5/26【51日目】→八重垣+三保神社・ベタ踏み・大山→道の駅かよう

スポンサーリンク

色々悩んだ末、5時起床。
天気は下り坂のようなので、早めに動こうと6時出発。
雨予報でも昨日程度の雨なら沈没はもったいない、動こう…!(・∀・)


↑天気は良くはない。

朝食サービスは6時からなので、今日は無しだ。
ていうか松江店の価格設定微妙に高いんだけども!
12時間パックが無いなんて初めてだよ…。

隣の24H営業のガソスタで愛車を満腹にさせたら、まずは近場の八重垣神社へ。

何かと思ったら縁結びの神様でしょうかね。
社務所は8時半に開くらしく、占いの紙も無いので、有名な池だけ見る。


↑池の中は暗くて顔が映りそう。覗くの怖いわ。

人気があるんだろうけど、
水中にふやけた占いの白い紙がぼんやりと透けて見えて、なおさら不気味。
早々に退散。

お城は興味があまりないので松江城はスルーして、
めざすはベタ踏み坂こと江島大橋!

遠目からでも明らかにあれだとわかる山のような橋。
期待にドキドキしながら向かう!
観光地ではなく普通の一般道なので、路肩に停止し写真を撮り、のぼっていく車を眺める。
乗用車がヨチヨチのぼっていく姿が、なんていうか結構可愛いのだ。


↑迫力全く伝わらないけど、思わず2枚貼っちゃうくらい私は好きだよ!

決してベタ踏みしなくても普通にのぼれましたけど、目の前にした時の圧迫感がすごい。
頂上から下りにかわる時の、ジェットコースターの始まり的ワクワク感もたまりませんね!
そしてそのまま美保方面に北上。

なんだかさみしい港に着いたと思ったけど、美保神社、雰囲気最高です!


↑二人の神様を祀っているそうです。


↑青石畳街道、オンシーズンだったら賑わう参道なのかもね。

一応、町並み保存的な歴史的建物がいくつかあるようですが、ざっと見て惹かれるところなし。
灯台も興味無いしとそのままUターンし、水木しげるロードの看板を横目に鳥取へ。


↑10時オープン同時に中山温泉(温泉博士利用)

髪洗いたくてしょうがなかったんだよね!

瞑想室という和室があったので、1時間ほど仮眠を取って12時出発。
予報じゃいつ雨が降ってもおかしくないので、
レインコートに積載も雨仕様にメタモルフォーゼ。
お腹空いたなぁ。

県道30号、道の駅マップおすすめのルートを通って、大山寺方面へ。
これがかなりの快走ルート!
オフシーズンのスキー場の隣を通り、緑に囲まれたリフトの合間を縫って、
車もいないし適度なカーブで楽しめます。
天気悪くて残念だけど、快晴だったらヤバイよ!
ただ、たぶん夜は走り屋さんが走ってるっぽく、
Uターンのタイヤの黒い跡が何ヵ所かあったので、明るい内に走りましょうね。笑。

長いトンネル抜けたら視界が白くけぶって、なにかと思ったら霧だった。
初めて通る道で、道路の先が見えないってちょう怖い。
後ろから来たトラックに先いってもらって、見失わないように追いかけていきました。

広い高原に出たらいくつかお土産屋さんが立ち並んでて、
少し休憩しようと、そのへんの駐車場にバイクを停めたらジンギスカンのお店だった。
ぜんぜん食べるつもりなかったんだけど。


↑ジン・ジン・ジンギスカーン♪食べ放題(1,800)

バイクから降りる前にスタッフさんが呼び込みに来て、
ここらで一番美味しいのはうちの店って言う言葉が決定打でした。

でも味は…北海道で食べた方が美味しかったなぁって思った正直すまん。
セルフ焼き肉店で、凍った肉を提供してくる所は信用ならないと思っているんだけど、
なにか理由があるのかなぁ。

ていうかライダーは食べ放題行っちゃダメだって。
そのあとの運転に差し支えると思ったので、腹八分目で可愛く済ませる。
ていうか、焼き肉には、焼き肉には、ビールだよぉぉぉぉ。
焼き肉のお供は白ご飯よりビール派ですね。


↑ほんのちょっとだけ周辺散歩。

外に出てきたオーナー夫人とつい30分くらい話し込む。
ずっと大阪に住んでたけど、家を継ぐ為に戻ってきて、それから7年らしい。
若い時は都会がいいけど、年を取ると田舎の方が過ごしやすい。
今日は平日で天気も悪いから暇だけど、週末となるとライダーや若者で大忙しになるそう。
夏は若者、秋は紅葉目当ての年配の方が多いんだって。
年に1~2回、暴走族がお店に食べに来るらしいんだけど、パトカーが先導と殿になって大名行列状態らしい。
でもジンギスカン食べに来てるわけで、お店では紳士的で良い人たちだそうで、
ちょっと遠巻きに見てみたいような…笑。

とか、だらだらやってたら15時半。向かいましょう。


↑道の駅・風の家の産直でまたキャベツ購入(80)

ひたすら南下してたわけですが、
雨は降ったり止んだり繰り返し、強くなったり弱くなったり。
雨装備なのでそのまま突っ切って、18時頃、そろそろ靴がヤバイかなって時に道の駅・かように到着。
屋根があるかなーと心配ながらの候補でしたが、


↑すばらしい!(*’∀’)=3

道路挟んだ小高い丘の部分に東屋があって、人目もつかなくて良かったんだけども、
ゴミ箱の近くだしなんか汚いのでやめる。
写真の屋根の下に設営しようと決めたら、
レストランの閉店20時までは記録作業を行う。
うーん、ツバメがすごい巣を作ってる…屋根の下でもフンのある所は危険だな。
ていうかこの大騒ぎっぷり、明日の朝は強制的に起こされそうだ…笑。
濡れたレインコートをベンチにかけて乾かしていると、
地元民っぽいお姉さんが声をかけてきた…!

もしかして、ここに泊まります?

え、う、はい、ちょっと場所をお借りしたいんですが

泊まるのは全然、どこ使っても大丈夫だと思います

私の挙動不審をスルーすると、紙袋を差し出してくる。

これ、よかったら食べて下さい


↑ほかほかのたこ焼と、


↑ブルーベリーたい焼き

気をつけて、頑張って下さいと励ましの言葉と共に、ありがたく頂きました。

寝場所の確保が出来て落ち付いたら、
昼間あれだけジンギスカン食べておいて、普通にたこ焼き食べて就寝。デブまっしぐら。

【記録】
走行距離:249km
歩数:4,947歩
【支出】計3,422円
ガソリン:1,442(12.22L)
食費:1,980

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**