四国ツーリング4日目:道後温泉~佐田岬~南レク大森山キャンプ場

スポンサーリンク

さて、ツーリング4日目にして、
やっと四国観光始まるよーーー\(^o^)/

●4日目
ルート:野外活動センター~道後温泉~夕やけこやけライン~佐田岬~風車~南レク大森山キャンプ場
走行距離:約270km
時間:6時~18時


↑県道20号~国道56、378(夕やけこやけライン)~197(佐田岬メロディライン)
~国道56(宇和島街道、宿毛街道) ↑最後の方ログが無くなってます…。

朝4:30には起きて撤収作業。
エアマットのおかげでコンクリでも体が痛くなりにくいようだ。
私はベッド派なので硬い床で寝るの嫌なんですよねー。
と言いながらわりとどこでも寝るけどね。

どうでもいいけど、そろそろ眉毛が乱れてくる。
一人行動になってから鏡を見ていない。もちろん眉毛も書いてない…。
どうせヘルメットで化粧取れる&暑くて汗ダラダラなので化粧とr(ry
結果、面倒だしもう良くね?どうせ一人旅だし\(^o^)/
っていう、こういうの良くないとは思うのだが、しょうがないですね、この性分。

撤収早く終わったが、どうにもお腹が減ってしょんぼりな気持ちになってきたので、
簡単に作ってオートミールを食べる。
駐車場が開くの6時だった気がするので、
5:30過ぎにリヤカー引っ張り出して荷物を運び始める。


↑まぁこんな感じでしたね。なじむッ 実になじむぞッ!

駐車場がもう開いていたので、荷物をそのまま積み込んで6時には出発。

まずは道後温泉へ。
昨日は結局お風呂に入れなかったので朝風呂ヒャッハーを楽しみに走る。
観光地然してきた所で、ナビが目的地を指し示す。ん??ここ??
駐車場探してキョロキョロしてたら、地元のおばさんが
あなた駐車場探してるのね??ここに停めればいいわよ!
って誘導してくれたので停めたけど、明らかにこれ隣のマンションの駐車場…Σ(゚Д゚;)
とりあえず知らない顔して駐車。いや明らかにナンバーと荷物量でバレバレですがね。


↑入口は道路の反対側だったのですね。


↑朝6:30だというのに、温泉街だからか浴衣姿がほとんど。

道後温泉、思ったよりも小さくてびっくりした。
入浴料金でなんかいろいろグレードがあるようで、
今思えば見学コースにすればよかったのかもしれないけど、一番手軽な400円を選択。
中はただの温泉って感じ。
さすが観光地だからか、早朝だというのに大賑わい。浴槽はひとつで案外狭い。
奥道後の方が楽しめるというのはたぶん本当。次は奥道後だな。
なんだかすごく嫌味なおばさん方がいて、すごく気分悪くなったので早々に退散。
同じ客同士なのになんであんな偉そうかね。
私が出てった後も散々文句言ってるんだろうなぁ。


↑気を取り直してフルーツ牛乳。

入浴自体は1時間もあれば十分ですね。
松山城を横目に素通りして54号をひたすら南下。
途中で入ったガソリンスタンド、おっちゃんがいろいろ話してくれて、
なぜか松山観光ガイドブックまでもらう。
安全運転で楽しんでね!って。ありがとうございます。

海岸線をひたすら走る。目指すは佐田岬。
あいにく天気は曇天。今にも雨の降りそうな暗い空。不安だ…。
54号はかなり楽しい道でした。
広い道路で適度にゆるいカーブ、
何よりすいてて信号無いので、かっ飛ばして安全運転です。

途中、かつて「日本一海に近い駅」(今は埋め立てられて少し距離開いた)と言われ、
各ポスターなんかにも登場していた下灘駅を素通り、
道路可動橋として有名らしい長浜大橋(通称赤橋)を横目に見て、
道の駅きららに着いたのが10時頃。


↑奥に見えるじゃこ天屋が営業開始したばかりで、揚げたてを頂きました。ちょう美味い。

いわしつみれとか好きな人にはたまらないと思う。
あの雑味というか、癖っぽさがバランス良くて美味しかった。
さすがにおかわりするのは恥ずかしいので、帰りにもう一度食べにこようかと思うくらい。

