。
他の所では営業さんしか出て来なかったのでちょっとびっくり。
直接建築士に間取り相談をするスタイルのようなので、希望をガンガン出していく。
すでに4社で練習しているので淀みない(*´ェ`*)
そういう意味でも、何社か見学行ったのは良かったなと思う。

営業担当2人と母がいた事を忘れるくらい一人で喋ってしまい、
この3人はずっと黙ってたけど何してたんだろうなぁ…。

と思ったので帰り際に母に聞く。

出されたお茶菓子を食べるチャンスをうかがっていたのよ。
どんな味がするのかなーとか妄想して過ごしたわ
食べるタイミング無かったのか。もらって帰ればよかったじゃん
そんな恥ずかしい事っ!ちょっと美味しそうな和菓子っぽい感じだった…
じゃあ今日Sハウスでもらったお菓子あげるよ。付き合ってくれてありがとうね
えっ、何あんたもらってきたの!?
だってお持ち帰り下さいって言うから。
クオカードもラップもジップロックも洗剤も、
何か所も行ったからいろいろもらって来たのよ。全部あげるわ
わーい\(^o^)/またいろいろもらってきてね!

2回目の打ち合わせ

初回の時点でかなり要望を細かに伝えられたかいもあり、
かなり希望に近い…特に突っ込みどころのない間取りを考えてきてくれた。

しかも何も言ってないのに勾配天井なんて茶目っ気まで入れてくれる余裕っぷり。
構造上無くせないLDKの唐突な壁を、あえて活用し私のデスクスペースも作ってくれてる(*´Д`*)
なんだこれ最高か。すごい(*´ェ`*)
突っ込みどころ満載のSハウスの後だと余計、神懸ってるように感じた。

2階の生活導線については私の希望でだいぶ考えてくれたみたい。

浴室⇔広め洗面所(兼パウダールーム)⇔ウォークスルークローゼット⇔寝室

という、洗面所をベースにした基本のスタイルを作ってくれてて感動した。

おお、素晴らしい導線です
ここはかなり頭を悩ませてたんですよ。よかったな!
はは、ありがとうございます

営業さんと建築士さん仲良さそう。
しかし洗面所が玄関から遠い。

キッチン通らないと洗面所行けないとなると、洗面所行かないでキッチンで手を洗う
洗面所を移動させるとトイレの位置が迷いますね…
トイレの壁取っ払って、洗面所と一体化というのは?

そうすればキッチンの右からも左からもトイレに回り込める。
実は見てきたモデルハウスにあったんですよ。
洗面所に腰壁挟んでむき出しの便器が。アメリカンスタイル(・∀・)

なるほど…それもいいですね

この建築士さん、基本的にこちらの要望に対して「それ いいですね」と、
大体受け入れてくれる姿勢なので、すごく話しやすい。
もちろんちゃんとデメリットも説明してくれるけど、必ず一度受け入れてくれる。

南側寝室にしたのはHハウスと一緒。
どうせ外の景色が良くないので、
逆に窓を少なくして視線を切る方向で作った方が無難だという事だ。

大手と違って3Dパースは無いらしい。
図面しか見てないから、高さや広さの感覚がよくわからず
なんか良い気がしているだけかもしれないけど。
大手に比べると低価格だから坪面積広くできるので、
かなり余裕を持った間取りに思えた。

他社みたいな大幅な間取りの修正は少なかった。
なんか言わなくても配慮してくれたんだなって感じ。

3回目の打ち合わせ

今回はお暇だった母も同行しています(不動産の友達に差し入れしに)
お菓子食べられるといいね!

さて修正間取りを見せてもらいます。
ここの間取りはホント、悪いところが無いんだよねぇ…
いい感じにまとめてくれて。
他社さんで指摘するような事が、最初っからないんですよ。

店舗のトイレ出たら受付とこんにちはとか無いし(きまずい)
店舗と住居を繋げる内部ドアをバックヤード内に仕込んでくれたり、
玄関と階段を直線状にするのは避けてくれたり、
最初から全て引き戸にしてくれたり、
バイク置き場を三方向壁にしてくれたり、
WICとは別に収納エリア作ってくれたり、
私のこだわりである洗面所周りの導線をかなり考えてくれたり、
PCスペースをしっかり取った上でリビングとの一体化も考えてくれて、
しかもPCスペースの後ろにしっかり本棚作ってくれて、いや最高かよ(*’∀’)=3

