愛用中の革手帳

アイテム・ツール類

うわ、これだいぶ前の話だった…。
新しいお財布が大変良いので、革製品への憧れはますます強くなるばかり。

財布はどこまでコンパクトにできるか
突然ですが、私はポイントカードの類が好きではありません。 ポイント貯まりますよって言われても、 実際にお得感出るほど貯まった試しがないからです。 最近はネットショップ使うからあんまり実店舗で買い物しなくなったし。 あと、ポイントカードたくさ...

手帳も紙じゃなくてさ、最近メモ帳だけ持ち歩いてるし、
マンスリーとメモが一体化した、なんか格好いいのを使いたいよね!

トラベラーズノートを購入した!


↑というわけで買いました(ドンッ)

トラベラーズノート オリーブエディション
2017年限定品で、現在はアマゾンの値段が高騰してますね。

迷ったのはブラウンとブルー。
この後実は他社のパチモンで赤を買った。
私の使用目的(マンスリーと思いついたことをメモするノート)だと、
パスポートサイズは小さいのでレギュラーサイズ(A5スリム)にしてみました。


↑開けたばかりの状態

結構ミリタリーな感じのオリーブ色でいい感じ。気に入った。

とりあえずオイル塗っておくか…よくわかんないけど。


↑適当に塗り過ぎて、あらゆる方面から怒られそう。
乾いたら綺麗になったからまぁいいか。


↑愛用の万年筆と共に使っていきたいと思います。

1年以上使ってみた感想

財布をあんだけ「小さいの!薄いの!」と言っていたくせに、
手帳めっちゃかさばるじゃん…(・∀・)
という突っ込みがきそうですが、かさばってます。笑

まずA5スリムサイズはカバンを選ぶ。
自転車旅で使ったポーチには入らないので、旅には持って行けない。
とはいえ、旅にはこんなかさばる紙媒体は持って行かないでしょう。
これ入れる余裕あるならポメラ持って行く。

日常生活でいえば、
現在愛用しているカバン(気に入り過ぎて色違い2つ買った)には
ちょうどぴったり入るサイズなので、
普段使いとしてはそこまで邪魔ではない。


↑結構カバンから出したりで細かい傷がたくさんつく。


↑本体を留めるゴムが格好悪かったので革紐変更済み。

元々ついてるゴムを通すために、裏表紙の真ん中に穴があいている。
他社のパチモンは背表紙の中央に穴があったり。


↑革紐を巻き付けるスタイルに落ち着いています。
見た目のために長めのままにしたら開閉がわりと面倒です。
そのうち短くするかもしれません。


↑だいぶ傷ついてるなぁ。

私はあまり傷について細かい方じゃないので、
(むしろiPhoneとかさっさと保護フィルム外して早く傷をつけたい方)
気にせずガンガン使っちゃってます。

使用者さんのブログとか読んでいると、
ちゃんと馬毛ブラシでブラッシングしてあげると、
細かい傷も目立たなくなるとかなんとか…馬毛ブラシなんか持ってないです。


↑今年から中のリフィルを公式のマンスリーにしてみました。
シールとか貼る余裕もあって、大きさ的には満足している。


↑2冊目には家にあった方眼紙で自作ノートを作った。
完全にメモ用紙として雑に使えるので大変ベネ。

ちょっとオイル塗ってみた


↑見た目は結構しっとりして傷が目立たなくなったんだけど、
写真だとあんまり変わらないねぇ…。
ていうかもうシミみたいなのついちゃった。濡れた手で触るから…。


↑オイル塗った後。

まぁあんまり気にせず日常使いしていきたいと思います。

ところで最近のお財布は


↑買った時は明るくてドライな感じの質感だったんだけども、


↑もはやオリーブ色??みたいな感じ。色が濃くなってしっとりツヤ感出た。

スポンサーリンク
シェアする
しょうこをフォローする
片手鍋でひとり旅

コメント