さてちょっとのんびりし過ぎたけど出発。
すぐに着くだろうと思ってたら、まさかのここからが長い長い。
山を登ったり降りたりの繰り返し、トンネルも多く、山に挟まれたカーブ道、
でも道は綺麗で緩めのカーブなので、そこそこ調子よく走れます。
ただやはり観光地、すごく慎重な運転をする車も多く、あとバスやトラックね…。
追い越せる道路では無いので、後ろにぞろぞろくっついて走る。
たまに木々の視界が開けて、四国っぽい山と海のコントラストが気持ち良い。
天気良ければ最高なのに(´・ω・`)
そして徐々に近づく風車!
山の上の方に立ち並んでいるのが見えるとテンションあがる。
けどよそ見している暇無く次のカーブ…
思ってたより全然風車見えない…
岬に近づくにつれ複雑になる道路…
道はぐねぐねとカーブが多くなり、どれが本線かわからない分岐。
携帯の電波も入りにくくなり、ナビの表示も追いつかなくなってくる。
まわりは木々で囲まれてて、自分が今どの方角を向いているのかも怪しくなる。

本気で道に迷い過ぎてどうしようかと思ったわ。

迷いながらも徐々に近づいているようでしたが、
岬へと向かう道の途中に道路工事の為の通行止めがあったんですが、迂回路無しとか!
10:30から工事開始、次に通れるのは12:00ですって…90分完全通行止め。
今ならギリギリ通れますし、あと15分程走れば岬ですが、
そこから戻ってきても帰れないですよ、どうします?
と聞かれる。
ここで引き返したら絶対後悔すると思い、大丈夫です通して下さいとお願いする。
思い返せば確か10:35くらいだったので、ホント通してくれたのはありがたいです。
バイク一台通りまーす、とか連絡取ってもらって、
工事開始中な所を通してもらいまいした。

20分程で到着した駐車場には同じく県外ナンバーの車が1台。
お父さんと息子さんが、ちょうど駐車場に戻ってくる所でした。
木々のトンネルのような細い道を登っては下り、下りては登り…


↑こんな感じの半舗装路。大人がすれ違ったら一杯な道幅。誰ともすれ違わなかったけど。

フナムシみたいな虫が大量にいて、歩くたびにサーーッと道をあける。
そう、まるでまっくろくろすけ……ぎぼぢわるい(;´Д`)
うっかり踏んじゃったらやだから頼むから皆避けてくれよと、
祈るような気持ちでわざと乱暴に地面を踏みしめる。
襲われたかのような異様な鳴き声を発しながらセミが飛び去り唖然とする…。


↑ホント天気悪くてだな…。


↑途中でキャンプ場があったけど、狭くてしんどそう。あのスペースだと貸切専用かね。


↑30分程で展望台。


↑そして最西端へ。天気ホント悪っ!

階段上ったり下りたりを繰り返し、
特に景色も良くないので、地味に距離を感じますね。遠いわー。

他に誰もいないのでセルフタイマーで自撮して遊んでたり、
室外機が霧ヶ峰で面白かったり(孤独は人の笑いのツボを崩壊させますなぁ)、
手すりから身を乗り出して、ほーう、あれが九州か!とかひとりごちたり。

退屈になってきたので駐車場へ戻る。
風がそこそこ吹いているとはいえ、戻った頃には汗で若干気持ち悪い。
車の親子はあれから車で昼寝でもしてたのかな。ぐだーっとしてるのが見える。
駐車場のトイレで顔を洗い(もはや女を捨てている…)ぼんやり時間を潰す。
と言っても時間配分よかったのか、私が戻ったのは11:30くらいだったので、
水分補給して支度したらちょうど出発に良さそうな時間だったけどね。

さっき通った道なのに散々迷いながらも戻る。な、泣いてなんかないんだからね!
ナビの電波が入らず、行きで通った道はかなり大回りした気がしたので、
勘を頼りにショートカットしようとしたらこれだよ…。道聞こうにも人がいない。

