11/25【21日目】→富士宮神社・朝霧高原・なるさわ焼き・ほうとう→道の駅富士吉田

スポンサーリンク

朝は5時半起床。


↑とりあえずモーニングを…


↑7時に出発。月が出てる。
まだ静かな静岡市を通って国道1号、東海道を戻ります。

確か由比に行くあたりで自転車道路があったよなぁ(´・ω・`)
スルーせずに入れるかなぁと心配だったものの、ちゃんと発見。


↑8時、富士山見えてきた。

しばらく富士山の写真しか撮っていない。


↑9時30分


↑10時、富士川かな。

道の駅・富士川楽座へは行かず、ここから東海道を逸れて北上する。

実は帰りのルート、
往路と同じ御殿場通るか、東海道の箱根峠越えるかでずっと迷ったけども、
幹線道路走るよりは山行った方が楽しいじゃん!(*’∀’)=3
って新城走ってて思ったから、富士山ぐるっと迂回して道志みちで帰ろうかと。
バイクでよく走ったツーリングルートだから、ちょっと特別な感じあるし。
ただチャリで走るには距離が長いので、山中湖近辺で一泊なんだよなぁ。
絶対寒いんだ。大丈夫だろうか、それだけが心配(;´Д`)

観光バスやらが通る狭い道を苦労しながら走る。


↑10時半、富士宮神社へ。

さてここから延々登り。
ある程度の想定はしていたものの、
ここまで…ここまでか…これは、つらい(´・ω・`)
緩急激しく、でもずっと登りである事は間違いない。
基本的に時速12~16km、時には時速6kmまで落ちるが、
なんとか自転車をこぎ続ける。終わりが見えない…!(つД`)

なんかウォーキングイベントを行っているようで、
男女ペアや子供連れ、トレッキング姿の人達が同じ地図を手に歩いていた。

途中でコンビニ休憩を2回ほど挟む。
いやもうね、太股がやばい。痛い。こんな痛いの今までになかった。
しまなみでも筋肉痛はあったけど、走ってる間に痛くてしんどいのは初めてだ。
目的地まで走れるだろうか。

1回目のコンビニで富士宮在住のチャリダーに会う。
最近自転車に戻ってきたばかりで、
学生の時に北海道ツーリングとかやってたらしい。
だから私の装備にも少し興味があるようでいろいろ聞かれた。
この後、彼がぐるっと回って帰る時にまたすれ違いご飯を誘われたが、
予定は未定なのでお礼を言って辞退する。
しかし余裕で走ってる感じだわ、さすが地元民(*´Д`*)


↑12時、林の中

ここまで来ると交通量も減る。車がいないので、
道の中でも走りやすそうなラインを選んで走れるものの、なんせ坂道だからね…
すぐに車に追い付かれて端に寄る。

2回目のコンビニ休憩は県道414号が国道139号に合流した所。
そろそろ坂道も終わりかなと思うんだけども、休憩しても足のだるさが回復しない。
ここまで足を酷使したのは初めてかもしれない(´・ω・`)
緩急があるから疲れるのかも。

旭岳とかは淡々と同じペースで機械のようにこげたけど、
ここはこまめにギア変えて、段差もちょいちょいあるしで、
バランス取ったりするので疲れるんだろう。もしかして明日は筋肉痛かも。
でも楽しいは楽しい。つらいけど。


↑12時半

結構気持ちいい道なんだわ。バイクで通ってると思うんだけど、
あっという間に通り過ぎて印象に残ってないんだろうね。
もう地元と言ってもいいくらいの場所なんだけども(バイクの日帰りルート)
自転車で走るとまた違うよねぇ。
足は痛いけど、なんか新鮮。
御殿場じゃなくてこっち選んでよかったかも。とは思った。しんどいけど。

いや割と本当にしんどかった。この讃岐遠征最大の肉体的しんどさ。
気持ちはいいけど、身体が悲鳴をあげている。
さすが富士山のふもと(´・ω・`)まがお


↑13時


↑13時10分、牛の放牧地へ。
富士山もよく見えて絶好の撮影スポットだね!
路駐も何台かいて、みんな写真撮っていた。


↑13時20分、すすきがたくさん。秋っぽい。

道の駅・朝霧高原はちょっと見て素通り。
工事中なのかいろいろビニールが被せてあって、
まぁいろいろ建物あるから張るのは張れるんじゃない?(テキトー)

わりとコンビニでちょいちょい食べてるのでお腹も空いてないし。
いや今日はもう食べないと動けないと思って、
おにぎり、玄米ブラン、ドーナッツ、コロッケと結構食べてます。


↑13時50分、山梨県突入!

