4/25【20日目】→梅うどん・ヤマサ+御座候・アサヒ飲料工場・姫路城→道の駅東浦ターミナルパーク

スポンサーリンク

奥に停めたおかげか、静かで快適に眠れました。
でも3時頃から、農協の人が来るんじゃないかとビクビクし始め、
1時間おきには起きてしまってましたね。
というわけで5時に本格始動開始!
今日は時間に追われるスケジュールなので、朝ご飯はしっかり食べておきたい。

和歌山で購入していた梅うどんを開封!


↑クッカーでは無理がある気がしないでもないけど、茹でる!


↑完成!

水で締める時に数本お逃げあそばされましたが、
なんとかザルなしでもできましたね。
しかし底に少しこびりついてしまったり、
まぁ、なかなかこのサイズの鍋では向いてない感じではありますが。

ただ茹で具合もよく、また梅の良い香りが広がりまして、
やっぱり生うどんは美味しいわ!
朝から幸せな気持ちでうどんをすする…。

とはいえやはりクッカーでは無理があるので、残り2食は持ち帰るかね…。

新聞配達やゴミ回収の人に挨拶しながら7時には撤収完了。
ただグランドシートが乾いてないので、バイクに被せて隣のローソンで天気予報を確認。

今日は雨降らない。明日の夜から雨かもしれないなぁ。
まぁ、一応明日からはキャンプ場に根を下ろすことを考えてるので、
とりあえず今日は大丈夫そうだから安心して8時には出発。

姫路バイパスを通って一気に姫路へ向かいます。
道中信号で停まった時に、隣車線のトラックの運ちゃんや、
地元民っぽいカブのおっちゃんに声を掛けられる。
道路上で声を掛けられるの始めてなので、
ヘルメット越しで声量足りてるか不安になりつつ会話。
気ぃつけてな!って送り出してくれて、幸先いい感じ。

さて、姫路城は素通りして、目指したのはこちら。


↑ヤマサの蒲鉾工場!

週末明けの今日は工場見学デー!

時間になったら集まってた15人くらいでぞろぞろ工場へ。
結構ユルい感じで自由見学みたいな感じでした。
ファミリーよりもおじいさんが多かったかな?
熱心に一眼構えてたのは工場マニアなのかな(お前もな

ってそれよりも!


↑棒に巻きつけられたシート状のすり身。


↑ちくわだ!(*゚∀゚人゚∀゚*)


↑ちくわ…ッ!!(*゚∀゚人゚∀゚*)


↑バラバラだったちくわが綺麗に5人整列して進んでいくんです。

ベルトコンベアーがプルプル震えてて、
ちくわがピョンピョン跳ねながら整列していく…!

やばい

テンションあがるヽ(≧∀≦)ノ

鼻息荒く一番最初に入室しておきながら、
一番最後まで工場に居座り続けたのは私です。


↑かまぼこラインは少しだけ。

揚げたてさつま揚げ類の販売をしてたのですが、
とてもこみあってたので断念。


↑かわりにこちらのチーかまドッグ(150)

これがね!
揚げたてを出してくれるんだけど、
少し甘めの生地の中に、ふわっふわの蒲鉾と溶けたチーズが、ちょう美味い!
美味しいー!!

ホクホクしながら、でも急いで食べてすぐに出発。
今日は忙しいのです。


↑御座候!

開始ギリギリセーフで間に合いました。
こちらは餡の製造工場を見学。ファミリー1組と私だけの4人。
ガイドの方が丁寧に解説を入れながらじっくり進む。


↑アツアツの出来立て餡が流れていきます。まだ柔らかいのでたぷたぷしてる。


↑白餡の製造工程。


↑柏餅の葉を巻く行程。人がやってたのか…!


↑見学が終わったら御座候(85)を購入。

注文受けてから目の前で焼いてくれる。


↑ほぼ餡で皮が薄くてパリパリ!粒がしっかり残ってて私の好きな粒餡でした。

隣接のあずきミュージアムは有料なので行かず。

さて、この後のスケジュールも決まってるのですが、
少し時間が空いてしまったので姫路城にでも行ってみるか。


↑12時には姫路城に到着するも、駐車場が見つからない。

城の回りをうろうろ走るとパーキングの看板はたくさんあるんだけど、
従って路地に入っていくと、入り口に「バイクは駐車できません」って書いてあるんだよねぇ。

奈良の時みたく聞いてもいいんだけど、
面倒になったのでもういいやと立ち去ろうとした時「臨時駐輪場」の看板が。
建物の影に隠れて広いスペースが目の前にあったわ!
思いっきり歩道の中で全然わからなかったわ。


