8/7【124日目】→三内丸山遺跡・城ヶ倉大橋・自然薯うどん→道の駅いかりがせき

スポンサーリンク

5時頃、外で数人の話し声。
若い衆が年配の一人を見送っている模様。
大声ではないけれど、静かだからすごい響く。うーん(つД`)

7時に活動開始。
暑い。蒸すので寝てられない。

フライ全開、インナーもメッシュにして風通しをはかるも、外に比べるとやっぱり暑い。
まだ曇りだからこの程度で済んでるものの、これで日が出てきたらどうなるか…最悪や(ノД`)・°

撤収しよう(´・ω・`)

ここは人が多くてかなわんわ。
そうと決まればさっさと片付け開始。

テントも片付けて積載が終わったら、8時には知り合いに挨拶回り。
昨日のドイツ人も起きてたので、記念写真を撮ったりする。
コーヒー淹れてくれるというので、一杯ご馳走になる。


↑フライパンで湯を沸かす。

ミルクと砂糖を相当入れてた。
さらにチョコチップパンを取りだし、コーヒーにつけて食べ始めるドイツ人。
ドイツでは焼き菓子系はほとんどコーヒーに浸して食べるらしい。別に行儀悪くは無いんだって。


↑それならばとお言葉に甘えて一本いただく。

いや、予想はしてたけど美味いね。家でもやろうかなぁ。


↑徐々に雲が晴れて日差しが出てくる。暑い…!

ドイツ人、ワッキー達、Kさんへと、順番に挨拶して出発。
Kさんは昨日竜飛崎に行ってたらしくて、今朝やっと再会。
8月頭からキャンプ村にいたみたいで、知り合いも多そうで楽しそうだった。
ああいう感じで交流出来るなら、きっとライハでも楽しそうだなぁ。

Kさんの旅のスタイルは私とは違って、真似出来ないと思うから羨ましく思う。
年代も近いので考える度にモヤモヤと卑屈になってるなぁと恥ずかしかったんだけど、
別に人と比べてどうとかいうものじゃないなと、やっと自分の中で整理がついたみたいだ。

いろいろな人と出会うけど生活のベースは一人なわけで、
走ってる間なんて暇過ぎて、考える時間はたっぷりある。
今までの人生の失敗だとか、上手くいかなかった事だとか、
本当に私は小さい人間だなとウダウダ考えたりもしてたんですわ。

そんでさ、私は「ご当地うどん」の優先度が高いがゆえに
ご当地の名物やら海鮮よりうどんを食べてたり、温泉も興味無くて湯船浸かってなかったりするし、
旅人に会うと「○○食べた?」「○○温泉行った?」って聞かれて、行ってないって返すのが苦痛だった。
なんの為に旅してるの?」って言外に言われてるみたいで。

でも私自身は当初の予定通り、むしろ予定以上にきっちりご当地うどんを食べてるし、
行きたい場所にも行ってるし、限られた予算と時間内でよくやってると思う。大満足だ。
それでいいじゃないか。誰に評価してもらう必要も無いんだから。
そんな感じで思えるようになってきた。

さてさて、これから北海道に行くというKさん、楽しい北海道を!´ω`)ノシ

10時前に出発。とりあえず暑いので場所を移そう。お腹も空いた。
近くのモスバーガーに入ったら、地図を広げて今日の予定を考える。


↑ついでに朝御膳、エッグライスバーガー(420)

とりあえず三内丸山遺跡には行ってみたい。
暑いから標高高い八甲田山付近をまた走ってもいいかもしれないなぁ。
となると内陸を南下するか。
方向性が決まったら出発。


↑11時、三内丸山遺跡到着。入口は博物館風な建物になっており、入場無料と聞いていたので少し焦る。

安心してください、無料です(・∀・)

建物の中に遺跡への入り口があり、公園のような芝生に放り出される。
人の流れにしたがって歩いて行くと、おお、確かになんかそれっぽい建物が。

現代風のドームのような建物の中にも遺跡が残ってて、乾燥防止の為に建物で囲っているとの事。
まぁしかし一人で入るには結構怖いぜ。


↑まだまだ発掘調査が続けられている模様。


↑ここは日本人観光客が多かったですね。


↑これも発掘途中なのかな?