足がだるだるなので、大人しく歩道を走る。ママチャリ速度です。
歩道も切れ目があまりないので、
落ち葉と植え込みからの枝を避ければわりと快適に走れるは走れるか。
どうせスピード出せないから。


↑来た来た、この辺りはもう懐かしい気持ちだ。

だいたい道わかってるので、この先のぼりだなぁとか予想出来る。
しかし登りが続くと足がつらいし、下りが続くと身体が冷えてつらいし。


↑14時45分、道の駅・なるさわ 駐車場から富士山が見えるんだわ。


↑15時、なるさわ焼き(170)
結構好きなので毎回食べている。いい加減違う味も試したい。でも毎回これ食べる。

休憩室の椅子にかけたままうたた寝。いやわりとマジで疲れたんですよ(´・ω・`)


↑16時半、日が暮れてしまうので出発。

めちゃくっちゃ寒いぃぃぃ。現在気温は6℃だそうだ。
マジで今夜寝られるかなぁ(( ;゚Д゚))
あまりに寒かったらどこか24時間営業の場所か、トイレに逃げるかだな…
とか悶々としながら、下り坂でスピード出さないように走る。
スピード出すと寒いんだもの。指先がかじかむ。
さすがに指抜きチャリ用グローブは寒すぎるので、フリースの山用手袋してます。
今夜はマジでフル装備(全部着る)してやる。


↑17時、ほうとう不動

ここのお店のメニューは、ほうとう一択しかない。
席ついたら勝手に出てくるアレだったかなと思ってたら、
注文しないといけないシステムだった。
気付かずに30分くらい居座ってしまった。
記録作業してたから全然いいんだけど、そのせいで気付くの遅かったんだけども、
店員さんに聞いたら、ああオーダー通ってないですねって。
すみませんでした…(;´Д`)

指のキズパワーパッドを剥がす。
浸出液が増えてくると指全体がふやけてくるんだよなぁ。
パッド的には乾かして欲しくないだろうけど、
傷の無い部分が白くふやけて気持ち悪いので、少し乾かしてから新しいの貼ろう。


↑不動ほうとう(1,080)

ここのほうとうは好き。かぼちゃが入ってるからかな、野菜が溶けてるからかな。
我が家の家庭の味に近い。うちはもっとかぼちゃ多いし溶けてるけど。

うーん、めっちゃ温まりました。
いつもだったら量多い気がしてたのに、
自転車だからか、それとも今回の旅で胃が拡張されたのか、
ぺろりと平らげてしまいました。
別にそんなお腹空いてたわけではないんだけども…
帰ってからどうなるのかしら、不安だわ。

さて、18時半過ぎにお店を出る。
さっき注文忘れてた事を伝えた店員さんが会計をしてくれた。

走ってきたんですか?
自転車ですね、静岡市から
ええー!朝霧高原通って来たんですか
ですです。もう足がパンパンですよ
これからどこまで?
富士吉田まで
ちょっと走りますねぇ、こっからは下りですよ
わー、身体冷えないように頑張ります

ちょっとほっこりしてお店を出る。っつか寒っΣ(゚Д゚;)
歩道をちんたら安全運転で行きましょう。
この暗さ、いつもなら知らない土地だとすごい嫌だけど、
知ってる道だと余裕だわ。安心感が全然違う。
地図ではわからない道路沿いのお店の間隔とか、道の狭さとか、
知っているだけでこんなに気持ちが違う。
知らない土地はどれだけ神経使ってるかって事だよね(´・ω・`)楽しい半面ね。

富士急ハイランドとか富士浅間神社の前を通る。
イルミネーションはいいとして、浅間神社は明るい時に来たかったかな…。
道すがら、24時間営業のお店をチェックしてしまう。

ん?
よく考えたら富士吉田って親戚の家あるじゃんか(・∀・)しかも豪邸。
確か今は叔父さんが一人で留守番のはず…めちゃくちゃ部屋余ってるやんなぁ。
もっと早く気付いていれば…(´・ω・`)
いや、旅の最後だしやはりテント張りたいしね…いいんだ、道の駅行くもんね…

なんて悶々しながら、道の駅・富士吉田へは19時15分頃到着。
この時期は19時閉店のはずだが…んん??もう真っ暗じゃないか(*´∀`*)
お向かいのモンベルは営業中みたいだが、道の駅は完全に暗い。
結構大きな庇あるし、物陰に隠れるから余裕で張れるな。
というわけですぐに張って、持ってたホッカイロをすべて解き放ち、
一番暖かい格好になったら20時半には就寝。
いやぁ、今日は本当に疲れました。やっぱ富士山周りは半端無いです。

【記録】計2,316円

【走行】100.78km
Av:14.9
Mx:43.4

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**