7/28【34日目】→ファーム富田・ラベンダー・メロン・樹海峠→道の駅南ふらの

スポンサーリンク

朝4時に一度目が覚めるが、洗濯物を干してから二度寝。
夜通し干しておくと夜露でむしろ濡れるんですよね。だから日が出てから干す。

6時、お腹が空いたので起きる。
テントは夜露でぐっしょりだし、洗濯物が乾くまで出発しないので今日はのんびりだ。


↑毎朝キャンプ場の様子が変わってて面白い。タープいいなぁ。


↑6時20分、カレーとうどんとご飯。

今回用意したご飯は120gのパックだったんだけど、それだけだとちょっと足りない。
登山の時は2つは欲しいなって感じ。
今日は1パックしか残ってなかったのでうどんを足してみた。

トータル考えるともう一泊できるくらいの余裕の食料だったな。
うどんが2束かと思ったら4束あったのも誤算だった。
最近すっかり忘れてたけど、オートミールも少し残ってるし。

お腹も満たされたのでテントに戻って一眠りしようかと思ったら、
どうも昨日の遅くにチャリダーが到着していた様子。
小型チャリを手前に停めたテントがある。
遠目から女性かな?なんて思っていたくらいで、
登山の準備してたし忙しいだろうと思っていたら、向こうから声をかけてきた。

大阪から来たという女性、登山はまだ数回、今日は十勝岳に登るという。
虫の有無や水分をどのくらい持って行けばいいか、
トイレや水場の確認、靴は何が良いかという相談を受ける。
山用の日傘なんてあるんだ…初めて知ったから持って行ったら?しか言えず。
沢用のビーサン?みたいなのと足袋で大丈夫かって聞かれて、
ほぼガレ場だからつま先覆う靴の方がいいんじゃない?って感じ。
そもそも私もそんな相談受けられる程経験もないので、自分だったら、で答えるだけ答える。
水場は無いよ…沢無いってば…地図持ってないのかしら…大丈夫かなぁ(´・ω・`)

昨日富良野側から登ってきたそうだが、あまりの坂にこいでいられず、
2時間自転車押しても着かなくて到着が遅くなったという。
残り10kmが全然つかなくて…!ってそりゃ押してたら2時間以上かかるわ。
その間に虫がまとわりついて結構刺されたとか。
一昨年バイクで走った時、富良野側の方が坂がきつかった記憶があるので、
私は美瑛から登ったけど正解だったんだろうな。

大雪山も行くというので、登山口まで最後10kmがきついのと、
虫がいるから頑張れという、どうしようもない情報だけお伝えしてしまった。

話していたら昨日の札幌おじちゃんが急に現れ、
私にカップラーメンやらを無言で押しつけてくる。
今日撤収するって言ってたから必要無い物を配りにきたのだろう。
ありがたくもかさばらない軽い物だけ頂いておく。

無言でいろいろ手渡してくるおじちゃんに驚いてる女性に軽く状況説明。
おじちゃんなら良いアドバイスくれるかも。

彼女、今日十勝岳登るそうですよ。自転車で来てて
ここから?距離あるぞ、車乗っていくか?
えっ
この方も美瑛岳登りに行くんですって
びえいだけ…?
望岳台ですよね、登山口が十勝岳と一緒だから(乗せてもらいなYO)
乗っていきます!

おじちゃんと別れてから女性にも改めて説明しておく。

昨日、十勝岳温泉から乗せてくれた人だから大丈夫ですよ
そうなんですか、なんかいきなり来たからナンパかと思いました。笑
相当山登ってるベテランなんで、車でいろいろ聞いてみて下さい

ついでにもらった物を勝手にわける。
おやつは行動食として、今日の登山でも使えるだろうと思ったし。


↑ラーメン返したのにまた渡されたからもらっておいた。

というわけで、慌ただしく出発していく二人を見送り、
自分はテント沈没スタイルからチャリダー仕様に変更をしなければ。
といってもテントが乾かないと何もできないけどね…

女性はテント内に自転車をしまっていったみたいだ。
コンパクトなテントなのにすごいなぁ。夜は自転車の上に傘差してたのかな?
たぶんチェーンとかに夜露がつかないようにって事か。ちゃんとしてるなぁ。

