独立開業に至るまでの経緯2

開業

独立開業に至るまでの経緯1

ブラックを辞めてしばらく別業種でアルバイトしてたんですが。
数か月でもう気分が落ち込む落ち込む。
せっかく資格取って新卒カードを切って就職した会社が
ブラックだったとは言え半年で辞めてしまった。
面白そうだなと思って資格取ったのに、
その資格で働く職場が怖くなってしまった。

会社員にもなれず、仕事辞めてブラブラしている自分がつらくて、
でも改めて就職する気持ちにもなれなくて、この時期は本当につらかった。
まさかの辞めた後にメンタルやられるとは(´;ω;`)ブワッ

でもここで日本一周行けて、いろいろな価値観知って、
改めて仕事しようという気になったんだよね。

地元で緩く働くぞ!

日本一周から帰ってきて、ようやく人生に前向きになれるようになった。
せっかく取った資格だし、資格使って働こう。
ブラックの時も仕事自体は楽しかった。
そりゃ、面白そうだな、やってみたいなと思って取った資格なんだから、
仕事が楽しいのは当然なのよ。

ブラックで働いてる時に「――でも仕事は楽しいんだよねぇ」って、
だから仕事辞めるのはちょっとね、みたいな思考になってたんだけど、
いやいや、やりたい仕事なんだから楽しいに決まってるじゃん」って
ハッとしたんだよね。
やりたい仕事なんだから、どこで働こうと楽しいんだよ。
だったら何もわざわざこんなクソみたいな職場を選んで働く必要なくね?って。
もっとマシな職場が絶対あるでしょ、って。
当然ブラックあるあるで「ここで働けないなら他所でも通用しない」とか
言われましたけども、いや私普通に売上取ってますからね?みたいな。
元々会社員やってたから他の会社って知ってたし、ていうかね
全世界の半分の人は平均以下の力しかないんだから、
なのに人口が半分に減らないって時点で、ほとんどの人は能力が無くても生きていけるのよ。
自分の能力に合った職場さえ探せばいいの。
そしてそれは、世界のほとんどの人ができるくらいで難しい事ではないのよ。
すごく単純な事なんだけど、そう思えるようになったのは収穫だった。

そんな考えで、きっとあれよりはマシな職場が絶対あると思って、
地元でゆるーく就活した。
たまたま見つけた会社が良さそうだったので面接行った。
資格持って半年でブランク1年もあったけど、
ブラック時代の売上とか指名数を記録残してたので、具体的な数字をアピールし、
まああれだけ長時間労働してたんだから数字はそれなりに高かったみたいで、
すぐに採用決めてくれました。しかも経験者として研修無しで雇ってくれた。
もちろん次の就活で使おうと思って売上とか記録取っといたんですけどね。

とりあえずリハビリで働いて、普通に指名も取れて戦力になれて、
あ、やっぱり前の会社おかしかったんだなってほっとした。

自転車旅する為に1年で辞めたんだけど
終わった後に戻ってきなよと言ってもらえたので戻らせてもらった。
ありがたい事に、私を指名してくれてたお客さんも戻ってきてくれた。
職場で一番経験浅いのに一番年上だったけど、皆優しくていい職場だったな。
仕事終わりに飲みに行くと、そこにいない人を褒めるのよ。
〇〇さんすごいよね」とか「あのお客さんは〇〇さんじゃないと」とか。
お互いに尊敬しあってて人間関係が本当に良い職場だった。

でもやっぱり会社員無理かも

大変良い職場で同僚だったんだけどもね。

やっぱり本社からの指示がいろいろ来るわけですよ。
それがなかなか…でも会社員というのは従わなければならないじゃないですか。
やれアレを売れこれを勧めろとか。
仕事は楽しいし職場も楽しいんだけど、
時々来る本社からの指示がどうにもこうにも嫌で。
でも勤めている以上、どこ行ってもそう思うんだろうなってなると
じゃあ一人でやるしかないな、独立しようかなぁと考え始めたわけですね。

中古の一軒家を買って自宅開業するか、
店舗借りるかーと色々物件を探し始めた頃、あいつがやってきた。

コロナ過がやってきた

最初のコロナ過、勤務先が1か月休業を決めた。
いくら我々が営業したくても、お客さんが来たいと言っても、営業できなかった。

尚更、やっぱり自営で自分の責任でやりたいなと思った。
競合店の路面店とかは営業続けてて、お客さん流れちゃうんじゃないかと心配だった。

だからこの休業が逆に良かったと思う。
あまりに暇過ぎて色々調べたりしてて、
とりあえずハウジングメーカー行ってみたら打ち合わせも進んじゃって。
じゃあもうやろうかって思い切れた。
時短営業で勤務先も先行き不安だったから、今後考えると今動かないとなって。

この辺りは怒涛の勢いで決まってかなり不安もあった。
いや本当に開業するの?家建てちゃったら後戻りできなくない??みたいな。

でもトントン拍子で決まる時は、良い流れだから!なんだよね。
だからもうやるしかないと気持ちを固めて、開業に踏み切ったのでした。

開業するので仕事辞めます

さすがに同業で独立するってなったら辞めるしかないかなと思ってたんだけど、
ありがたい事に開業後も頻度減らして働かせてもらえたんですよね。
どうせ最初はお客さん少ないだろうし収入も安定しないだろうし、
少額でも収入あった方が精神的に良いだろうって言ってくれて。
いや本当に良い職場だったんですよ。指名のお客さんも連れて行っていいって言ってくれて。
本当にありがたいよね。おかげで全くのゼロからの操業ではなくて、
常連さんそこそこいる状態でスタートだったので本当に助かったのですよ。

でも週1しか出勤しないから、段々指名のお客さんは自分の店に来てくれるようになって、
指名減ったから週1から2週に1回に減らして、徐々に指名もなくなってたわ。
給料分くらいは売上立ててはいたけれど、会社的には損失だろうなぁ。
貯まってた有休を1年かけて使い、ダラダラとお小遣い分くらい稼がせてもらった。
でもこの毎月お小遣いがあるってのは、自営やり始めにはすごく大事だね。
精神的な余裕が全然違うと思う。本当にありがたかった。

ちょうど有休を使い切る頃に、本社が雇用契約を改定するということで、
月2回の勤務形態はできなくなるらしいので、そのタイミングで辞めさせてもらった。
自転車旅する時に1年辞めたけど、週1勤務も1年以上続けさせてもらって、
なんだかんだでかなり長い事お付き合いさせて頂いた職場だった。

今でも時々顔出して、最近だと正月に菓子折り持っていったりして、
今後も良好な関係を築いていきたいなと思っている。

記事を書き途中のまま寝かせ過ぎて、結局何が言いたかったのか私にもわからないが、
そんなこんなで今は自営一本でやってます。

コメント