7/23【29日目】→世界のめん羊館・剣淵のパン・塩狩峠→道の駅ひがしかわ道草館

スポンサーリンク

朝は5時起床。
外は曇り。朝日は浴びられません!

秋田のバイクの人と遠目に挨拶だけする。
彼はあっという間に片付けてすぐに出発していった。

お腹空いたので片付けながら朝食。
イオンで割引されてて買ったアンパン5個を焼きます。


↑5時半、結構いい感じに色目がつくようになりました。

片付けたらベンチに移動し今日のルートを考える。
登山指数がコロコロ変わるので何を信じていいのやら。
旭岳を明後日に登り、そのまま十勝岳に向かおうと思っていたが、
宿営地に悩むなぁ。旭川も美瑛も町々したところだ。
道の駅も少ないし、評判のいい21世紀キャンプ場は自転車ではアクセスが悪い。
あまり停滞せずにささっと駆け抜けてしまった方が良いだろう。

登山指数は明日と明々後日が良さそうだ。
だったら今日明日だらだらして明々後日に備えるよりは、
明日なんとか旭岳に登り、明後日を移動日、明々後日に十勝岳というのはどうだろうか(ドヤァ)
え、ちょっと待て、となるとかなり今日頑張らなくちゃいけないんじゃ…
登山口のキャンプ場までは110kmほど、
800m標高をあげなければならないから、最後20kmくらいがたぶんハード。
登山口周辺には何もないから食料も買い込んで行かなければ…

うーん、そしたら、一番近くの道の駅を宿営地として、
明日の朝一で残りを走り、登山して戻ってこようかしら。

百名山のひとつ大雪山は複数の山の集合体を指している。
今回はとりあえず最高峰の旭岳だけを登れればいいので、
ロープウェーを使ったら2時間で登れる。
全部徒歩だとたぶん4時間くらいかな?
チャリがどのくらいで登山口に着くかわからないけど、
頑張ればいけるんじゃないだろうか。
登山より自転車の方がハードな行程になりそうだけど、
今日登山口まで走るよりは現実味がある。

そうと決まれば(´・ω・`)
一番近い道の駅までは70km程だから、寄り道しても十分間に合うだろう。

安心して道の駅オープンを待ちながら記録作業を続ける。
記録作業に結構な時間を費やしている気がしないでもないが、
まぁ…これも私の楽しみであるから、仕方ないわな。
記録しないんだったら時間が出来るから、近辺散歩してみたり、
他の人と喋ってみたり、いろいろ他の事が出来ているかもしれない。

黙々と作業を続けて8時過ぎ。
やっぱり8時頃になると急に晴れてくるね。
眩しい日差しに慌てて日焼け止めを塗る。

オープン間近になったので準備体操と自転車の積載確認。
メールが結構来ていたので返信してたり。
山形からバイクツーリングに来たおっちゃんらに話しかけられる。
かなり弾丸ツアーみたいで、初日は600km、2日目も400kmとか相当走ってる。
今日も稚内から来て、お店が開く直前に出発していった。

さて、お店が開いたので早速お餅を購入。
大福は冷凍が欲しかったんだけど、全部解凍済みだった。
今日中に食べないと硬くなっちゃうかな。

野菜売場を覗くとちょうどゆでとうきびが納品されているところだった

これもう食べられます?
もちろん!茹でたてだから熱いよ
わ、本当だあちち


↑団子ととうきびを頂きます!


↑とうきびは湯気が出るほど熱々で、甘くて美味しい!
団子も柔らかくて美味しい。でも大福の方が好きかも。
よもぎ団子は10時半から販売という事で断念。


↑9時半、出発。天気は快晴!暑い!

一昨年食べられなかった道の駅けんぶちのパンを食べる為に、40号線を爆走します。

が、途中で見かけた「→世界のめん羊館 3km」という標識に誘われて、
道をそれてちょっとした丘へ。
牧場があるようなので予想してたが、まぁちょっと坂道だよね。
名寄もそうだったけど、舗装にヒビが入ってて走りにくい。
亀裂が入って裂けた部分にコンクリを流し込んでるんだけど、
結局段差は埋まってないんだよね。
電車のように、定期的にガタンガタン言うからスピード出せないしストレスだ(`ε´)


↑牧草ロールに群がる牛達。


↑お、これですかね。


↑10時20分、世界のめん羊館

あまりに人の気配が無いので定休日かとドキドキ。
軽装チャリの外人が一人、あとはすべて関係者の車だった。

入場料200円だが、まぁせっかく坂登ってきたから入ろうか。
セルフサービスな入館手続きをすませ、羊の飼育ブースに入ってみる。
餌も販売していて、餌あげついでに自由に触っていいみたい。


↑ドア開けたらこんな感じ。ローカルぅ~な感じ。

太りすぎてしまった子には「餌をやらないで」
角があって危ない子には「近づかないで」
子供向けにきちんと注意書きがある。


↑立派な巻き角ですね!


↑なんというまっすぐな瞳…!

羊の種類と説明もされてたんだけど、あんまり興味はないので普通に羊を見て楽しむ。
今年生まれた子羊と母羊もいたり。


↑全体的に手作り感のあるアットホームなところでした。

レストランは営業前。
商売っ気は無いのか、売店に入っても「いらっしゃいませ」も言われない。


↑展望台にもあがってみる。


↑羊が放牧されている時もあるらしい。

まぁ満足かな!
再び元の道に戻って南下していく。
バイクで通った記憶あるなぁ~なんて懐かしく思いながら、
11時半には道の駅・絵本の里けんぶちへ。

なによりもまずはパンを!!売り切れてないといいけど!(*´Д`*)


↑道の駅で焼いているパンが並ぶ。


↑きなこ餡もちデニッシュ(125) 美味しいけど黒松内の勝ち!


