河口湖で「ほうとう」と紅葉

スポンサーリンク

宣言通り走ってきました山中湖あたり!っていつのことだよォォォォ!!!!( ゚∀゚)=◯)`Д゚)・;’

久しぶりに今日走ろうと思ったら雨なのよねーーー雨女なのよねーーー(;´Д`)
来週こそ、だな…。

総距離:約180km
所要時間:7時→15時
燃費:約?km/L 変な給油したので計測不可能


↑往復ほとんど同じ道にしちゃいました。

土曜日だし箱根は混んでるかなーってビビったので、道志みちへ。
あとやっぱり、寒くなる前にもう一度富士山が見たい!っていう気持ちが強くて。
富士山好きなのかなァ…今まで全然意識した事ないけど。
頂上まで登ったことも一度も無いけど。

大月方面から139号走ってくると、
目の前に富士山がそびえ立ち、道幅も広くてすごい気持ちいいんですよねーー。
またあそこ走りたいなぁ。

装備は去年を思い出して厚着を意識。
最近急に冷えたし、軽装で行ってガタガタ震えながら走るのは絶対嫌だと思い、
ヒートテックにタイツにダウン…もこもこのネックウォーマーも装着。
寒くなると鼻水ダラダラの危険性も高まるので、ポケットティッシュも持って行く。
天気も良いしこれは良い富士山が見られるのではと期待を胸に、睡眠4時間、いそいそと出発!

1ヶ月ぶりということで、やっぱりカーブが不安になってる。
目線と重心意識~~外側を旋回~目線は先~よーしよしよし、その調子出来てるよー
と一人でぶつぶつ呟きながら道志みちを走る。
交通量がそこそこ多く、後ろを走られると緊張する。
ええ格好しようと思うから緊張するんだよな…見栄っ張りめ。

道の駅どうしに到着するまでに、車の後ろ走ってた私の後ろに十数台くらいバイクが詰まってきて、
きちんと隊列組んでたので一瞬、マスツーの先頭な気分を味わいました。緊張したー笑。
しかも皆道の駅入るじゃんかぁ。笑。

前回どうしに来た時に購入したタクアンに味を占め、今回の狙いもタクアン。無事購入。
添加物入って無いから安心だし、化学調味料の変な味もしないので、大変美味しいです。オススメ。
相変わらず荷台に括りつけて、トイレ休憩したらすぐ出発。


↑大根を丸々一本使った美味しいタクアンです。

道志の紅葉はまだ少し早いかなーって感じで50%くらいでしたが、
山中湖は70%くらいかな。道を走ってると85%くらいな感覚です。
やっぱり渋滞する山中湖から忍野への道を地道に進み、
今日は河口湖方面へ行ってみる。実は初めて。

さてまたここまで書いて記事放置してたのであとはさっくりね。むしろメインなのに!笑。


↑河口湖はすごく綺麗な紅葉でした。

河口湖大橋走ってる時に、左右の湖畔が綺麗な暖色!
赤黄色で鮮やかで綺麗、湖の静けさと紅葉の賑わいがイイ感じ!(*´∀`*)
これで道が空いてたら最高でしたね!!(つД`)

紅葉祭り?とかやってて交通量はひたすら多い。
かなり挫けそうになりながらも渋滞を進み、途中で分店を見かけて入りそうになりつつも、
当初の目的通りほうとう不動 河口湖本店へ!


↑風情ある店構え。バイクも駐車場に誘導してもらえます。5台くらいは停められるかなぁ。

到着は11時過ぎ頃でしょうか。すでに8割方埋まっていましたが、席に案内される。
↑の写真撮ったのは帰る時で、12時半頃かなぁ…すごい行列になってました。週末だしね。
店内大きいし、座席数も多いのですが、相席にならないように距離離して案内するので、
結局のところそんなに収容出来ないみたい。
と言っても、料理が出来るのに時間がかかるので、沢山収容してもしょうがないのかな。

「ほうとうのみですが、ほうとうでよろしいですか?」との言葉通りで、
メニューには白米やお漬物、馬刺しなんかのサイドメニューとドリンクのみ。
大人しく待つこと…待つこと……長いぜ……。
一度に作れる量が限られてる&一つに10分以上かかる、のは、店内の動きを見ていてわかります。
いやー、待つことはもちろん承知の上で来てるんで、いいんですけど、
一人で孤独に待ち続けるのは、多少、苦痛でございますね。
いや、お隣の席の会話が聞こえればよかったんですけど、距離離れてて…( ´,_ゝ`)
べ、べつに寂しくなんかないんだからねッ!(ノД`)・°
って寒いしお腹減ってるしでかなり侘しい思いしながらも、待ち続けて30分
威勢のいいお兄さんによって熱々のお鍋が目の前に置かれる。ま、待ってましたぁ!!(^p^)ノシ


↑ボリューム!