↑順路と真逆を指差すこの…パンクやな!\(^o^)/

良く言えば良い天気、正直に言えば炎天下でげっそり、ぶらぶら散歩するにはちょうど良い広さ。
満喫したら12時半、ネズさんがいるらしいので道の駅・なみおかに向かう。


↑おおお源たれ…!!


↑ミクさんのブログで散々見てたのでテンションあがるわ(*’∀’)=3

アップルパークというわりにはそんなにリンゴリンゴしてなかったかな。
そしてネズさんとは入れ違いで会えず。どうやらフェリーターミナルに戻った模様。


↑林檎さぶれ(171)美味しかった。

暑い。
停車してたバイクにまたがると、シートが熱持っててお尻が火傷しそうだ。
ていうかすでに汗疹ができて、ケツがなかなか痛い。

…涼しいところ走ろうそうしよう(´・ω・`)

なにも考えずに八甲田山へ向かう。
しかしこれな、有料道路だったりで、結局一度青森まで戻ったわけだ。
まぁ走ってる分には涼しい風になるのでマシか。


↑14時半、城ヶ倉大橋。レトロ感が良い感じ。


↑16時半、道の駅・いかりがせき(温泉博士利用)

休憩室に見慣れたバッグがあるので覗いてみると、24さんがバテて伸びている。
炎天下の中、八甲田山を登って降りてきたらしい。相当しんどかったのか珍しく口数が少ない。
あの24さんが全然喋らないという衝撃の事態。笑

どうやら食欲が無くなって、昼からろくに食べてないみたい。
明らかに活動量と摂取カロリーのバランスが取れてないので、
まずはエネルギー補給が必要だろうと、持ってたお菓子をいくつか渡す。

ちょっと落ち着いたみたいなのでお風呂入ってからちゃんと夕飯を食べに行く。
道の駅のレストランでカツカレー食べたら一気に喋り出した。
いつもの24さんに戻ったか。やれやれだぜ(*´ェ`*)


↑ちなみに私は自然薯の鴨南うどん(900)

特に自然薯は感じず普通のうどん…暑いのになぜ熱いうどんにしたし。
冷たい方がよかったかな。

完全に回復して元気になった24さんとテントを張ったら就寝。
どうも、ねぶた祭り帰りの人だろうか、結構トイレに立ち寄る車が多い。
青森側から来て、トイレに寄ったらすぐ南に向かって走り去っていく。
2グループくらいがテーブルで簡単な宴会を始めてたけど、年配グループだったのかすごい静かだった。

向かいがコンビニで便利なんだけど、道の駅のトイレが使いにくいなぁ。
昼間は屋内のトイレが開いているんだけど、夜は閉まってしまって、
夜間用トイレが狭いし和式だけだし、洗面1か所しか無いし…うーん。
いろいろと盗難対策してないから治安はいいんだろうけどなぁ。

【記録】
走行距離:98km
歩数:7,882歩
【支出】計4,765円
ガソリン:656(5.75L)
食費:3,263
虫避けスプレーや虫さされの薬など:846

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『8/7【124日目】→三内丸山遺跡・城ヶ倉大橋・自然薯うどん→道の駅いかりがせき』へのコメント

  1. 名前:K 投稿日:2017/02/05(日) 16:36:04 ID:589fc6ab0 返信

    いやぁ私はしょうこさんのマメさを尊敬してますよ。
    自分の信条を曲げずにストイックだし!
    旅する前からここで出会えて良かったです。
    私も基本群れるの苦手なので、旅のスタイルは人それぞれという事で同意見です。

  2. 名前:せな 投稿日:2018/09/04(火) 18:58:03 ID:daf13894e 返信

    俺も昔知り合いから同じような(~~食べた?等)こと言われましたなぁ^^; 価値観や目的がみんな違うのは当たり前で、でも旅をしてるという共通点だけで行く先々で盛り上がったり、しょうこさんのように途中で登山に目覚めたりw 「~~食べた?」って言ってる人のほとんどがメディアの情報だけで、実際に行って・見て・食べた人の情報には勝てませんよね。 で、俺は何を書き込んでいるんだろうか・・・。 失礼しました^^;