↑焼きカレーパン(170)
生クリームでも入ってる?とろっとしたまろやかなカレーで美味しい!


↑期間限定小夏デニッシュ(165)
ヨーグルトクリームも入ってて、爽やかでさっぱりとした味わい。美味しい。


↑チョコ&クッキーデニッシュ(155)
シナモンやナツメグが結構しっかり効いてて、チョコは控えめで私好み!
そもそも店頭での香りがチョコよりシナモンとかそっち系で、
別のお客さんも気になってたっぽいよ!

つい4つも食べてしまいましたが…大満足です(・∀・)
焼きたてだったらもっとサクサクで美味しかったんだろうなぁとは思うけど、
一昨年のリベンジは果たせたとしましょう!
あー黒松内にまた行きたいなぁ!結局そこ。


↑道の駅内に自転車がおいてあるんだけど、これについて何も説明は無い。


↑ちなみに道の駅は屋根ありで設営楽勝。所々で電源も取れるし。

まぁ今日は先に進みますがね!
残りの距離をみたらあと50kmだった。なんだ思ったより楽勝かも。

12時半に出発。


↑13時、塩狩峠へ!!


↑山の中に入っていきます。

なんてことはない、ただの長い坂道でした。
登坂車線も無いし普通にこげるので楽勝でしょう。

峠を越えると…


↑山が見えた!!
大雪山かな?確かバイクの時も同じような構図で撮ってるんだよね。

!?

ドローンかと思ったら小型ヘリ???


↑農薬撒いてる???


↑畑の外側にコントローラーを持った人が。

ラジコンみたいに操作して畑作業をしているのだ!
すごい、おもしろい!!!
操作者と機体を1つの写真に納めたかったけど角度的に無理でした。


↑14時15分に道の駅・とうまへ到着。
私ここに来たことあるなぁ、記憶にあるぞ。
屋根があるので設営は余裕でしょう。一応ここも候補だった。

この辺りは「でんすけすいか」が目玉らしく、店頭でも販売していた。
特におもしろいものも無かったのですぐに出発。


↑16時、道の駅・ひがしかわ道草館へ到着。

ここ…やばいじゃん、設営できない道の駅じゃん!Σ(゚Д゚;)
町中にあって学校が近いのか、制服の中高生がテーブルにたむろしている。
屋根もないし、どこに張っても道路から丸見えなパターン…

バイクだったら即移動ものだが、
チャリだし明日に響くので、ここと決めたらここに張る!(*`Д´*)

建物内にトイレがあって、夜間用出口があるからエントランスまでは入れるのだろう。
おそらくあそこのシャッターがしまって、トイレ利用の導線はここだろうから…
建物の中のシャッター前隅っこに張れるかな。トイレ利用者がどのくらいいるかだけど。
もしくは外の農産物販売テントの間かな。
どちらにせよ完全閉店後じゃないと無理だから、19時まで時間を潰そう。


↑なよろの大福を食べます
カボチャ餡はもろカボチャ!ほくほくで美味しい
ヨモギはもうそのまんまでしたね。

しかし今日は炭水化物ばっかり食べているなぁ。


↑北海道限定キリンガラナを飲む。

最近はわりと頻繁にお風呂入っていたので、入れないとやけに気になる。
まぁ明日登山口まで戻ったら入るつもりだし、我慢しよう。

19時前、閉店作業をしているので建物の外に一時避難。
ついでにコンビニに麦茶を買いに行く。

買い物している間に目眩を起こしたので、塩分補給しておこうとポテチを購入。
戻って自転車を地球ロックしようとしたらチェーンが外れる。
必死に戻したけど手が真っ黒だ…(;´Д`)

うまく地球ロック出来る場所が見つからずしばしフラフラするも、
一応、ちょっと甘いけどサイクルスタンドにロックした。
駐車場は奥に広く、車中泊めっちゃくちゃいる感じ。
公式サイトでもキャンピングカーぜひ来てください的な事を書いてあるのに、
ライダーやチャリダー、徒歩ダーには冷たいのか!

建物2階で打ち合わせかなんかか、スタッフさんの笑い声がめっちゃ響いている。
とりあえずアレが終わらない限りテントは張れない。
建物中の自販機前のベンチでいろいろ所用をすます。


↑ミニトマト甘くて美味しかった。フルーツみたい。全部食べちゃった。

20時を過ぎたので、顔を洗ってベンチで寝る準備。
打ち合わせがそろそろ終わりそうで、一向に終わらないなぁ。
虫飛んでるし荷物整理のためにもテントは張りたいが仕方ない。
もう寝よう。


↑仕方ないのでベンチにこの状態。おやすみ。
もちろんセルフタイマーで撮りましたが、これ撮ってる時の私は結構楽しんでいた。
いいねぇ、なんでも楽しめるって(*´Д`*)

その後、21時には会議も終わって完全撤収した模様。
このままベンチで寝ようか、ちゃんとテント張って体伸ばそうか迷って、
これからの事を考えて休める時に休もうと思い直す。

建物内部の角に10分とかからずテントを張って改めて寝る。

【支出】計2,424円
食費:2,224

【走行】88.16km
Av:19.9
Mx:42.0

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**