今日はちょっと無理を言うレベルの、
まぁしょうがないかなというレベルの突っ込みだけした。
構造壁なので駄目だろうなーってのを移動させようとしたりとか。

それから、キッチンと洗面所を何入れるか、少し突っ込んだ話をして。

間取りを作る関係で、
キッチンは最初にどのサイズでどの型を入れるか決めないといけないらしい。

希望だけ言ったら定価70万とかのカタログを見せられたけど、
これちゃんと値引きしてくれるんだよね?
予算言ってるからわかってますよね?

いや横から見ててあんな高いので大丈夫かと思ったわ
言ってよ!オプションだって言ってよ!
気付かないで「これがいい(・∀・)」とかウキウキ言っちゃったじゃん\(^o^)/
とりあえず希望はガンガン言って、あとで引き算していけばいいよ

お菓子は出ませんでした。

またモデルハウス見学。希望キッチンも入ってるよ!

その後、私の希望キッチンを入れている住宅を見に行った。

前回同様に、ここも最初はモデルハウスとして開放していたけれど、
買い手がついたので家具類は全部撤去されていた。
W社のモデルハウスは、公開終わったら売りに出す前提で作ってる家なので、
夢を詰め込んだ家じゃなく、導入した機能と犠牲にした機能を兼ねた、
現実的な足し算引き算が見れるのが良い。

玄関入ってすぐに壁があって、面白い家だった。
普通に作ったら狭い玄関が左右に逃げ道と階段まで玄関に繋がって広く見えた。
なんかここの家って結構遊び心のある間取りで楽しいな。

恥ずかしげもなく言うと、希望キッチンはグラフテクトのデュオです。
コンロは壁、シンクはアイランドというⅡ型です。


↑75万円

しかし実際に見に行ったらやっぱりいい!
ちょう格好いいし広々で使いやすそう!


↑色もこれと一緒のクールなキッチン。

実際に見て腕伸ばしてサイズ感を確認。
いい、いい、ちょうどいい!(*´Д`*)

それから洗面台にカウンターが欲しいとだけ伝えていたら、
W社としては造作カウンターに洗面ボウルを置くイメージだったらしい。
私の希望は洗面台とカウンター一体型だったので修正。
どうも価格が2倍以上になるかもってことだったけど、
掃除が楽という点とカタログ見た母もいいね!って2人でテンション上がったので、
とりあえず最初はそれで見積もりを出してもらう。

キッチン、洗面所はサイズ決めないと間取りが決まらないので、
この段階で決める事になったのですが、
他のトイレや浴槽とかまだ全然、どんなのが入るかも知らない。

洗面所が顕著だったけど、
「この洗面所ってどんなの入ります?」って聞いたから
お互い想定していた物が違うって事に気付けた。
間取りじゃわからないからちゃんと確認してみるものだなぁ。

ところで、この時は「標準仕様品」と「オプション」いう言葉を知らなかった。
細かい見積もりは次回出してくれるそうです。

4回目、5回目の打ち合わせ

間取りに関してはおおむね決まったので、予算的な話。

キッチンとか洗面所とか、私の贅沢な希望を詰め込んだ予算、
出してもらったら当然オーバーした。予算+600万。

しかし他社と違い、オプション部分も詳細な見積もりを出してくれた。
例えばキッチン変更で+68万、窓追加+3万×2とか。
では無駄を削りますのでと一度持ち帰る。

取捨選択してテンション上がったので即電話して翌日に再び相談会。

キッチンと洗面所を止めて、
天井の板張りを止めて、
細かく調整して200万ほど削減して、
あとは逆に追加したエアコン代とか変更後の値段とか、
そのあたりをもう一度出してもらう事にした。

1階天井も板張り希望でしたが、圧迫感あるからやめた方がいいかと思いまして
そうだと思います(´・ω・`)」即答
えっ……思ってたなら言って下さいよぉぉぉ!!(´;ω;`)

家とか間取り見てて、建築士さんのセンスはかなり良いと信じているので、
おかしかったら言って下さいね!」「止めた方がいいですかね?
と、その後も結構頼るようになった。

コメント