テントの乾き状態を見ていると、台湾から来たという女性に話しかけられる。
英語しかダメみたい。私のなけなしの英語力で対応すると、
どうやら持病の治療の為に日本に来ていて、半月程このあたりで療養中らしい。
自転車が好きだそうで、すごい褒めてくれた。
何ヶ月いるのか、どうやって関東から来たのか、どこに行くのか、いろいろ聞いてくる。
さっきおじちゃんにもらったかりんとうを持っていたら食いついてきて、
それは走ってる時のエネルギー補給だね!沖縄の食べ物?私も黒糖好き!写真撮らせて!
台湾にも走りにおいでよ、小さい島だから一周できるよ!
と、英語だけど積極的に話してくれた。
いやぁ飛行機苦手やねん、ていうのが通じたかわからないけど、
お互い気持ちよく会話できたようなのでよしとしよう。

さて、大体乾いたしテントを片そうか。
インナーとフライの間にハエとか虫がすごい入ってきてて、
脱出できなくなって死んでるんだよねぇ…
だからそこにいたら死んじゃうよ?って散々言ったんだけどね。
虫の死骸がくっついてないか確認しつつ撤収完了。

あとは洗濯物が乾けば出発できる。
9時には乾くだろうと見越して、白銀荘のロビーでテレビを見て時間を潰す。
外はもうだいぶ暑い。ちょっと外では待っていられんわ。

9時、洗濯物はまぁおおむね乾いたからいいでしょう。
登山靴や登山服を出した関係で、サイドバックに1から収納。
荷物の使用頻度がわかってきたので、最初よりも計画的に納めていける。


↑なんか荷物少なくなった…??
忘れ物したんじゃないかと心配になるレベルだけど、うん、たぶん、全部入れてるはず。


↑長らくお世話になりました!ありがとう十勝岳!バイバイ´ω`)ノシ


↑9時10分に出発。昨日歩いた道を走ります。
ちょっと登って、あとは下りだったと思うんだけど…
いきなり登りだとはいえ、地味に足に疲れが残っているような感じ。
そりゃあんだけ山登ってれば疲れるよな。
キャンプ場で、芝生の柔らかい所でさぞよく寝れただろうと思うだろうけど、
2時間ごとに起きていたんですよね。
20時には寝て、22時くらいに「寝過ごした」ってハッと目が覚め、
24時に「よく寝た」、2時「いま何時」、4時「そろそろ起きるか」て感じ。
あんまり寝れてなかったのか、でも目覚めはすっきりだったからよくわからないけど。

とりあえず疲労は残ってるから無理するなという事だな(´・ω・`)

十勝岳温泉の分岐を右に曲がると、上富良野へ向けて急降下!
ペダル踏まなくてもどんどん加速、さすがに時速50km越えてくると怖いわ!Σ(゚Д゚;)
道まっすぐでも無いし。
しかしやっぱり美瑛側よりも傾斜きついね。
転がっていく途中で登ってくるロード3人とすれ違ったけど、
ピタピタのスパッツはいたガチ勢で、すんごい一生懸命こいでた。
イメージとしては弱虫ペダルの肉弾列車の先輩みたいな感じで猛烈にこいでた。
でもみんな会釈してくれた。嬉しい(*´ェ`*)

だいぶ坂が緩やかになってきた頃、道の端に紫の花壇が続いている事に気付く。


↑ラベンダーだ!

もう時期終わったかと思ってたけど、まだ大丈夫なのかな?
一昨年は7月中旬でまだ咲いてなくて、
suuさんは今年7月上旬に行って満開だったと言っていた。
もう終わってるだろうと富田ファームとか行く気無かったけど…寄ってみるか!