かなり時間をロスしたものの、このままでは満足度的な問題があr(ry と、
行きに目を付けていた瀬戸風の丘パークへ寄り道。
ていうか本当は往路でいろいろ寄ろうと思ってたのに、
道迷い過ぎて必死で、どこにも寄れずに来ちゃったんだよね…。

実は岬に行くまでに風車何個もあったけど、
山頂というか、結構上の方にちらちら見えるくらいで、全然堪能して無かったんですよ。


↑この他人行儀っぷり。

折角、わざわざここまで風車を楽しみに来たのだから、もっと近くまで見たいじゃない?
でもあんまり期待してガッカリするのもアレだなと、
冷静さを維持しながらもワクワクして細い道をのぼっていくと、徐々に近づく風車…!


↑目の前にあの風車が!


↑風車の合間を縫うように走る!

こうしてみると小さく見えるけど、実際はかなり大きくて、見上げると首痛くなる感じ。
でも想像してたよりは華奢かなー。
天気悪かったので、まわる羽の影を追いかけたりは出来ませんでした。笑。
というかあんまり動いて無かったってのもありますね。

でも思ってた以上に至近距離まで近づけました。
車一台通れるくらいの緩やかにアップダウンする細い道を、
風車の右を左を、真横を通って行く感じ。山上の峰を走ってる感じかな?

写真じゃ全然伝わらないのが残念です!かなり気持ち良いよ(*´∀`*)

終末はUターンの為のちょっとした土地しかなく(駐車スペースでは無いくらい狭い)
本当にただ走るだけでしたが、かなり気持ち良いのでお勧めです。

お腹が空いたので、何度か看板を見ていたシラスパークへ。
工場見学という単語に惹かれたのはここだけの内緒です。


↑結構車も多くにぎわってました。地元の方も多い感じかな?


↑お腹空きすぎて、見学前に腹ごしらえ。しらす食堂にて生しらす丼。


↑ぷりっぷり(*´∀`*)

この旅で一番の豪華な食事だったかも。
付け合わせのちりめんじゃこが美味しかった。
山椒がピリッと効いてて、お土産に買いたいと本気で悩んだくらい。
要冷蔵なので諦めて、工場見学。
ベルトコンベアー大好きな私には、あのくらいの規模でも大変楽しめました…。
あかん…一日いれちゃう…(*´Д`*)

受付のお姉さんにお土産もらったら、今日のキャンプ場へ電話。
ホント初日で懲りたからね…笑。

全然空いてるから大丈夫と快諾もらうものの、
18時までに受付してほしいと言われ、ちょっと焦る。
今どこにいるの?」「佐田岬です」「え…っ?うーん、バイクなら来れるか…
と微妙な反応に焦りながらも、頑張って一路キャンプ場へ。

ちなみにしらす丼でお腹一杯になったので、帰りのじゃこ天はやめました。笑。
そしてちょっと急がないとあかんと思って、宇和島とかスルーしましたね。

宇和島あたりから、道、混んでるーーーー!!
住宅地というか、平地で人が住んでそうな土地だったためか(コンビニ一杯あったし)
車増えてなかなか進まず。あまりに進まない所はすり抜けさせてもらう。
とはいえ基本安全運転で、ギリギリ17:50に滑り込みセーフ。

今日のキャンプ地は南レク大森山キャンプ場。バイクで200円。
管理人のおじさん、訛ってて電話口じゃ何を言ってるか分からなかったけど、
すごく良い人で親切でしたー。バイクの音に外まで出てきて迎えてくれました。
ここでも、雨心配だったら屋根の下に設営していいよと提案頂く。助かります。
ロッジみたいな建物のトイレは広くて綺麗で、
このツーリング中ではここが一番綺麗で使いやすいトイレでした。
サイトは芝の区間サイト、隣同士も木々で囲まれ高低差あるので、目隠しになってる様子。
私は階段の上り下り面倒で、また受付近くの屋根下に設営した(´・ω・`)
唯一ゴミ箱設置されてたサイト。シャワーは3分100円だったかな。