店内は暗くて写真は上手く撮れず。申し訳ないので、食べログの写真を参考にご覧下さい。
蓋を開けたら美味しそうなほうとうさんこんにちは!
汁は少なめで具沢山の印象。
具は白菜、人参、ナメコ。南瓜も入ってたようですが、溶けてほとんど残ってませんでした。
実家のほうとう (実家は山梨ではないのですが) は南瓜半溶豚汁みたいな感じなので、
具が全然違う。白菜がこんなに入ってるのは新鮮でした。
南瓜は溶けたとはいえ、実家ほど入ってなくて、なので汁は予想に反してあっさりめ。
濃さもちょうど良くてグイグイ飲めてしまいます。
しかし美味しいねほうとう!もっちもち(*´∀`*)
味噌といい、このモチモチ感といい、たまらんな~~体もポカポカしてきた~(*´∀`*)
うどんより好きだな。蕎麦といい勝負。夏は蕎麦、冬はほうとう、てな感じかしら。


↑完食!

出された時は量が心配でしたが、ペロリでしたね!
まぁ私は結構食べる方だと思うのですが、食べ終わってすぐ動ける余裕はあって、適量でした。
身体もポカポカ、お腹も一杯、元気になった゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

というわけで、無事目的も達したので、真っ直ぐ帰りました´ω`)ノ


↑ふじやんまぁぁぁぁぁ!!!!

どうでもいいことですが、
「富士山」 って 「ふじさん」 って読むんですね。
ずっと 「ふじやま」 って読んでたし言ってたので、 「ふじやま」 で変換すると出てこないんですよ。
日本のシンボルに変換出来ないとは!けしからん!( ゚∀゚) とか思ってたけど、けしからんのは私でした…。
いや、でもやっぱふじやまですよ。ふじやんまぁって叫べるじゃないですか!

日が暮れる前に帰宅したので、そこまで冷えませんでしたね、よかった。
ほうとう食べた後は身体も温かかったし。
朝は寒くてやっぱりガタガタ震えてましたけど。鼻水もまだ大丈夫でした。

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**

     

『河口湖で「ほうとう」と紅葉』へのコメント

  1. 名前:キナ 投稿日:2012/12/17(月) 00:31:08 ID:589fc6ab0 返信

    ツーリング先での食事は最高ですよね!
    たとえ、お一人様でも(笑)私、ソロツーメインなんで(爆)
    ウチからだと、富士吉田でうどん食して帰ると300キロ程度のツーリングになって丁度よいので、河口湖までたどりついたことないかもしれません。

  2. 名前:C4 投稿日:2012/12/17(月) 22:09:38 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは。
    ほうとうは一度食べてみたい食べ物の一つです。
    山梨県の名物らしいですが、山梨県は通過しただけで目的地として行ったことはないのです。
    「富士山といえば静岡県」というのが持論なので。

  3. 名前:しょk 投稿日:2012/12/18(火) 00:36:09 ID:589fc6ab0 返信

    >キナさん
    一人だからこそ食事は楽しみにしたいですね!
    寒い時期は特に、暖かい食事がホント最高です(*´ェ`*)
    キナさん所だと千葉とかの方が行きやすいんでしょうか?
    冬は千葉が走りやすいと小耳に挟んだので、
    今季は千葉茨城への上陸を目論んでおりまする(´・ω・`)
    そろそろ凍結の怖い季節ですね。
    >C4さん
    こんばんは。
    「富士山は静岡」私が静岡側から見上げる時にはいつも天気が悪く、
    おかげで「富士山は山梨」イメージが強いです( ´,_ゝ`)
    湖に写る富士山など、湖とのコラボは山梨側ですかねぇ。
    親戚が住んでいたので慣れているせいかもしれませんが、
    山梨は清々しくて気持ちよいところですよー。