↑遠目からも石垣がきれいだなぁと思って。野積みだそうです。

駐車場で岡山ライダーに声を掛けられる。
旅に憧れはあるものの、家族がいるからなかなか出られないと。
たぶん子供がいるのかな。
送り出す側の気持ちの方がわかると言ってました。

さくっと見たらお土産ショップ巡り。
姫路城シール探すも見つからず。和菓子を少し購入。

さて、再び姫路バイパスで明石まで戻ります。
途中でスーパー寄ったら、話しかけてきたおばあさんがいて、
まぁこちらも普通に対応してたんですけど。
唐突に聖教新聞を渡されそうになって、必死に逃げてきました。

紙だから軽いし、持って行けるでしょう

いや、極力ゴミ出さないように気を使ってるんで、荷物増やしたくないんで…!」

ネットに挟み込まれそうになって、必死に阻止したわ( ;´Д`)
うっかりゴミって言っちゃったけど、興味無い人にとってはゴミだわ。


↑アサヒ飲料 明石工場!

バイクは駐輪場に…って事だったけど、
うん…いや、駐輪場ですけど…このチャリの隣に停めるのか…。
倒さないように慎重に、何度か切り返しながらも収める。

どこでもそうだけど、大型バイクは軽自動車の枠に停めさせてほしいと思うのはわがままでしょうか。
せめて自転車とは別、自動二輪専用エリアとか。
もちろん贅沢ですよね、そんなにライダー人口いないですよね。言ってみただけです(`・ω・´)


↑おもに三ツ矢サイダーの工場でして、解放している展示室には昔の瓶詰のマシンが。

時間になりまして、私の他にはファミリー2組、知り合いらしく男の子5人が大騒ぎ。
ガイドの方は慣れてる様子で、うまく子供を操り工場見学へ。

写真禁止なのですが、
おおおおヤクルトもそうだったけど、めっちゃ早い!
120まで番号のついた充填機がグルグル回って、
あっという間に缶がセットされ、蓋がされて出てくる…!
ペットボトルが整列されてニジニジ押し進められたり、
わらわらといたボトルが一気に一列になっていく。

もーーすごい面白くて、ガラスにへばりつくように見てしまいました。


↑お土産はドリンク2種類。

作ってるの見たから三ツ矢サイダー飲みたくなって、
もう一本は今後を考えてお水にしました。

いやーーすごかった、面白かった。

満足したら、次はとうとう淡路島へ渡る!
今日は淡路島のお風呂に入るので、少し早いですがさっさと行きます!

高速乗る事をすっかり忘れてて、
一般道指定しているはずのナビが高速入り口に誘導してきたので焦る。
しかも料金所に青い服の交通警備隊だっけ?が並んで監視してるし、何事かと。

以前渡った明石海峡は夜でライトアップされててすごい綺麗だったけれど、
今日はまだ明るいので、曇天の下進む。

道の駅・東浦ターミナルパークへ到着。
今日の宿営候補地なので下見と、農作物直売店も開いているうちに見ておきたい。


↑芽かぶうどん(432) 2食分

梅うどんでいける気がしてきたので、
今後はうどんも購入しようと思いました。めんつゆ買わなくちゃ。笑。

駐車場に戻っておやつ食べてると、大阪ライダーに声を掛けられる。
明石海峡がライトアップされるのを待っているそうで、
すごい綺麗ですよ!!ってオススメしておいた。

今日はこの辺に泊まるんですか?」て聞かれて、
ここです」とは言えずに曖昧に誤魔化しましたわ。


↑すぐ近くの花の湯(温泉博士利用) 露天もついてていいお湯でした。

20時半頃に道の駅に戻る。
直売店がまだ明かりがついてるし、
隣接するバスターミナルも待ち合わせの人がいるか…まいったな。
時間潰しに近くのスーパーへ行ってみるか。


↑五木食品のラインナップが豊富…!


↑思わず買ってしまうも、しばらくうどん県だし出番は無いかも。

味見してみたかったのがあって嬉しい。九州乗り込む前に試してみないと。

さてさて、戻ったら覚悟を決めて設営。
屋根の下だし天気も崩れる予報じゃないし、
たぶんそんなに寒くならないだろうしと、フライシート省略。
若干透けてるような落ち着かない気はするものの、
すぐに寝るだけなのでもういいやと就寝。
珍しく夜更かしな22時でした。

【記録】
走行距離:167km
歩数:11,257歩
【支出】計3,426円
ガソリン:544(4.99L)
食費:1,915(乾麺やらお土産で)

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**