11/10【6日目】→追分・鈴鹿峠・琵琶湖→道の駅アグリの郷 栗東

スポンサーリンク

朝6時起床。
ここはサービスモーニングがセルフサービスなんですね!


↑食パン1枚とフライドポテトはお好きなだけ!
パンはありがたかったけどポテトはちょっと油っぽかった。

洗濯物も概ね乾いてたのでよし。


↑7時、天気は晴れ!準備体操をして出発です。

東海道歩いた時に通った道は迷ったので、素直に国道1号を走りましょう。
少し北上し国道1号へ向かいます。


↑愛知県武道館。昨日も通ったけどね。


↑なんか知らんが電話ボックスに文鳥が乗ってる。でかい


↑8時20分、三重県桑名市突入!

やはりメイン国道だと順調ですね。
東海道歩いた時はもう少し海側の道を通ったけど、
概ね見える景色は一緒なので懐かしい気がする。


↑9時、28km程進んだのでコンビニ休憩。なんか卵食べたくなって。

今日は風が強くて疲れるね…ビュービュー吹いてる。
西風かな…鈴鹿で向かい風になりそうだ。

少し進んだら四日市市に入りました。


↑お!見たことあるぞこれ!!(*´Д`*)


↑10時、日永の追分到着!


↑右 京大阪道、左 いせ参宮道

今日はがっつり移動距離があるので、あまり東海道に寄り道せずにがんがん進みます。
というのも、一昨日とか東海道旧道に喜んで入っていってたけど、
確かに楽しいんだけど進まないんだよね。
なので今日は写真も撮らずに、横を素通りみたいな感じです。

トラックにすごいスレスレを抜かされて、
風圧すごいし死にかけたのであまりにイライラしてイライラ…(;´Д`)

予想はしてたけど、四日市から亀山方面は登りなんだ。
しかもここバイクで走った時に
結構山の間の道で何もなくて嫌だなぁって思った記憶があるんだよねぇ。


↑11時20分、関宿が見えてきた!

道の駅までついたらお昼休憩しようと思ってるんだ…!
頑張れ、頑張れ…最後坂だった気がするけど頑張れ…!(`ε´)


↑11時半、道の駅・関宿

ロードバイクの人がいたので少し話す。
今から鈴鹿峠に行くらしく、バイクでは通った事あるけど自転車は初めてなんだって。
お互い気をつけて、頑張りましょうね!って声かけあう。

ライダーはいっぱいいたね。


↑カツカレー(850)
味噌カツとか味噌焼きうどんが地元品らしいが、
いまはもうそういうこと言ってる場合じゃないの!( ゚∀゚)

結構お腹いっぱいになったので、道の駅の休憩室でごろ寝しましょう。
日本一周でも、東海道歩きでも来た事あるので、わかってる安心感ってあるよね(*´ェ`*)


↑休憩室には畳の部分もあってですね。ごろ寝ですよごろ寝。


↑東海道の紹介もされてた。

ただ、テント張るにはちょっと向いてないんだよねぇ…休憩室は閉まっちゃうし。
屋根が狭いのと、トイレや喫煙所か距離を取ると車道側になっちゃうし。


↑12時50分、いざ鈴鹿峠へ!
東海道にはわき目もふらず、一心不乱に1号を走る所存です!


↑と言いつつも一里塚に足を止める。

カツカレーパワーが効いて、風めっちゃ強いけどなんとか進める。
いやホント風ビュービューなんですが!
めっちゃ減速する。タイヤがふわっと横滑りするくらい。

しかし、覚悟してたわりには、緩やかな登りが延々って感じ。
それでも10kmも無かったかな?北海道に比べたら余裕、余裕。

標高あがると景色も綺麗。
虫もいないし、風だけ強いけどわりと楽しくしゃべりながら上れました。


↑写真を撮る余裕もありましたので。


↑13時40分、50分で鈴鹿峠クリア!
このトンネル抜けると滋賀県なんだよね~知ってるよ!(・∀・)


↑滋賀県突入!

さてここからは気持ちよく下り…たいところですが、
なんせ風が…あまりに強すぎて、スピード出すと危ない感じ。
こがずに転がる感じで、加速はしないようにハンドル操作を慎重に。


↑向かい風だし、今日は修行の日ですな。

道の駅・あいの土山はスルーし、ひたすら1号を琵琶湖へ向けて走ります。


↑14時50分、水口宿で利用したネットカフェ!

