開業から1年経過して

開業

正確にはもう1年半くらい経ちますが(;´Д`)

改めて、自分は開業して良かったなと思います。
ありがたい事に前のお店の常連さんがそのまま来てくれたり、
新規のお客さんも来てくれて、それなりにリピートしてくれてまして、
多少なりともお客さんの入れ替えはあるものの
一応当初の予定通りの売上は立てる事ができています。

今日は、開業して良かったなって思う事をいくつかあげてみたいと思います。

イライラしなくなった!

ていうと前の職場がイライラする職場だったの?ってなるかもしれんが、
やっぱり会社員って会社の命令聞かなくちゃいけないわけじゃない。

どんなに理不尽でもお給料もらってる以上、
やりたくないからやりませんでは通じない。
もちろんそれはおかしい、という戦いは散々するんですけど、
自営だとそもそも理不尽な要求って全然ないじゃないですか。

極端な話、やりたくない仕事が無いのよね。

好きじゃない仕事、腰が重い仕事はあるけども、
自分のためにやらなくちゃなっていうのがわかってるから
命令と違ってネガティブな気持ちが起きにくいんですよね。
嫌だな嫌だな、って思いながらやるんじゃなくて
面倒くさい内容だから暇なうちに一気に片付けちゃおう、みたいな、
結構前向きに取り組めると言うか。
命令は、それって本当に必要な事か?という気持ちがあったりするけど、
自営だと必要だからやらなくちゃいけないと
前提がそもそも違うっていうね。

あと私は人と働くの苦手っぽいから、
一人でできるというのがすごくストレスフリーである。

どこの職場でもそうなんだけど、
備品の置き場所とか片付け方とかまで私はきっちりしたいタイプなので、
そのきっちり度合いがズレてるとやっぱりちょっとストレスだったのかなぁ。
麦茶を少しだけ残して新しいの作らない問題みたいな事とかねぇ。

だからと言って他の人にイライラしてたわけじゃないんだけどね。
私が気付かない事を他の人はやってくれたりしてたし、お互い様だったと思うんだけど。
ただ自分で開業してから、心が穏やかだなと実感したんだよね。
人のやりっぱなしを片付けるとかないし、
人に片付けさせちゃうから早く片付けなくちゃというのもなくて、
自分のペースで全てを進められるので心が平和。
私の場合は自営になってよかったです。

職場に拘束される時間が激減した

びっくりしたんだけど、全然働いていないのよね。

これは自営全般というよりも、仕事量によるんだろうけど、
私はあまりカツカツに仕事しなくても生活できるようにしたいと思って、
そういう事業計画で価格設定とか予約の取り方とか決めたんですよ。
予約率50%で生活できる売上を出せるように、という計算しているので、
準備時間含めて1日6時間くらい働けば十分なんですよね。
もちろん、そんなうまく予約が取れるとは限らないので、
予約率100%の日もあるし、20%くらいの日もあるし、みたいな感じだし、
連続でお客さん来てくれれば準備も1回で済むんだけど、
朝と夜に分かれていると準備も2回になって拘束時間も増えるし。
だから日によって勤務時間が結構ばらつくけども、
少なくとも毎日8時間も働く事が無くなった。

毎月計算してなかったんだけど、
ここ3か月は職場にいた時間は110時間前後だった。

一番働いていた時はブラック会社の時で、
1日11時間休憩無し月6休みの通勤往復2時間だったから
260時間とか働いてたのか…通勤48時間だし、怖ろしい(;´Д`)
もちろん体重激減したし残業代も出なかったのですぐ辞めた。
(給与未払いとかあって退職時にも揉めましたけども)
その後はきっちり1日8時間の月8休みで通勤往復1時間くらい。
月22日くらいだから合計176時間+通勤22時間くらい拘束されてたのよね。