国道237号を中富良野目指して走る。

が…

今日めっちゃ風強いし向かい風やーーん!!
結構がんばってこいでるのに全然進まない。
押し返される…(´;ω;`)


↑左後方を振り返ったら登った山々が。


↑十勝岳の噴煙が左に流れているから、山頂も風強そうだな…

今日登りに行った女性チャリダーと、美瑛岳に行ったおっちゃんは大丈夫かしら。
そんな事を思いつつ、でも全然進まないなぁ!!(ノД`)・°

10時半に富田ファーム到着。
さすが土日とあって観バスめっちゃいるし、乗用車にバイクも多い。
ヒヒヒ、自転車だからスイスイ通りぬけて空いてるスペースに停めますよ(・∀・)

ふぅしかし暑いなぁ。長袖着てる人なんか誰もいないぞ。


↑さて肝心のラベンダーは…


↑終わりかけですね(´・ω・`)
一昨年みたいなラベンダーの香りも全然無い。


↑でも他のお花は咲いてるね!さすがだね!


↑山と花畑

しかし暑い!日差しがジリジリ焼いてくる。
極力日陰を選びながら移動し、隣接する富田メロンへ。
(富田ファームとは関係ありません)


↑赤肉メロンソフト(350)


↑メロンタルト(460)
別にそんなにメロン好きでもないので、タルトにしました。
メロン乗ってるし、私的にはお得感ある(・∀・)

隣で観バス運転手さんぽい人達がソフトクリームを食べていた。
女性は初めて来るようで赤肉ソフトを。
男性2人はよく来ているようで、青肉ソフトとパフェを。

一口味見どうぞ
ありがとうございます、こちらもどうぞ
何度も食べてるからいいよ
あ、青肉おいしいですね!
そうなんだよ、結構青肉も美味しいんだよ、俺はこっちが好き
やっぱさ、せっかく観光地に行くんだからさ、楽しまないと勿体ないじゃん
ですよね

最近の子は、ナビがあるから行けますって言う
あーそれな。ナビは道しか教えてくれないのに
そう、どこに停めるか、どうやって入るかってのを知らないなら行けるとは言わないんだよ

このナビ云々の会話に、観光バスの運転手さんもプロだって事を感じた。
確かに、現地でどこに大型バスが停められるか、誘導員がいるのか、
今の時期の混雑状況は、臨時駐車場があるのか…
そういうのを知らなくちゃ話にならない。

勝手に聞き耳立てちゃったけど、いい話を聞けた。
その後、駐車場で休憩している運転手さんを見る目が変わったわ(*´ェ`*)

満足したので再び富田ファームに戻る。
あ、メロンパンあるやん!(*’∀’)


↑富田ファームのメロンパン(260)
一昨年富田メロンで食べたメロンパンはジャムだったけど、富田ファームはメロンクリーム。
まぁ好みの問題でしょうけど、クリームしっかり入ってたし富田ファームの方がいいかな。
別にメロンパンそんな好んで食べないけど、なんか一昨年のリベンジがしたくて食べてしまった。

ついつい買い食いしていまいますな(´・ω・`)

去年オープンした新しいエリアがあるそうなので、行ってみましょう。
なんか毎年どんどんエリア拡大してるのか??
ラベンダー推しのようでいろいろお花も咲いてるから
もう季節のお花推しでいいんじゃないかと思う気もする。


↑おお!


↑こっちの方がラベンダー咲いてる。時期をずらしたのかな?
ラベンダー畑の方はほぼ終わりだったけど、
こちらはまだ半分くらいかな…香りはやっぱりしないけど。


↑うーん、近くで見るとやっぱり残念だけど。


↑カラフルなお花畑


↑すごい人。サングラス率でお察しですが。


↑ビール大麦が唐突に。でもふさふさしてて可愛い。

満足しました。12時頃に出発。


↑十勝岳の噴煙が真横に流れておる。

風が…

向かい風が…

このあたりは風を遮る物が無いのでモロに影響が。
全然進まないし疲れるだけや…

ウダウダ漕いで、富良野市内を通る。
浴衣を着た人がいたぞ?今日は祭りなのかな。


↑12時20分、交差点の一角で着ぐるみが一生懸命アピールしてたので立ち寄る。
バウムクーヘンのお店らしい。
へそ祭り期間中(2日間)限定商品を販売しているとの事。
食べてみましょう。


↑アイスチーズインハスカップバウムクーヘン
バウムクーヘンの間にチーズアイスを入れて凍らせた物。
そのままアイスとして食べるそうだ。

味は…アイスはまぁ美味しいけど、
バウムクーヘンと合体させる必要性が無いかも。
普通に常温でバウムクーヘンだけ食べたい。それはきっと美味しそう。

へそ祭りについて聞いてみる。
富良野駅前で開催されるが、メインは夜らしい。

富良野は泊まる場所が無いからなぁ…(´・ω・`)
それに帯広でばんえい競馬が私を待っているし、
結局お祭りは買い食いがメインになるから…先に進みましょう。

30分程走っていくと、道の両側にメロンの直売所が並び始めた。


↑メロン畑か!