その日泊っていたのはもう一人、山登りキャンプツーリング中の東京からの年配男性。
出発から7日目だそうで、鳴門方面からまわってきているらしい。つまり私と逆回り。
これから行こうとしている場所の通行止め情報聞いたり、
どの道がいいかとか、どこのご飯が美味しいか等々、情報交換。
遍路もやった事があるという四国ベテランでした。
とりあえず私からはじゃこ天と風の丘パークお勧めしておきました。
それから佐田岬行くならと通行止めを伝える。

テント設営したら、管理人さんに聞いたコインランドリーへ。
バイクで5分程度。
このサイトは、丘を下りるとスーパーやらなんやらあるので便利ですね。


↑やっと洗濯出来るよ助かるーーーー\(^o^)/


↑たまった洗濯物をごっそり洗い、その間にノンアルコール飲みながら旅の記録。

乾燥機で温まった洗濯物を抱えてサイトに戻ったらもう真っ暗。
ついご飯買ったけど、もう作るの面倒だな…。
明日の朝に回す事にして、酒飲みながら寝る準備。

暑い。

今日は海辺で、海岸よりは少し丘になってる感じの所だけど、とても暑い。
本当はテントのチャック全開で寝たいくらいですが、
どうしても目隠しの為閉めるから蒸し風呂状態です…。
一応、サイト内に他人もいるわけだしね…!
外で寝ようか迷うが、虫が嫌なのですごすごテントに戻る。
折角洗ったのにもうシャツが汗まみれです…!!

ホントさー、男だったら外で寝ちゃうんだけどなぁ。
まぁこんな小汚い格好で一人でテント張ってたら女とは思われないとは思いますけど、
一応、やっぱりね、怖いからねェ。
自意識過剰だと思われても、
そのあたりはきちんとしないとダメだろうなぁとは思ってます。
たとえ化粧してなくても!笑。

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『四国ツーリング4日目:道後温泉~佐田岬~南レク大森山キャンプ場』へのコメント

  1. 名前:キナ 投稿日:2013/09/15(日) 23:42:40 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんわ!!
    写真、超ー馴染んでる。。満喫してますね。
    一人旅、気を付けてくださいね。
    私は体調と雨でやられて峠に2,3回行ったくらいです。
    朝霧高原と富士五湖巡りは良かったですよー。
    でももう、湖畔でキャンプとか寒いんですかね(汗

  2. 名前:糸八 投稿日:2013/09/17(火) 07:12:08 ID:589fc6ab0 返信

    旅をしているという感じがしますね!
    生しらす丼!
    いいですね、生のしらすはぷりぷりとしていて本当に美味しいと思います。
    やはり女性の一人旅だとそういう部分はどうしても気になってしまいますよね。
    一人で気軽に旅に出れる男性が本当に羨ましいと思います(男性も昨今は危ないと思いますが)。
    でも何もなくて良かったですね^^
    続き楽しみにしています(´∀`)

  3. 名前:しょ 投稿日:2013/09/20(金) 14:26:05 ID:589fc6ab0 返信

    >キナさん
    朝霧高原!いいですね~(*´Д`*)
    あのあたりは涼しくて気持ち良いです。
    そろそろ紅葉も始まるでしょうか、
    混雑するけれど是非一度行きたいですね。
    秋は味覚狩りも多いし、楽しみです。
    湖畔キャンプはそろそろ夜冷えるでしょうね、
    凍えながら寝るのは勘弁ですが、
    冬までにもう一度行きたいですねェ。
    >糸八さん
    こちらでも湘南あたりでは生しらす丼食べれるハズなのですが、
    いつも食べたいと思う時期が禁漁期間で…笑。
    遠い土地にて、今回やっと食べる事が出来ました。
    夜勤明けの都内だと酔って道端で寝てる人多くて、
    男性だったら全然放置ですけど、
    やはり女性だと心配で声掛けますね。
    男性でも財布取られたり危険はあるみたいですが…笑。
    でも今回の旅で、
    ちゃんとしたキャンプ場でのテント泊は案外大丈夫な気がしてきました!´ω`)ノ