今は自宅開業だから通勤は秒で、キャンセル出た時にすぐ帰れるし、
お昼ご飯は帰ってテレビ見ながらのんびり食べられる。
夜の予約が無ければ19時くらいにはご飯食べてのんびりしてたり、
食後に寝るまでの時間も十分あるからめっちゃくつろげる。
明らかに働いている時間は減ってる。
それなのに給料はあがってますからね。
いや昔が薄給だったのもあるんですけど…
仕方ないよね、稼げる職種じゃないから。だから皆独立目指すのよ。

とはいえ、代わりに休みの日だろうと営業前だろうが深夜だろうが、
お客さんからの問い合わせの対応はしなくちゃいけないし、
休みのつもりでも「今から行きたい」に対応してバタバタの時もある。
家帰ってから経理、営業、諸々の事務作業やってたりする。
休みの日に店舗の掃除とか備品整えたりもしているから、
厳密にそういう意味では就業時間はちりも積もれば、かもしれない。
それに夜に予約あると昼間は自由だけどそこまで遊べないという、
精神的、時間的な拘束もあるよね。
でも職場に行って、業務時間は他の事できず、暇でもただ待機、みたいな事は無い。
今は仕事終わったらすぐ帰る。直前キャンセルの時なんかマジで即帰よ。

やりたい仕事ができるようになった

どこもそうだけど、勤め先のカラーってのがあるんですよね。
同じ職業を名乗っていても、やってる事ってちょっとずつ違う。
例えば同じたこ焼き店でも、
出汁にこだわって少し高いけど美味しい物を出す店、
早くて安い、学生にも優しい店、
今どきでは無いけど昔ながらの伝統の味を守る店とか。
勤めてみて自分のやりたいたこ焼きがわかってきて、
いや私はソースにこだわりたいぞとか思ったら、
やっぱり自分で店持つのが一番なんだよなと。

直前まで勤めていたお店のスタッフはすごく人が良くて、
旅するからって辞めたのに出戻りさせてくれて
今も結構仲良くさせてもらってるのですが、
会社の方向性が、私のやりたい仕事のイメージとは合わなかった。
いくらソースにこだわりたくても、会社が予算割いてくれなかったら無理じゃない。
会社の出してくれた予算内でソースにこだわる、というのも一つの手だけど、
とことんソースにこだわりたかったら、やっぱり自分で作るしかないのよね。

独立してからは全部自分のやりたいようにできる、
というか自分で全部決めなくちゃいけないから、当然やりたいようにしかできない。
だから仕事内容としても、独立してからストレスは減ったなって思う。
自分のやりたい事やってるなぁという感じ。

自分のやりたい仕事、とか言いましたけども、
あくまで仕事は生活の為だと思っているので
働かなくていいなら働きたくはないけどね。
でも同じ働くならより自分の興味がある方向性で働きたいよね、って事。

周りにも独立をすすめるか?

私は独立して良かったけど、
あくまでいろいろな幸運のおかげで今生活できていると思うので、
独立を人にもすすめるかというと、おすすめはしない、かな。

集客も思っていた以上に大変だったし。
前のお店は新規のお客さん多かったんだけど、それってすごい事なんだなと。
同じ業種で開業した知人は、前の店が遠方だった事もあって顧客を引っ張ってこれず、
集客には苦労したって言ってた。
うちはなんとか常連さんとその紹介、口コミと立地でなんとか、て感じかな。

私は会社員が向いていないなと思ったから独立を選んだけど、
会社員で働けるなら、何もリスクを取る必要はないんじゃないかなと思う。

それと独立する人って、私がすすめても反対しても勝手に独立すると思う。
私も誰かに相談する事なく、あらかた決まってからの事後報告だったし。
独立するというのはそのくらいの自己決定力が無いと無理だよ。

独立して、やっぱり売上低いと心配になったり、
生活していけるのか、家賃払えるのか、とか
毎月半ばでキリキリして月末にほっとするループですよ。
厚生年金じゃなくなくなるし、退職金も無いし、
何歳まで働けるんだろうかとか将来的な不安はかなり大きい。
会社員で働けるなら会社員の方がいいと思う。
けど私は性格的に無理だったから
独立を選んで、現時点ではよかったかな。
また何年か後には会社員に戻ってるかもしれないけど。笑

コメント