↑メロン!!!メロンが転がってる!!すごい!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

メロンはさっき食べたから寄り道はしません。
ていうか…本当に風がつらくて、口数も減ってほぼ無言。
いや私は相当喋りながら自転車こいでる方ですけどね、このあたりは完全な無言ですよ。
メロン畑で少しテンションあがるも、
足に力こめてるのに全然加速しないし、風に押し返されてるのわかるし、
この先も当分この状態だってわかってるし。ふぅ(´・ω・`)

13時半、やっと山部へ到着。コンビニで休憩と水分補給。
直射日光が厳しい。これから峠だから絶対水分必要。

ここで少し迷う。
国道38号で樹海峠を越えて行くか、
国道237号で南下し、道道465号で金山湖を経由するか。
一昨年は金山湖側を通ったが、確か普通に峠道で熊注意とか出てた気がする。
ただ湖の周りはそこまで登り下り無かったはず。
どっちの方が走りやすいだろうか…迷う。

地図を眺めて考えた末、国道38号に決定。
国道38号は地図上だと道が真っ直ぐっぽいから、
峠とはいえ緩やかに登っていくスタイルだろう。
急坂は登れないから嫌だ。ゆるやかな坂なら低速で登れる。

予想は的中、国道38号はゆるやかに登り坂。
登坂車線を整備中なのか、新しい綺麗な車線ができているのに
赤いコーンで車は入れないようになっている。
自転車だったら入れるから登坂車線を貸し切り状態や!(・∀・)
急坂はなく、ギアを調整しながら黙々と登る。

太股にぴりぴりした痛みが走ると思ったら虫が止まっていた。
タイツ越しに何カ所か刺される。くそう。


↑15時15分、樹海峠(476m)到達!

登ってみれば大した事無かったですな!
よく考えたら、旭岳登山口までチャリで登った事あるんですからね私は!(・∀・)

坂を下ってすぐの道の駅・南ふらのには15時半には到着。
ちょっと早いけど、今日はここまでとしましょう。

この先には狩勝峠が控えている。今から行くにはちょっと時間が厳しい。
明日の朝一で元気な時にやっつけよう。

屋台の前を通ると「いま茹であがりました!」というのでつい買ってしまう。


↑茹でトウキビ(250) 熱々、甘くて美味しかった!

道の駅の建物2階にテーブルとイスがあったので、記録作業と時間つぶししましょうか。
道の駅公認で、2階床のコンセントから電源取っていいそうです。

ところが2階暑いわ。吹き抜けだから熱気が全部上にくる(つД`)


↑結局、1階エントランスすぐのテーブルで作業を続ける。

のど乾いてミルクコーヒーのペットボトルを買ってしまう。
最近ジュース買うのに抵抗無くなってきた…買い食いも増えたし、良くないですね。

虫刺されが急にかゆくなりはじめ、思ってたより刺されている事にやっと気付く。
腕とかも結構刺されてた。
なんせ虫除け持ってないからね!
でも今更買うのもあれかなと…今回は無しで頑張りたいところ。

19時の閉館前に少し散歩。


↑少年が「虹だ!明日は雨だね!」って言ってた。雨なのか(;´Д`)

戻ってきたら自転車を移動。
どうにも雨が降りそうだから、ちゃんと屋根の下にいれておこう。
屋根の下に入れた所で小雨が一瞬ぱらつく。

さっさと設営したらあんパンをつまんで20時には就寝。
なんか花火が打ち上がる音がするけど、ちょっと見えないしもう寝るわ。

【支出】計2,274円
食費:2,274

【走行】77.66km
Av:18.0
Mx:56.8

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**