さて、ここからずっと考え事。
明日京都経由し兵庫に出て、中国地方を走ってしまなみに行こうと思ってたんだけど、
それだといつまで経ってもうどん食べられないわけで。
もうそろそろうどん食べたいでしょ!何のために四国向かってるの!?って話。
だから、もう大幅にルートを変更し、和歌山から徳島へフェリーで渡ってしまおうかと。
そしたら奈良と大阪にある行きたいお店を拾っていけるし、
来週にはうどん食べられるし、しまなみ行って戻ってうどん食べられるし。
今回特に目的の無い中国地方走るとなると、今日みたいなひたすら移動日になっちゃうし。
いや今日ホントわりと休みなくこいでるけどさ、それでも日没ギリギリだからね。
観光する余裕無いじゃん。

道がまっすぐなのをいいことにひたすら考え、
栗東まであと5kmくらいのところで休憩取ってない事を思い出し、コンビニに立ち寄る。
ルート調べたらわりといけそうな感じだったので、
早速明日からの方向がばっさり変わりました。
こういうのは1人旅だからできる事ですね。
ていうか最初の計画性が無いからこうなるんですけどね(´・ω・`)
無期限でいつまでかかってもいいよってわけじゃないので、ある程度考えなくちゃ駄目ですねぇ。
ていうかホント日没が早いのと、町中が走りにくいってのが、北海道と違って誤算だったわ。
北海道だったら100kmくらい余裕で走れてたけど、
今回は日没との戦い的な、焦りがあるから昼間も落ち着かない。

まあいいわ。
和歌山から行く事にすれば、もうそんな100kmも移動しなくていいし。
70kmくらいでのんびり休憩しながら進みましょう。

ところで、本日の宿営地ですが。
道の駅・アグリの郷 栗東は、中山道歩きの時に利用してまして。
トイレが残念ですが、コンビニ近いし屋根あるし、まぁ張りやすい方かなとは思うんです。
でもトイレがあれなので、道の駅・草津を目指します。
写真見る限りだと屋根なさそうだけど、綺麗そうな感じだから、どうかなぁ。


↑16時半過ぎ、琵琶湖!思ってたより距離があった…。


↑空が赤く染まってきていた。


↑17時、道の駅・草津

ところが実際行ってみたらトイレ微妙だし、屋根ないし、風強いし、人多いし。
土曜日だから琵琶湖周りは夜も交通量多そうだし、
うーん…迷った末に、道の駅・アグリの郷 栗東に戻る事に。
ちょっと寒いからダウンを羽織って行きますか。


↑忘れもしない焔魔堂町交差点(中山道歩き)
ここ歩いたよなぁ~と苦い思い出を噛みしめつつ、
道の駅・アグリの郷 栗東へは17時40分に到着。
週末イベントの為か、この間とレイアウトが違うぞ…?
まぁ余裕余裕(●´ω`●)
お腹空いたのであんパンを食べつつ、記録作業をして閉店を待つ。

さっきからうろうろしてた男の人が、やはり自転車旅の人だった。
閉店後に喋ってたらおもしろかった。

香川出身の30代、冬は北海道でバイト、正月明けは沖縄の島でバイトらしい。
できるだけコストを抑える為に、自炊必至らしくて、
喋ってる間にも野菜を切ってなんかゆでたり炒めたりしてた。


↑私はチューハイ飲んで見守るだけ。
家ではほぼ毎日飲んでたけど久しぶり!
今日は飲みたいなって思ったからコンビニ無いのはアウトだったのでした。笑


↑装備とかについてもいろいろ見せてもらって。

ほろ酔い加減でベラベラ喋って、
岡山まであと2~3日で行かなければならない香川チャリさんは、
明日は4時前には出発するとかしないとか。
荷物の量がすさまじいので、やはり100km越えは難しいみたい。
でも今日の出発地点、私とだいぶ近い気もするけどねぇ。

20時には就寝。
道の駅は寝る時間を確保できるのが助かるよねぇ。

【記録】計1,534円

【走行】127.95km
Av:18.1
Mx:47.9

スポンサーリンク

**応援クリック**

  •      

**更新通知 配信中**